ポジティブオーラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅山不動尊と浅山一伝斎

<<   作成日時 : 2017/06/19 17:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 78 / トラックバック 0 / コメント 4

独鈷の滝から五台山への登山道を少し急な石段を登ると右手に護摩堂の
建物と広場、そして岩窟と覆い屋が見えてきます。

この岩窟の中には、弘法大師空海が彫り上げたと言われる不動明王が
お祀りされています。

  この岩窟は、高さ10メートル、幅5メートル、奥行き7メートル
  あるそうです

私もお堂の奥を覗きましたが、暗くてお不動さんの姿は分かりませんでした。

  カメラのフラッシュをたくのもはばかれる気がしましたので写真は
  撮っていません。(関心のある方は、岩瀧寺HPの写真集の中で
  見ることが出来ます)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

役 行者
画像

浅山不動尊(この岩屋の奥にお祀りされています)
画像


浅山一伝流不動剣と岩瀧寺

 県道・香良口に「浅山一伝流兵法根元地」と刻んだ石碑が建っています。

 氷上郡市島勅使の旧家・稲上氏の建立した石碑です。

 浅山一伝斎は、上州碓氷の郷士。 或は伊賀出身だとも云われていますが
 定かではありません。
 
 浅山一伝流と云うのは、柔剣・捕手棒・手裏剣などを総合した現在の逮捕術
 のようなもので全国的に広く普及しました。

 門下は三千人とも五千人とも云われるが、著名な門人には、生涯一度も
 喧嘩をしなかったと云う上州の侠客・大前田英五郎がいます。

 浅山一伝斎の流派は、北は仙台藩から南は薩摩藩まで全国二十余藩にて
 伝承され、現在の警視庁流の中にも取り入れられているそうです。

 この独鈷の滝付近は、浅山一伝斎が修行し、悟りを開いた流派根源地
 だと言われています。

 浅山一伝斎は師を持たずに、自分独自の工夫で一流一派を創始したそうで、
 剣術に限らずに体術や多くの武芸を伝えています。

 
   【 浅山一伝斎 壁書 】

        一、 武芸は其身の慎

        一、 心掛けは手柄の基

        一、 心遣いは分別のいろは

        一、 堪忍は忠孝の下地

        一、 短気は未練の相

        一、 がさつは臆病の花

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 78
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
お写真を見ていると一日中ここで、じ〜〜〜っとしていたい所ですね。
言わず語らず待っていると、何処からともなく語り掛けてくれそうなそんな雰囲気がしました。
観光化された社寺ではなく素朴で自然に溶け込んでしまいそうです。
ヘンなコメントになりましたね、でもそれだけ感動しましたよ。
ゆらり人
2017/06/22 11:32
ゆらり人さんこんにちは!
 いつも有難うございます。この付近も
2年前の洪水でかなり雰囲気が変わりましたが、
この岩窟がある処だけは昔の儘の雰囲気が
残っていました。
ここから五台山に登るハイキングコースは
水害でコースが少し変わっているようです。
この辺りは、昔は修験者の行場になっていた
ようで、多くの武芸者も修行していたものと
思います。
この日は、私、ただ一人で、少し気持ちが
落着きませんでしたが、そんなところだから
胆力が付き、修行になるのだな、、、と
感じさせる所でした!
ポジティブオーラ
2017/06/22 13:13
  
 霊験あらたかな神聖な場所と感じられます。
kazukun
2017/06/23 18:14
kazukunさん、コメント有難うございます!
この岩窟と独鈷・不二の滝に五台山が
大きな聖域として、昔から修行の場に
なっていたようです。
普段から人の少ないところで、静寂な
所でした!
ポジティブオーラ
2017/06/23 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅山不動尊と浅山一伝斎 ポジティブオーラ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる