伊勢神宮の別宮・14社

前回に皇大神宮(内宮)の別宮として、瀧原宮と伊雑宮に御参り
しましたが、伊勢神宮は、天照大御神をお祭りする皇大神宮(内宮)と
豊受大御神をお祭りする豊受大神宮(外宮)を御正宮として14の別宮
と109の摂社、末社、所管社を合わせて125社の宮社からなっているそうです。

別宮としては、内宮十社。外宮四社で以下のお社です。

皇大神宮(内宮)の別宮
   風日祈宮(かぜひのみのみや) 級長津彦命(しなつひこのみこと)
                       級長戸辺命(しなとべのみこと)
天候、特に風雨の神。風雨が順調で五穀豊穣を司る。
            元寇の役の折に、神風を吹かせたそうです! 
   荒祭宮    天照大御神荒御魂 皇大神宮第一の別宮
   伊佐奈岐宮 イザナギノ尊 三貴神の父神
   伊佐奈弥宮 イザナミノ尊  三貴神の母神 
   月読宮    月読尊 天照大御神の弟神                                           月読荒御魂宮 月読尊荒御魂
   倭姫宮    倭姫命  天照大御神の御杖代。垂仁天皇の皇女。
   伊雑宮    天照大御神御魂
   瀧原宮    天照大御神御魂
   瀧原宮竝宮 天照大御神荒御魂 

豊受大神宮(外宮)の別宮
   月夜見宮   月夜見尊
            月夜見尊荒御魂
   風宮      級長津彦命
            級長戸辺命
   土宮      大土御祖神  宮域の地主神。宮川の氾濫を治める
                     堤防守護の神。
   多賀宮    豊受大御神荒御魂  豊受大神宮の第一の別宮

となっています。

外宮と内宮の中間あたりにお祭りされている猿田彦神社は、神宮125社の
中には入っていません。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • シーター

    天照大御神は男性神ではなんていうのもありますね。天照は男装束であるとか。。祇園祭の鉾人形の天照大御神は男性だそうです。
    ホツマツタヱの伝承によれば、アマテルカミといわれ、その皇后があの瀬織津姫(ムカツ姫)だそうですよ。因みにアマテルカミの姉がワカヒルメ(稚日女←生田神社の祭神でしたよね。)だそうで面白いですね。
    天照男神像を彫った円空という僧も見逃せません。あの梅原猛氏が著書で白山信仰について、泰澄に傾倒した円空の事を書いてるそうです。
    面白いのが、猿田彦尊の前で妖艶な踊りを見せた天宇受売命は、天照大御神の前で同じことをしていますよねwwポジティブオ-ラサンはどう思われますか…☆:・'ヽ(*・ω・)ノ*:・'

    2008年11月26日 23:55
  • ポジティブオーラ

    神話の世界は想像を掻き立てられ
    ますね。色々な地域の伝承に加え
    時系列もばらばらな出来事を
    政治的な意図も込めて複雑にして
    いるように思います。
    天照大御神を人格神と捉えると、
    卑弥呼、神功皇后、持統天皇などなど
    としたり、幣立神功では巫女としての
    伝承もありますね。
    また、あま(天)を海(あま)とすると、
    猿田彦との繋がりもありそうです。
    単純に太陽の象徴、太陽神信仰
    に何人もの人物が複合的に
    絡み合い、それに歴史的、政治的
    意味を見出すのは興味ある事
    です。日本の中だけの歴史を
    見ていても真実は見えないの
    かも・・?・・?


    2008年11月27日 16:36

この記事へのトラックバック