海神社(垂水)

海神社はJR垂水駅と国道2号線に挟まれて鎮座されていますが、
大きな鳥居は国道の南、垂水漁港のところにあり、浜鳥居といわれて
います。
海=鳥居=拝殿=本殿と続き、そして、その海神社という社名のとおり、
海に縁のある神社です。
神社の古名はアマ神社とかタルミ神社。現在はカイ神社、ワタツミ神社
などといわれています。
また別名、衣財田(エタカラ)大明神。

御祭神
  正祀  底津綿津見神
       中津綿津見神
       上津綿津見神

  配祀  オオヒルメムチノ尊(天照大御神)

画像


御由緒
  神功皇后が三韓征伐を終えて帰還の折、暴風雨のため、どうしても
  御座船を進めることが出来なくなり、皇后が御自ら綿津見三神を、
  お祭りになり御祈願されたところ、たちまち風波がおさまり無事に
  都へお帰りになられました。
  そのとき、神功皇后が綿津見三神をお祭りになったところに
  御社殿を建て御神徳を仰いだのが鎮座の由来とされています。

神功皇后ゆかりの由緒を持つ神社は、海神社の他、航路の道すじに
  長田神社、生田神社、廣田神社など、良く似た話の由来が伝わって
  います。
  古代の航海が天候の影響がつよく、困難が多かったことが偲ばれる
  話だと思います。
  
航海安全・漁業繁栄・交通安全
安産祈願
水産業、農業をはじめ、水によって生活し、水によって生計をたてる人
の守護神、開運厄除けの神として祭られています。


八月十三日~十五日  海の幸みたま祭
十月十日~十二日    秋祭り(十二日 神幸祭(海上渡御祭) )

など、特に海にちなんだお祭りが、今も続いています。



【小物つくりに最適!無地 会津木綿(会津もめん) はぎれ】
あいづのハイカラさん
【会津もめん はぎれ】◆会津の特産物「会津木綿」です。かつては、野口英世も少年時代には、着用しており

楽天市場 by ウェブリブログ

【着心地抜群!紺系縞 会津木綿(会津もめん)反物 普段着にどうぞ!】
あいづのハイカラさん
【会津もめん 反物】◆会津の特産物「会津木綿」です。かつては、野口英世も少年時代には、着用しておりま

楽天市場 by ウェブリブログ




ランキング常連初代コシヒカリ王受賞米20年産新米食味特A会津コシヒカリ10kg送料無料     
ごはん大好き 会津米
郵便振替、銀行振込は入金確認後の発送となります【重要】楽天カード感謝dayは    エントリーが必要

楽天市場 by ウェブリブログ

いまや幻のお米! 巷では有名な会津こしひかり福島県会津産こしひかり 10kg【送料無料】10P13Apr09*北海道・九州・沖縄一部離島は別途送料850円が掛かります。
つきたて職人 三代目こめ鉄
1,生産年:平成20年度産2,内容量:5kg×23,保存方法:風通しのよい冷暗所に保存4,生産地:福

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • シーター

    私は、神戸の地を大分見くびっていたように思えます。
    何かとパスしてきたややこしそうな底、中、上とつく神様、住吉三神もそうですが、オリオン座をあらわすとかもいわれてますね。本宮の下畑海神社の境内には土俵があり、名前からして、秦氏関係のようですね?
    NHKの高校講座で知ったのですが、周辺に有名な五色塚古墳がありますよね。TVで見た時は、鳥肌が立ちました。インカ・マヤのピラミッドをすぐに思い起こしました!この素晴らしい古墳は、近々訪れたく思いますが、この古墳の上には円筒埴輪を置いてるそうです。上中下(底?)!!とおかれてたらしいですよ。海から見れば、荘厳でしょうね。古代がまた違った景観で迫ってくるようです。。築造4,5世紀といわれますが、三韓征伐より以前に土台があったのではと考えると、またロマンです。。。、
    2009年05月12日 01:43
  • ポジティブオーラ

    シーターさん、貴重な情報を教えて
    いただき、有難うございます。
    下畑海神社は興味深いですが、残念
    ながら今まで一度もお参りしたことが
    有りませんでした。シーターさんの
    指摘で興味が沸いてきましたので、近い
    うちにお参りしようと思います。
    オリオン座と海神との関係も、大きな
    視点で見ておられることに驚いています。
    五色塚は、築造当時の様子を再現して
    いるようで、葺石、円筒埴輪などが圧巻
    ですね。
    明石海峡を見下ろす高台に、大きな力を
    誇示する象徴として造られたのでしょうが、
    行きかう船からは、どのように見られて
    いたのか・・また、海神社となにか
    繋がりがあるのか・・興味深いですね。
    2009年05月12日 09:25

この記事へのトラックバック