介護雑感

現代の高齢化社会が急速に進んでいる日本。 

元気に歳をとれると良いのですが、親族や施設で介護
を受ける様にならないとも限りません。


私も、平成17年から今迄、ずっと親の介護に関わって
来ましたが、親の具合が悪くなるにつけ、施設の移動や、
病院の移動で落着くことも出来ない状態が、ここ数週間
続いています。


5年程前から、認知症の症状が気になりだし、グループ
ホームに入り、最近まで元気で、そしてホームの人達
にも大変お世話になっていたのですが、時に叫ぶような
ことが最近になり出てきたと言うので、一ヶ月ほど前に
○○専門の病院に移りました。


その結果、残念な事に、それまで少しは歩けていたのが、
すぐに歩けなくなり、車椅子に縛り付けらました。

次は、おとなしくさせる為なのか、向精神薬の投与で、
おとなしくはなりましたが、いつもトロ~ンとし、更に、熱が
少し高いと言われ、ベッドに括りつけられた状態で毎日
点滴を続けていました。


すると今度は、嚥下の力が無くなって、誤嚥の恐れがある
ということで、食事の楽しみも奪われて、点滴だけでの栄養
補給をしていました。


それもしばらくすると、医師から胃瘻をすすめられ、ついては、
この○○専門病院では処置が出来ないので他院に移る
よう言われ、今日、ストレッチャー付きの介護タクシーで30分
程離れた病院へ移りました!


この一~二か月は退所、入院、そして転院と病人共々振り
回されています。


○○専門病院なら、もう少しましな治療などが出来るものと、淡い
期待がありましたが、むしろ急激に悪くなったことに、私の
判断の甘さを悔やんでも悔やみきれない後悔が残って
います。


全国のあちこち、どこでも介護施設が目に付くようになり、そして
少し出掛けても、すぐに、介護施設のマイクロバスを見掛けます。

そんな時代ですが、介護施設ではなく、医療関係のお寒い状態
には、患者を見ているものからは、本当に任せられるのかどうか
心配になることが、大変多いように思いました。

私のような素人が、何も分かりませんが、今現在病院を信じて
親を預けて、結果、短い期間で、一気に、というか急激に症状
が悪くなったことには後悔の念を強く強く感じています。

画像


(仏教の寓話では、虎は逃れられない死という運命を表現
しているそうです)



介護 パジャマ 送料無料テイコブ エコノミー上下続き服S・M・Lサイズ2枚セット(2枚組)タッチホック式 幸和製作所 通年用認知症用パジャマ 【沖縄・離島送料別途加算】    02P05Nov16
ドリームライフ 介護と健康のお店
★高齢者用・介護衣料・ねまき・パジャマ  【認知症・痴呆症用いたずら防止付パジャマ】 商品説明  メ

楽天市場 by 介護 パジャマ 送料無料テイコブ エコノミー上下続き服S・M・Lサイズ2枚セット(2枚組)タッチホック式 幸和製作所 通年用認知症用パジャマ 【沖縄・離島送料別途加算】    02P05Nov16 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

  • ゆらり人

    難しい問題ですね。
    私の所も以前、母嫌があまりわがままになり、色々施設を探し短期の老人施設や病院にと替えましたがその都度我慢が出来ず出たいとごねていました。その頃は私も勤めており、すぐに行っても1時間半はかかるのでその湯女施設をなっとくさせて入れましたが、やはり施設は面倒を見るというより寝かしつけられ精神安定剤的な処方をされて手がかからないようにされていたようです。
    施設に入ったことにより認知症駅な状態になり無気力感が強くなり「早く出して」とも言っていました「面倒を見るにはあと1年待ってそしたら定年退職するから、必ず家に帰れるようにするから」と言って辛抱させましたがっ極端に弱り数か月で召されてしまいました。
    今でも私がそうなることを速めてしまったのではと後悔していますがどうにもなりません。
    必ずこの問題は起きますからどうぞポジティブオーラさんが体調を崩されないように気を付けてください、そうでないと元も子も無いですからね、あまり頑張りすぎないようにしてくださいね。
    2017年12月21日 14:56
  • ポジティブオーラ

    ゆらり人さん
     いつも有難うございます。
     ゆらり人さんも、お母様の介護で
     苦労されたのですね。
     本当に入所する施設が大事です!
     私も良く分かりましたが、分かった
     時にはもう手遅れで、強い後悔だけ
     があります。
     病院ほど酷いところはないと思います。
     やりたい放題です。
     この度の、わずか一か月ほどの変化を
     見ると親に申し訳ないという思いが
     消えません。
     本当にしんどいですが、ゆらり人さんの
     お気持ちを有難く頂きたいと思います。
     有難うございました!
    2017年12月21日 19:05
  • アイリス

    ポジティブオーラさん、おはようございます。

    私の父も80歳の頃から認知症になり、84歳で脳梗塞が原因の誤飲で、急性気管支炎になり、他界しました。確かに大変な日々が続きましたが、その方、その方で、それぞれに事情も違い、その大変さは様々でしょうが、生まれた以上は誰もが通る道だと思ってその頃生きていたのを思い出しました。病院などに、私もいろんな感情を抱きましたが、平常心を保って接する様に心掛けました。
    その身になってみないと分からない事ですが、今、ポジティブオーラさんに何かあったら大変ですから、体には十分ご自愛ください。

    いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
    2017年12月22日 08:33
  • ポジティブオーラ

    アイリスさん
     ありがとうございます。
     アイリスさんもお父様の介護で
     色々貴重な体験をされ、それを
     乗り越えて来られたのですね。
     平常心を保つ事が必要ですね。
     新しい病院での生活がどの様に
     なるものか分かりませんが、
     少しでも改善して欲しいという
     気持ちが強いです。
     親の事や諸々の問題を一人で
     抱えているために、今年は鬱の
     ようになり、それが少し良くなって
     きたところで、また新たな課題を
     突きつけられたように思っています。
     コメント感謝いたします。
     ありがとうございました。
    2017年12月22日 09:25
  • y&m

    ポジティブオーラさん 毎度拙ブログにお立ち寄り頂き有難うございます。私も現在実母と義母、二人のバア様の相手をしております。二人とも我が家から数分の高齢者マンションに暮らしていますが、このバァ様達が半年毎に交互に転倒・骨折・手術・リハビリを繰り返してます。ポジティブオーラさんの心労お察しいたします。どうも現在の老人医療って"死"なない為だけの処置の様で、本当に患者の人権が確保されているのか?大いに疑問です。入退院を繰り返す度に、衰えていく親を見守るのは本当に辛いですが、一番大切な事は介護者が共倒れにならない事だと思います。ご自愛下さいませ。
    2017年12月22日 11:02
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
     コメントを頂き有難うございます。
     y&mさんは、お二人の世話をされて
     おられるのですね。
     私も絶えずグループホームからの
     連絡に駆けつけていた時もあり、電話
     には今もヒヤヒヤさせられています。
     今は、私が面倒を見る番ですが、
     この先、自分が面倒を掛ける時が
     来た時に、お金のことを含め、子供
     に負担を掛けられない事情があり、
     そういうことを思うと、癌でも何でも
     早く死ねれば良いと考えたりして
     しまいますが、今は親への責任を
     果たすことだけを考えて頑張って
     おります。
     激励のお言葉を頂き感謝いたします!
     有難うございました。
    2017年12月22日 15:31
  • 降魔成道

    少子高齢化は介護問題にも大きな影響を及ぼしてますよね。
    自分の両親に加えて配偶者の両親の老後の面倒をみなければならない人もいるし、自分も還暦を迎えながら80代90代の親の面倒を見るような老々介護もしかり。福祉の充実を訴えたくても政府債務は膨大で、これ以上若い人にツケを回すわけにもいかない。難しいですね。
    2017年12月28日 19:45
  • ポジティブオーラ

    降魔成道さん
     いつも有難うございます。
     いつ自分が介護を受ける立場になる
     か、心配でもあり、子供家族に負担
     を掛けたくないという気持ちが
     強いですが、思うように年齢を重ねて
     行けるかどうか自信がありません。
     施設に入所出来れば良いですが、自宅
     介護の家族のストレスは大変なもの
     だと思います。
     私の場合、今回親を病院へ移し入院
     治療が大失敗だったとしか言いようが
     ありません。介護施設で暴力を受けた
     というニュースなどもたまにありますが、
     病院の扱いが、医療という名の暴力
     になる恐ろしさもあるものだと
     知りましたが、後悔しかありません!
     難しいですね!
     
    2017年12月28日 21:17
  • ゆらり人

    今年一年本当に興味深く読ませて頂きました。
    是非来年も素敵あなご報告を楽しみに
    しております。
    先にコメント頂き申し訳ありません。
    それではまたお会いいたしましょう。
    お母様に素敵な新年を差し上げてくださいね。
    2017年12月29日 11:45
  • ポジティブオーラ

    ゆらり人さん
     心温まるコメントを頂き有難う
     ございます。
     なかなか気持ちの整理がつかない
     事柄が多く、ブログの更新も
     ままなりませんが、来年も
     お付き合い宜しくお願い致し
     ます。
     私もゆらり人さんのブログには
     いつも楽しく拝見させていただいて
     おります。
     ありがとうございました。
    2017年12月29日 14:24
  • nori

    私も数ヶ月前から妻の親と過ごすようになりました
    3人ともお互いに疲れ悩むことの多い日々ですが、なんとか乗り越えていくしかありません。

    あまり背負い込み過ぎないようにしたいと思っています
    2018年01月01日 11:34
  • ポジティブオーラ

    noriさん
     今年の年賀状でも、何人かの知人
     が、介護の為仕事を辞めました・・
     という事が書いてありました!

     今の日本の現実から、親の介護は
     常に考えておかなければならない
     問題ですね!
     そして、親の介護が一段落ついても
     次は、自分たちの老々介護が
     待ち受けているという時代です。

     みんなが疲れない日々が過ごせれば
     良いのですが、難しいですね!

     noriさんも、ストレスで体を壊す
     ことのない様に上手に乗り越え
     られますことを願っております!
     自分達だけで何もかも引き受ける
     のでなく、色々なサポートを
     上手に活用して下さい。
     
    本年も宜しくお願い致します!
     
    2018年01月01日 13:45

この記事へのトラックバック

  • 認知症病院
  • Excerpt: 先月のブログ内で「介護雑感」という記事を書きましたが、その時 私が感じた無力感や、入院により急激に悪くなった認知症の 親本人の悲しみなどについて、昨日のNHKTVクローズアップ現代 が詳しく報道..
  • Weblog: ポジティブオーラ
  • Tracked: 2018-01-12 13:11