感謝参拝について

五月のゴールデンウイークも近づき、急に暖かくなって来ました。

遠方に出かけられる方も多くなり、旅先の神社とご縁を結ばれる機会も
あるかと思います。

先日、生田神社での体験として”神社のエネルギーが変化しました”と
書きましたが、何人かの人たちから、感謝参拝についての質問も
ありましたので、現時点での思いを少し書いてみたいと思います。

昨今神社参拝の作法等については、TVや書物で紹介されて、以前より
当たり前にされている方が多くなりました。

そして、神様に願いを聞いて貰う方法等も、同じようなことが書かれた本も
沢山見かけるようになりました。

ただ、その全てが、自分や家族の願い事を如何に神様に伝えたら願い事を
聞いて下さるか・・・というようなことばかりで、神様を小間使いか何かと
間違えていると思われるような話ばかりで辟易しています。

まあ、勿論、誰が何処の神社でどんな願い事をしようと自由ですし、神社も
得意とするご利益を掲げているところも多いので、そのようなことから
少し身を引いた参拝法があることも分かっていただければ嬉しいです!!!


前置きがながくなりましたが、私が言う”神様に喜ばれる感謝参拝”は
・・・・・・
どこの神社でも同じことなのですが、

・・・・そこに縁ある地域、人々の幸せを願い
   
   働いておられる方々(神様)のご苦労、ご活躍、お働きを感謝・・・・

そして、(神様の)さらなるご発展、ご活躍、ご開運 等々をお祈り

させていただいております!

声に出すことなく、思念ですが、大まかなことで書きますと以下のように
しています。


◎◎◎本日の佳き日におまいりできましたことを感謝いたします。

    こちらで、常日頃日夜の区別無く、お働き、ご活躍されておられます
    神々様のお働きを感謝いたします。

    また、大変僭越では御座いますが、神々様の益々のご活躍・ご発展
    ご開運を祈念いたします。

    今日の佳き日にご縁がありましたことを感謝いたします。

ありがとうございます  ありがとうございます  ありがとうございます◎◎◎

画像



時により言葉は変わりますが、感謝参拝のおおまかな雰囲気を分かって
頂ければ嬉しいです。

個人的な願い事でお疲れの神様が、少しでも元気になっていただけるように
思っていますが、神様が喜ばれるかどうかは定かでは有りません。

また、何度も言いますが、人それぞれの祈願参拝や厄払い参拝など
様々な思いを込めた参拝をを否定するわけではありませんので
皆様それぞれの神様との向かい合いがあればそれで良いと思います。

ただ、私自身が常日頃心掛けている参拝法として紹介させて頂きました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック