カタカムナと古事記の神々

カタカムナ文献の解読に於いて、楢崎皐月氏がヒントにしたのが
古事記の記述だそうで、「古事記がなければ、その解読は不可能
だった」と後日語っていたそうです。

楢崎氏が直感で、カタカムナ文献と古事記の関連性に気付か
なければその解読は難しかったということで、古事記に書かれた
神名や土地名などが重要な鍵を握っていたことがわかります。

[古事記上巻]
  
    天地初めて発けし時、高天の原に成れる神の名は、
    天之御中主神。次に高御産巣日神。次に神産巣日神。
    此の三柱の神は、並独神と成り坐して、身を隠したまひき。
    ・・・・

[カタカムナのウタヒ]

(七) マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムムスヒ

    ミスマルノタマ

(八) ウマシタカカム アシカビヒコ トコロチマタノ トキオカシ

(九) アマノトコタチ クニトコタチ アメクニカ 

    ソコソギタチ  カタカムナ マノトキトコロ トコタチ


・・・このようにまだまだ多くのウタヒの中で古事記との関連が
  見られます。

ちなみに第七首の意味を関川二郎氏の研究から写させて頂く
と、大意、次のような意味になるそうです。

  七種類のヤサカノマガタマに表現されるフトヒ(全ての天体を
  生み出す太いワレメ)から発展した大宇宙球の、目には
  見えないかくれ身の主がアマノミナカヌシである。
  現象界の素量(ミ)を産み出す(ヒ)と、潜象界の素量(カムミ)
  を産み出す(ヒ)の二つの機能を十一種類の双珠に託して
  表現したものがイホツミスマルノタマなのである。

  ☆このタカミムスヒ、カムムスヒの別解釈として
   『地形状の高い地点を結んだ線上は、カムミを産み出す
    脈が通っているイヤシロチである』

・・・私には理解出来ない内容なのですが、上古代からの智慧が
古事記(712)では中味の意味が分からないままに記憶されて
きているようですね。

画像


   



【送料無料】 声に出して読む、耳で聞く神々の国の物語 古事記・上ツ巻 / 松浦昌溥 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット単行本出版社文芸社発売日2010年11月ISBN978428609

楽天市場 by 【送料無料】 声に出して読む、耳で聞く神々の国の物語 古事記・上ツ巻 / 松浦昌溥 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • シーター

    子供の英語の宿題手伝いで、夜中になってしまいましたよ。最近、同居している義理の父が妙に怒りっぽくなって、びっくりしています。 おとなしい認知症と荒々しいのとあるように思います。 いずれにしろ、後者だとすると本当に疲れますねww 
    とこんな時は、オーラさんのブログを読んで、心静かに睡眠することにしますww

    ところで、カタカムナって、まるで今のヒッグス粒子の事を言っているように感じたのは私だけ??
    2012年07月18日 03:26
  • ポジティブオーラ

    シーターさん
     ご苦労さまです!まもなく子供さんも
     夏休みですね。楽しい計画もお持ちの
     ことと思いますが、ご家族の皆さんが
     元気にこの夏を乗り切られますように
     願っております。
     義理のお父さんに限らず、私ところでも
     以前は電話や座布団を投げつけて怒ると
     いうこともありました。
     本人は普通だと思っているのに、周りが
     馬鹿にしたような言動を感じ取った時や、
     自分の行動の意味が分からなくなった時
     などに急に怒ったり、大声を出したり
     していたように思います。
     そんな時に私は、ハグをしたり背中を
     さすったりしていましたが、義理の
     お父さんでは難しいですね。肩たたき
     などのスキンシップができれば良いの
     ですが。
     カタカムナ文献はまた直感物理とも言われ
     ているように、古代人の純粋な直感が
     捉えた真理(アマウツシ・カムウツシ)の
     実感だとすれば、神の粒子の存在も自明
     だったかも知れないですね。
    2012年07月18日 15:59

この記事へのトラックバック