ポジティブオーラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 松風村雨堂と須磨寺の桜

<<   作成日時 : 2017/04/12 20:59   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

姫路と神戸を繋いでいる山陽電鉄という電車があります。 この線路には
阪神電鉄も乗り入れしていますので、この阪神電車を使うと近鉄方面とも
繋がっています!

山陽電車の須磨浦公園・須磨・須磨寺・月見山・東須磨と続く駅の近くは
この時期お花見の人出で賑わっています。


そして、この月見山という優雅な名前のついた地名は、在原行平との
係わりが知られており、現在の町名にもその名残をとどめています。

月見山町・行幸町・稲葉町・衣掛町・磯馴町・松風町・村雨町などなど


この在原行平と多井畑の村長の娘「もしを」と「こふじ」の出会いと別れ
の話が、松風・村雨の物語として語り伝えられています。


その行平が須磨でわび住いをしていたというところに松風村雨堂という
ところがあります。

松風村雨堂
画像



   立ちわかれ   いなばの山の  峯におふる

              まつとし聞かば 今かへりこむ

行平が去った後も行平を慕い続けた姉妹が庵を結んだ跡とされるお堂。
画像

画像


画像


衣掛けの松三代目(行平が狩衣と烏帽子をかけて旅だったと伝えられる)
画像

画像

画像


松風村雨の話は、多井畑から峠越えして須磨の浦まで塩汲みに来ていた
鄙(ひな)にも稀な美しい姉妹と在原行平の恋?物語のような話ですが、
この松風村雨と名付けられた姉妹のお墓といわれるものが、多井畑に残されて
います。
画像



須磨寺の桜風景(スナップ)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松風村雨堂と須磨寺の桜 ポジティブオーラ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる