さくら色(ピンク)の魔法 そのⅡ

前回に引き続いて、さくら色(ピンク)についての話です!


ゆほびかという雑誌の2月号の記事で、橋本陽輔さんの
「ピンクのカード」の事が書かれていました。


その中には、【腰痛・頭痛・不眠・耳鳴り・めまい・繊維筋痛症・
認知症に効いた  「ピンクのカード」 】 という見出しの記事が
興味を引き付けます。

記事の具体的な内容は控えますが、中に書かれている見出し
を見ますと


 ピンク色には心身のリラックス効果があり 認知症患者の暴言・
 暴力が激減

   自律神経が整ったリラックス状態に
   その場で体が柔らかくなり肩こりも軽くなった
   血圧がサラサラになり血圧も下がった
   認知症の男性は暴言・暴力が激減
   障害児の児童施設でもピンク色が活用されている

 ピンク色は交感神経の興奮を鎮めて 血圧を安定させ
 イライラやうつ的気分も改善する

   濃いピンク色で交感神経の興奮が鎮まった
   不安定な心理状態を落ち着けてくれる

 息子を5ケ月苦しめた線維筋痛症の激痛がその場で消え医師
 からも通院不要と太鼓判

   息子を5ヶ月苦しめた激痛がその場で消えた
   もう診察は不要と専門医からも太鼓判

 ピンク色のおかげで不眠症の患者は熟睡できるようになり
 突発性難聴は一晩で改善
  
   不眠症の高校生が一週間で眠れるように
   50代女性は一晩で耳鳴りが止まった

・・・・というような事と、色の使い方が紹介されています。・・・・・・


これらの内容に関しては、受け取り方は人それぞれでしょうが
、薬の様な副作用はないと思いますので、興味がありましたら
試してみるとどうでしょうか?

この記事へのコメント

  • アイリス

    ポジティブオーラさん、おはようございます(^◇^)

    不思議な事に、私は常々花たちを写していて、バラやオキザリスや芝桜にしても、ピンクの花たちが多く、何か見ていて安らぎを感じるなと思っていたのですが、何か今日の話、分かる様に思いました(^_-)-☆

    いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
    2018年01月09日 08:08
  • ポジティブオーラ

    アイリスさん
     こちらこそ目を停めて頂いて
     ありがとうございます。

     アイリスさんの鋭敏な感性が、その様に
     感じておられるものと思います。
     安らぎという感覚はとても大事だと
     思っていますが、そう言う感覚すら
     感じられない人も多いようです。
     ピンクの活用法はまだまだ有ります
     ので、また書かしていただきますね!
    有難うございました!

     
    2018年01月09日 12:56

この記事へのトラックバック