直島。アートの島

先日、岡山の宇野港から直島へ、そして倉敷と行ってきました。

直島は今回が初めてでしたが、宇野港からフェリーで20分ほどの距離
ですが、行政上は香川県だそうです。

この直島へのフェリーには若者と外人さんのお客さんが沢山乗って
いました。
私は、全然知らなかったのですが、直島といえば、今やアートの島として
国の内外を問わず、良く知られているそうです。
ベネッセとか安藤忠雄とかいう言葉を良く聞きましたし、地中美術館という
施設があるそうです。

私達は、知人の染色作品の展示が、この直島の古民家で行われているとの
ことで見に行きましたが、島の風情のある狭い道路を、若者が数人で歩いていたり、
古い一眼レフをぶら下げて、写真を撮っているおばさんがいたり、
なかなか気持ちの良い雰囲気が出来ています。

地図を見ると、フェリーが着く、宮ノ浦エリアの他、積浦(つむうら)エリア、
琴反地(ごたんじ)エリアなどの見所があるようです。

今回、すぐに倉敷の方に向かうために、ゆっくりと島の見学は出来ません
でしたが、もう一度ゆっくりと滞在したいという思いを強くして、後ろ髪を
引かれる思いで宇野港に戻るフェリーに乗りました。
暖かい季節にゆっくり島内を歩いてみたいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • シーター

    おお~アートな旅いいですねぇ~+。v(。・ω・。)v゚+。
    ベネッセと聞くと、ぶるっと寒気が(○≧ω≦;)サムィというのも、受験シーズン真っただ中ですから・・
    進路相談で子供の成績が芳しくなく母親の私の方が最近確かに落ち込んでました*。. (ノω・、) ウゥ・・.。. 直島知らなかったです。現在のわたしの辞書にはアートという文字が抜け落ちております。昨年から、旅を兼ねて、なんちゃって芸術に挑戦しています。
    陶芸や蕎麦つくりとか、今度の旅は染色なんかいいですね。゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。
    さて、倉敷では如何過ごされたました?。。
    2008年11月20日 02:20
  • ポジティブオーラ

    子供さんのことは気にかかり
    ますね。親という字は木の上に
    立って見る、と書くように、
    子供を心配する親心を表している
    そうです。
    私の子供が、岡山で染色作家として
    活動しています。
    その作品を直島の町家で展示している
    とのことで見に行き、倉敷は
    作品の展示販売の様子を見に行きました。
    こちらも、子供に振り回されて
    おります。(^v^)
    2008年11月20日 17:57
  • シーター

    親という字の話、じ~んときました(。-ω-)。
    悪い点数を聞いて、木から飛び降りて子供に呪いの言葉を浴びせる恥ずかしい親でございました。
    オポノポノの何もあったもんじゃございません(笑)
    それはさておき、見つけちゃいましたよ!
    龍神のTシャツを贈られた親孝行でご立派な御子息様がいらっしゃるのですね。HPを拝見させて頂きました。すごいですね!(*゚◇゚*)*:.。スゴィ:*
    アカデミックな御子息夫婦?でいらっしゃますね。お近くでしたら、親子で教室に通わせていただいたかもww将来未定の子供を持つ親としてはあこがれちゃいますね。とにもかくにも才能豊かなお子様を育てられたポジティブオーラ様と奥様を尊敬せずにはいられません。
    ☆゚+.尊(pq´ω`)(´ω`pq)敬.+゚☆

    2008年11月21日 20:06
  • ポジティブオーラ

    シーターさんの検索アンテナは
    凄いです!
    しかし、
    子供のことでは、未だに安心
    させてもらっていませんね!
    手染めで一つ一つ時間をかけている
    ので高いのが難点です。
    ま~親子といえどもそれぞれの
    人生ですから口出しは出来ません。
    シーターさんの子供さんは
    これからが楽しみですねW^^W
    2008年11月21日 20:59

この記事へのトラックバック