ポジティブオーラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高野山 善女龍王社

<<   作成日時 : 2018/06/11 07:38   >>

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 6

高野山壇上伽藍の中門近くの蓮池の中に、善女龍王を祀る
お社があります。

画像

画像


善女龍王

八大竜王の一尊、沙掲羅龍王(しゃかつらりゅうおう)の三女で
神泉苑、金剛峯寺などで鎮守社に祀られている。

醍醐寺に鎮守として祀られる「清瀧権現」と同一視される他、
同じ沙掲羅龍王の第三王女とされる方位神「歳徳神」とも
関係が深い(蘇民将来伝説では牛頭天王が竜宮まで赴き、
娑竭羅龍王の娘「婆梨妻女」を娶る話となっている。

中世以降は牛頭天王とスサノオと陰陽道の方位神が習合・
同一視され、結果的に牛頭天王の后「婆梨妻女」=歳徳神
=櫛稲田姫とみなされる事もあった(異説もあり))。

神泉苑では善女龍王社のすぐそばの恵方社に歳徳神が
祀られている。

伝承

824年(天長元年)、時の帝、淳和天皇は長引く干ばつに対して
興福寺(西寺とも)の守敏と東寺の空海に対して祈雨の修法を
命じた。

守敏が7日間にわたって修法を行うも効果少なく、次に空海が
当時大内裏に南接していた神泉苑にて修法を行うが1滴の
降雨もない。

調べると空海の名声を妬む守敏により国中の龍神が瓶に
閉じ込められていた。

しかしただ1体、善女龍王だけは守敏の手から逃れていたので
天竺の無熱池(むねっち)から呼び寄せて国中に大雨を降らせ
たという。   (以上 ウイキペディアより引用)


この高野山の蓮池と善女龍王社については

さらに時代は下って江戸時代、1771年(明和8年)に干ばつ
が起こり民衆が苦しんでいた。

そのため、瑞相院の僧、慈光により高野山にある「蓮池」の
中州に善女龍王像と仏舎利を祀ったところ、たちまち霊験が
現れたという。

この祠堂は今でも善女龍王社として高野山金剛峯寺の
蓮池にある・・・・・と言われています。

画像

画像


画像


この善女龍王社の周りに立てられている幟には
南無青龍権現と書かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この蓮池は見ましたが、謂れは初めて知りました。歩き疲れて、この池の傍でバテてました(笑)。
y&m
2018/06/11 13:53
高野山はいずれ是非行きたいと思っております。
真言宗の我が家ですから、今までのお礼も含めてお参りしたいと思っています。
帯広からでは遠いので田舎に戻ったときに行く方法も考えたいです。

元気な内に行かねばね〜・・
夕焼け
2018/06/11 15:09
y&mさん
 高野山も歩くとかなり疲れますね。
私も膝が悪いので痛みをこらえて
歩いています。何度行きましても同じ
所ばかりを歩いてしまいます。
次回は高野山でも一度も歩いた
ことが無いところも頑張って
歩こうと思っています。
そのためにも宿坊に泊まるのが
いいのですが。いつになりますやら?
有難うございました。
ポジティブオーラ
2018/06/11 16:25
夕焼けさん
ここ数年前からは海外から来られる
方も多いようですね! 高野山内は
勿論、電車やバスの中でも普通に
見かけますね。
そして奥の院の一帯には、お大師さん
を慕う、多くの人達の思いが供養塔
として象徴されています。
是非、元気なうちにお参りが出来ます
様に祈っております!
コメント有難うございました。
ポジティブオーラ
2018/06/11 16:42
こんにちわ。
高野山は近いので時折お参りに行きますが、崖崩れで南海電車がバス運行になっていましたね。
でも流石、ポジティブオーラさんが高野山レポートを書かれているのを読んんで上手いな〜と。
私なら写真だけで終わってしまいそうです。
今回、こうして高野山にお礼参りに来ることが出来て良かったですね、お察しします。
これからもお身近に寄り添って見守って上げてくださいね。
駅を出た途端、異次元な空気に心洗われるようで、ひょっとしたら身近に仏様とお話出来そうな気持ちになりまね。
お疲れさまでした。
ゆらり人
2018/06/12 16:38
ゆらり人さん
ありがとうございます!
丁度2ヶ月ほど前に南海電車高野線の
不通区間が開通していましたので、
何時ものようにスムーズにお参り
出来ました。
電車に乗っていると、昔の参拝者の
苦労と、街道の宿場の寂れなどの
ことを思う事が多いのですが、それでも
便利なのが良いですね。
多くの日本人に慕われている御大師さん
ですが、奥の院の多くの供養塔を
どの様に感じていられるのかな?などと
思う事があります。
また、多くの外人さんの方が、お山の
神秘感を、日本人より感じている様に
思います。
ゆらり人さんの文章力の上手さには
いつも感心しながら読ませて頂いて
います。これからも楽しみにしております。
ありがとうございました。
ポジティブオーラ
2018/06/12 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
高野山 善女龍王社 ポジティブオーラ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる