カタカムナの治療

手足の麻痺や凝りで臥床している病人を治癒する方法
として


    カムナガラ  コヤミマチコリ
    イヤシフセ  ウナジムナサキ
    タナホオシ  タケシタシミチ
    ハグミナリ

意味は

   手足の麻痺や凝りで動けない病人を治癒させるには
   ウナジとムナサキ(胸の上部)とを、両手ではさみ押し
   すると良い

病人の延髄部と肺尖部に単に手を当てていても気持ちの
よいものですが、さらにタナホオシすると内部で発熱し、
そのことがさらに良い効果があるということです。


最近では、体を冷やすことの害が言われ、体を暖めることで
病が治るとも云われています。

カタカムナの知恵では延髄部と肺尖部のはさみ押しで病人
の体の内部から熱が出てくることで自然治癒の力が強まる
としています。

自分自身でこのような「はさみ押し」をしてみると、ただ単に
手をあてているときよりも、より繊細な注意が必要だと思い
ました。
押す力が強すぎたり、押す頻度が早すぎると不快な感じに
なるようです。



(注)・・・・・今までカタカムナの健康法を紹介してきていますが
皆さんの自己責任での検証をお願いいたしますことをお断り
しておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック