ポジティブオーラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症とホ・オポノポノ

<<   作成日時 : 2017/06/09 20:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 6

十年以上前から、一人で暮らしていた私の母親が認知症と診断され、初めは
私の近所に引き取って介護しながら暮らしていました。

しかし五年ほど前から行動に不安を覚える様になり、ホームでお世話になる
ようになっています。

それが、先月(五月)の初めに、ホームの管理者から呼ばれ、母親のここ最近の
行動が職員の手に負えなくなって来ている。  ついては、精神科への転出を
考えて下さい。  よければ、かかりつけの病院から紹介をしてもらいます・・・
というような話を言われました。

私達、家族がなかなか面倒を見れないところを、気持ちよくお世話していただいて
いる職員さんに、母親一人に手を煩わせることも出来ないので、残念ではあり
ましたが、止む得ないことだと思い了解しました。


・・・その様な状態の母親に、何か、私自身が出来ることがないのかと考えた時に、
ホ・オポノポノのイハレアカラ・ヒューレン博士のエピソードを思い出しました。



それは、ヒューレン博士が精神病院を任されることになった時の話ですが、

そこは、重度の精神病患者や精神異常的凶悪犯(殺人・強姦など)を収容する
病院でした。

博士が、再三の要請を受けて、引き受けた時は、院内の雰囲気は酷悪で、
病院スタッフたちは患者にいつ襲われてもおかしくないような混沌と緊迫の中に
あり、廊下を歩くときにも患者に背を向けて歩けないほどでした。

その様なエネルギーが低い場ではよくあるように、トラブルが続き、トイレでは
霊的な現象も起きたりしていました。

ヒューレン博士は、自室や事務室、患者一人一人のカルテを見ながら、自分
の中の記憶を毎日毎日クリーニングをしました。

数ヶ月経っても、患者に面会をすることもなく、自室に籠もっているヒューレン
博士を見て、病院スタッフから批判の声も上がりました。

それでも、ヒューレン博士は、ひたすら自室でクリーニングをしていました。



しばらくすると・・


病院の雰囲気が変わってきました。


スタッフは、廊下で患者と和やかに話せるようになりました。

トイレの霊的現象もやみました。 明るい空気の中、自然に患者は退院
していきました。

平均7年以上収容されていたのが、4か月から5か月で一般の刑務所に
移せるまでに改善されていきました。

そして数年後、患者がいなくなったので、病院はなくなりました。


・・・このような話が伝わると、日本でもホ・オポノポノの爆発的なブームが
起きたのです。   その話を、私も思い出し、認知症の母親の症状改善
の力になれるのではないかと思い当たりました!!!


そこで、現在のような状態をあらわしている母親の、私の中の潜在意識の
記憶をクリーニングすることを始めました!

すると、今まで、一人で暮らしていた当時の、母親の寂しさのような感情
が、切ないぐらいに響いて来ました。

このような状態になる、今の今まで気付かなかった自分自身が情けなく
なりましたが、今からでも遅くはないと思い直して、素直に謝る気持ち
が湧き まさに

   ご め ん な さ い

   ゆ る し て く だ さ い

   あ り が と う

   あ い し て い ま す

という言葉がしっくりとするのを感じながら  

私の中の問題を意識して
クリーニングし続けていましたところ・・・・・・

先週位より、ホームでも母親が落ち着いている様に感じられるように
なりました。


その前は、見舞いに行き、大好きなプリンを食べさしていると、匙の使い方
も忘れ、指を直接プリンに入れて食べるようなことがあったのですが、ここ
2週間ほどの様子では、スプーンも普通に使い、おいしい美味しいと言い
ながら食べていたのには驚き、嬉しくなりました。


・・・まだ、わずかな変化かも知れませんが、このまま少しでも症状が
改善していければ、本当に嬉しいのですが!  

あきらめず、自分自身の潜在意識の記憶をクリーニングし続けて
いかなければと再認識しているところです。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ひとりで暮らしておられたお母さんの寂しさに息子さんが「気付いた」事の大きなエネルギーがお母さんの魂を癒されたのだと感じます。 ホ オ ポノポノはひとつだけ引っ掛かる点があり すなわち 4つの言葉を言う時には感情は不要品 なぜならパソコンをDeleteする時いちいち感情を込めたりしないでしょう というヒューレン博士の解説です。潜在意識はそういった感情は判断しないという事なのでしょうが この4つの言葉などは特に 感情抜きで言う事の方が難しく 記憶を消すためにただ言えば良い というあたりが 人間的?に不自然さを感じてしまいます。
茶杓
2017/06/11 11:18
茶杓さん、いつも有難うございます。
確かにホ・オポノポノでは感情を込めない
という事が云われますね! 私も今迄
単純に四つの言葉を頭の中で唱えていまし
が、何か空念仏のようでしっくりきません
でしたし、変化も何も感じたことがありま
せんでした。
それで、『今、自分に起きているコレコレの
問題の記憶をクリーニングします!』と
確認してからクリーニングをするように
しています。
そうすると、なぜこのような現実を今、体験
しているのか?、、、その深い深い潜在意識
の記憶は分かりませんが、少なくとも今生で
体験した記憶の感情のようなものの見直しが
出来て浄化のような作用があるように感じ
ます。 丁度、反省内観のように思います。
色々な感情が出てきますが、少なくとも
今生での経験したことと、その時の感情の
取り違えなどが分かると現実にも変化が
現れるのではないかと思いました。
今、「ホ・オポノポノ」の本の外に
「100%自分原因説」という本を集中的に
読んでいます! 角度を変えて見ると
気付きも増える様に感じています!
ありがとうございました!!!!
ポジティブオーラ
2017/06/11 12:42
私の母の時も転院転院で職員と喧嘩ばかり(大袈裟ですが)でちょっとでも悪くなったり言うことを聞かないとこ「ここの施設では難しので他を当たって下さい」
「みんな言うことを聞いてくれるなら施設には入れませんよ」と言ったことが何度もありましたよ。
本人も自分も精神的に非常にしんどいですよね。
行く前には、近くの喫茶店で気分を落ち着かせ、ひたすら聞き役に徹することにしますが、どこかで爆発してします。
それでも行くと少しは顔に柔らかさが出てくるのでそれが拠り所でした。
お互いが我慢大会のようなもので辛い時もあるかとは思いますがどうぞ気長にお世話してあげてください。
亡くなってから、あれもこれもすればよかったと思いますが、その時はそれがベストだったんですからと思うようにしました。
お大事に。
ゆらり人
2017/06/12 11:09
ゆらり人さん、ありがとうございます。
ゆらり人さんも同じ様な経験をされていた
のですね。 私の母親の行動なども施設の
話でしか分からないところもありますが、
他の入所者と比べると、かなり負担を掛けて
いるようです。
ただ、精神科への転出の話が出てから
今までは少し落ち着いているようで一息
ついています。 私自身はホ・オポノポノ
による変化と受け止めていますが、まだ
今後の様子次第でどうなるのか・・・
私の出来ることを継続するだけだと思って
います。
ゆらり人さんの云われるように、本人の
表情に良い変化が見れると嬉しいですね。
後悔のないようにしていきたいと思って
います。 有難うございました!
ポジティブオーラ
2017/06/12 15:21
私は現在、自身の体調と仕事上の事での問題続出の中、実家の母の身の回りを見てくれていた筈の義姉との間の軋轢が表面化し、そこに、義姉の娘や、私の実妹も参戦した事から大混戦模様となっています。

私は、母も、義理姉にしても、双方の主張や言い分は最もの様に思えるのですが、はっきり言って、女は古くなると男性化して凶暴化し手が付けられなくという事と、そこに呆けや認知が加わってくるとなると尚更に大変な事にという事の様です。

実妹は、母を施設に入れて実家自体を無くしてしまう事を義姉の娘との間で了解している様です。

父や兄が早くに亡くなっているので、こうした問題に発展するのはおおよそ予想が付いていたのですが、オンナ同士の問題はほんと大変ですよ。

そして、いつも、その二人の後始末は私に回ってくるのですから。

父や兄が早死にする訳だと。


kazukun
2017/06/16 10:33
kazukunさん、体調や仕事上の問題、お母さん
 の介護をめぐる親族間の軋轢、、、なかなか
 大変な問題ですね。 ホ・オポノポノでは、
 何であれ問題は記憶をクリーニングする機会
 と捉え、自分で自分をクリーニングする
 ことを重視しているようです。他人は変えられ
 ないですが、まず自分を変えること・・として
 色々なクリーニングの方法もあります。
 仕事や家族の問題は、消しゴム付きの鉛筆
 などやパウダーブラシといったツールで
 クリーニングされるのも良いかと思います。
 ・・勿論、私もクリーニングさせていただき
 ますね! POI
 有難うございました!
ポジティブオーラ
2017/06/16 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症とホ・オポノポノ ポジティブオーラ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる