ポジティブオーラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 須磨寺の句碑(二)

<<   作成日時 : 2017/03/26 18:52   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 2

須磨寺の仁王門をくぐり抜けて左側の塔頭、桜寿院の前には
正岡子規の句碑があります。

明治28年に神戸病院から須磨保養院に移りカリエスの療養していた
頃に、この須磨寺にもよく足を運んでいます。


正岡子規

    暁や 白帆過ぎ行く 蚊帳の外

画像

この句碑は、昭和9年に、弟子の青木月斗が建てています。



熊谷直実と平敦盛が一の谷海岸で向き合っている騎馬像のある
源平の庭には、与謝蕪村の句碑があります。

与謝蕪村

    笛の音に 波もよりくる 須磨の秋

画像



この参道右側、十六羅漢像のある近くには、かっては一の谷の山裾に
あった鯖大師を祀る貞照寺を、阪神大震災後に須磨寺蓮生院に移したところで、
そこに大井 広の歌碑がひっそりと佇んでいます。

大井 広

    明滅の ひかりをおくる 灯台は 

       いづこにあらむ 寂しき海原

画像


十六羅漢像
画像



本堂に向かう石段下、左には、桜を植えたことを記念した、神田松雪の
植桜記碑があります。

神田松雪

    花千母登 昔稚木乃 さくら哉

画像

神田松雪、本名は神田兵右衛門。
天保13年(1842)播州印南郡大塩村の生まれ。

碑は明治24年(1891)4月に建立されたものです。

この頃、須磨寺は荒廃しており、須磨寺の境内に桜の木を植えて花の錦を
織ろうと当時住職であった長原密浄とともに「作楽帳」と言う寄付帳を作り
知人に寄付をたのみ千本の桜を植樹することに成功したそうです。

現在の須磨寺を神戸でも有名な桜の名所とした功労者です。

神田兵右衛門は町兵隊の編成、明親館の建設、兵庫運河の築造、水道の布設
などで功績のあった人物で神戸市の初代の市会議長も務められた。

兵庫区の和田神社には顕彰碑が建っています。


石段を登り、右手、弁慶の鐘・福禄寿像・写経輪堂などがある近くに
伊丹三樹彦の句碑があります。
画像


伊丹三樹彦

    くらやみに なおも花散る 平家琵琶
 
    甘酒に いま存命の 一本箸

    長き夜の 楽器かたまり いて鳴らず

    てのひらに 予言の重さ 寒卵

    僕捨身 日暮の沖で さびさび浮く

画像

画像




さらに新築された護摩堂の近くには、柳 汀の縦長の句碑が

   〇幾世(まるきよ)を潜行海士の小舟さへ

        静けき須磨の秋の夜の月

画像



須磨寺にはまだまだ句碑・歌碑が建てられています。 続いて紹介して
行こうと思いますので、宜しくお付き合いお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春うらら とても贅沢な吟行に(くっついて歩くだけの)参加をさせて頂いている気分で今回のシリーズを堪能しています。知人の父君が存命中 須磨寺の祐筆で やはりとても達筆な方だったと聞いています。たくさんの句碑は写真ではその筆跡を捉えるのが難しいですが それでもそれぞれに文字の美しい流れがあり 静かに佇む句碑に安らぎを感じます。
茶杓
2017/03/27 14:00
茶杓さま
  いつも有難うございます
  須磨寺にもご縁がおありのようですね!
  毎月の20・21日の御大師様の縁日も最近は
  人出も少なくなったようで少し寂しさを
  感じています。
  多くの句碑も足を止めて見る人も少ない様に
  思い、少しでも知って頂く意味でブログに
  書いています。
  もう少し続きますので楽しみにして頂ければ
  嬉しいです
ポジティブオーラ
2017/03/27 14:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
須磨寺の句碑(二) ポジティブオーラ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる