名前のアナグラム

前回の『名前のアナグラム』について、もう少し詳細な方法も書かれて
います。


その方法

① 自分の姓名を、ひらがなで、一文字ずつの間隔を空けて書く。

② そのひらがなを使って、意味のある言葉になるように文字を並び変える。

③ できた言葉から、その意味を、自分なりに考える。

④ 完成した言葉は、手帳に書いたり、紙に書いて目につくところに貼って
  おいたりする。


・・・・文字を並べ替えるときの注意点は、意味のある言葉を作るということ
   です。 それでなければメッセージになりません。

濁点はどこにつけても良いし、逆に取っても構いません。

「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」などはそのままに使ってもいいし、「や」「ゆ」「よ」「つ」
としてもOKです。

女性の場合で、結婚や離婚で名字が変わる場合も、名字が変わるそのつど
アナグラムを読む説くことが大事です。


名前のアナグラムを試みて、すぐにメツセージが出てくる人、いくつもの
メッセージを見出す人もいる反面、意味のある言葉をなかなか作れない
という人も出てきます。

しかし、年齢を重ねて、経験、体験が増えるに従ってくると、自然に思いが
浮かぶということもあるので、あきらめないことが大事です!


以上、西本真司医師の「小林正観さんの奇跡のセイカン」より引用しました。

良ければ一度試して下さい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック