認知症外来へ行きました

二ヶ月待ちで、やっと認知症専門医の外来へ診察を受けに
行くことができました。

まず朝の支度から車に乗せるのに時間がかかり、車に乗っても
不安そうな目で、どこに行くのかが気になっているようでした。

外来では2時間ほどの時間をかけて、血圧・血液・心電図に
CT画像などの検査に、時間や空間認識の確認、短期記憶の
検査や問診での質問などの結果・・・

・・・診断は

CT画像では、はっきりと海馬の部分と脳の頭頂部の部分での
脳細胞の死滅が確認されるということで、その他の検査と併せて

・・・アルツハイマーで中程度の状態

という診断でした。

毎日行っている医者がもう少し早く、なんらかの助言や紹介状を
書いていてくれていればもっと軽度の段階で済んでいたとも
思いましたが、こちらもなんとなく気になりながらも
打ち過ごしていたことなどもあり悔やまれる結果ですが、
”脳細胞が死滅するのを抑制する薬”を処方するという話を
聞いて、一先ず診断が済みました。

本人は長時間病院で緊張していたのか疲れていましたが、やはり
すぐに何をしていたのか忘れてしまっていました。
このように最近は特に短期記憶(直近の記憶)の亡失が激しい
です。


ただ、本人の問題ではないですが、先生が処方で示された薬の
副作用情報をネットで確認していると、かなり重度の副作用も
出ているようです。

しかし薬の副作用の説明はこちらの病院では何もなかったの
ですが、実際に処方するのは、かかりつけの近医でということから
でしょうか? 

いづれにしても、薬は毒だという認識も持ちながら、やみくもに
依存することの無い様に注意深く本人の様子を見ながら薬と
付き会っていくことが必要だと思っています。

ともあれ、これから長い時間が待っていますが、今現在の
状態から進行することの無い様に出来る限りの対処の道も探って
いこうと考えているところです・・・・・が・・・・疲れた一日でした。



「もの忘れ外来」100問100答 認知症が気になるあなたとご家族のために (単行本・ムック) / 奥村歩/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 「もの忘れ外来」100問100答 認知症が気になるあなたとご家族のために (単行本・ムック) / 奥村歩/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • シーター

    やはりというか、本当にこれから、長い時間とのお付き合いです。 でも、過ぎてしまえば、どんなにつらかったことも忘れてしまいます。 奇跡が起こる事もあります。 肩を張らずに、介護サービスをどんどん活用していかれることも良いかと思います。
    2012年06月01日 00:24
  • ポジティブオーラ

    シーターさん
     有難うございます!
     本当に奇跡を信じたいですね。
     日々症状が進んでいるようでこの先
     が心配ですが、今、出来るだけ母親
     の体に触れるようにしています。
     手や足のマッサージに加えてタッピング・
     タッチのテクニックの真似事をすると
     喜んでいます。
     ただ直ぐに忘れますが感情が安らげばと
     思ってしています。
     また落ち着きましたら記事にしますね。
     有難うございました
    2012年06月01日 21:43

この記事へのトラックバック