○○で認知症の症状改善!!!!

昨日(2011・8・31)のNHK「ためしてがってん」を見ていましたら、
『もみ出し&マッサージ、ほんとの実力大検証』という番組テーマで
次のような内容が放映されていました。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20110831.html

テーマ
 ○ 脂肪もみ出しでホントにやせるの?

 ○ 最近研究からわかったもむ効用とは?

 ○ マッサージで血圧は下がるの?

 ○ マッサージで認知症の症状が改善?

この中で、私自身が認知症の母親を抱え、その日頃の生活に振り回されて
いることもあり、特にマッサージで認知症が改善されたという話におおいに
関心を持って見ていました。

その内容は
【”ためしてがってん”のHP記事より引用しますと】

マッサージで認知症の症状が改善?

認知症の症状を改善するというマッサージがあります。
実際にこのマッサージを行っているという認知症患者の家庭を訪ねて
みると、以前と比べ明らかに攻撃的な言動が減り、徘徊も全くなくなった
と言います。

浜松医科大学による介入研究でも、このマッサージを行うことで明らかに
攻撃性が減り、ストレス物質も減少することが判明しています。

その方法とは

「触るだけ」。

ただし、その触るスピードにコツがあります。

1秒間に5㎝の早さでゆっくりと動かすのです。

実はこのスピードで触ったときに人は最も気持ちよく感じることが
様々な研究でわかっています。

気持ちいいと感じることで、不安や怒りといったネガティブな感情が減り、
結果として暴言や徘徊といった認知症の周辺症状が減っていくと
考えられています。

★認知症の症状を改善させるマッサージの方法

両手で相手の手を包み込むようにして、手首から指先までをゆっくり触る。

手の甲や指を、相手の気持ちをいつくしむように何度も触れる。

※相手がいやがるときは無理に行わないでください。
※特に決まりはありませんが、1日10分を目安にして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上のような本当に誰でもできる簡単なマッサージですが、TVで見る
患者さんの表情が、すごく和らいでいました。
徘徊の症状があったとは信じられないほどの改善だと思いました。

このTVを見たのが昨晩のことですが、今日読んでいた「天理教教祖逸話編」
の中に次のような逸話が出ていました。


157(ええ手やなあ)
「教祖が、お疲れの時に、梶本ひさが「按摩をさして頂きましょう」と申し
上げると「揉んでおくれ」と仰せられる。
そこで、按摩させてもらうと、後で、ひさの手を取って
「この手は、ええ手やなあ」と、言うて、ひさの手を撫でて下された。
また、教祖は、よく

「親に孝行は、銭金要らん。 とかく、按摩で堪能させ」

と歌うように仰せられた、という。・・・・・・・・・・・・・・


以上のような逸話と、今回の認知症の親へのマッサージの話とで大変
印象深く残りました!!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック