六甲山と磐座

今年は大きな台風が次々と日本列島にやって来ています。

風水害や山崩れで大きな被害が起きていますが、自然の
中で住まわせて貰っているという感を強く再認識しています。

そんな中で、古代の人々が自然に込めた思いを再確認する
意味で、今から8年程前の記事を再掲して見たいと思いました。

以下(再掲)・・・・・・・・・・・


今日、西宮夙川公民館で『六甲山の磐座』
(縄文の人と神とその斎場)という講演を聞きにいきました。


講演はNPO古代遺跡研究所の中島和子(なかじまよりこ)さん
という方でしたが、車いすを利用されていましたが昭和3年の
お生まれとは思えないほど元気で非常に有益な話を聞かせて
いただくことができました。



内容は古事記の言霊の話から三貴神、人、神、祈りといった
ことから人間としての生き方の基本のような事まで示唆に
富んだ良い話になんども頷いていました。



少し話された内容を要約しますと


◎ 古事記の原典は「天津古世見」(あまつこよみ)というもの
   があった。

  漢文の古事記では日本語の言霊の真意は書き尽くせない。

 (例) 天地初発之時 於高天原 成神名 天之御中主神・・・
  と漢文で書かれているが、日本語の言霊では

「あめつち はじめてひらけしとき たかまのはらに なれる
かみのなは あめのみなかぬしのかみ・・・」

  つまり、漢文の「天地」は「てんち」てんとちという事なのが
  「あめつち」となると「あ」「め」「つ」「ち」の一つひとつの
言葉に沢山の意味が含まれている。
  
 例えば
   「あ」・・・目に見えない微粒子。宇宙に満ち満ちている
    全ての発育の元。根源。純粋などの意味

   「め」・・・芽。始め。動き。

   「つ」・・・集い。つくる。

   「ち」・・・凝縮。力の根源。

◎ イワクラ・・・天津神に降りていただく所。 その神を祀る。
       だから、天に近い高いところにつくる。

       平地ではイワを積み上げる(ピラミット)

◎ 祈り・・・現代の人間の祈りといえば自己の欲望や自分
勝手な願いばかりが多い。

       神社でもそのような祈願が主流になっている。

  古代の祈りは太陽の光の暖かさに感謝し、自然の恵み

が豊かであることに喜び、個人のみでなく全てのものが

豊かになるようにという思いがある。


 ところが、現在の社寺では物欲まみれの祈願ばかりで、
 神仏も神様が逃げ出してしまう。 

 そして空家になった社には動物形象の
 魔物(きつね・たぬき・へび・・・・等々)が人間の欲望を
餌にするようになっているが、残念なことにそれが判ら
ない人が多い。

 当の神社の神官も個人の欲望祈願をしても世界平和を
祈念したくてもそのような祝詞はないと断るばかり。\\\\\


・・・・・・いずれも納得です。

まだまだ興味ある話も聞けましたが、1時間30分という
短時間では質問もできずに残念でした。


六甲の磐座

(越木岩神社)
画像


画像

画像

(上の磐座写真には紫のエネ体?が)

(北山緑地内の磐座)
画像

画像

画像

画像


(保久良神社の磐座)
画像

画像

画像

画像


今以上に自然の影響を直に感じていた古代の人々の
祈りの心が響いてくるようです。

この、六甲山系には多くの磐座遺跡が知られています。

特に、神道家荒深道斎氏の調査が有名です

荒深道斉氏が、六甲山を探索したのは、昭和6年頃で、
20回にわたって調査を行い、数多くの磐座を発見した。
六甲山系の磐座を語る上で、外すことのできない人物である。

荒深道斉氏は、ごろごろ岳の頂上から1500メートル南東に
下った麓に、八咫鏡(ヤタノカガミ)の磐座も発見している。

これは、他に類を見ない不思議な形をした磐座である。

形は少し歪ではあるが、丸い面の周りに花弁状の縁取りが
こしらえてある。


・・・など、私は見ていない磐座も多いのですが、六甲山系
にはカタカムナの伝承もあり、どのような人たちが、何を感じ、
何を願ったのか興味が尽きないところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 95

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • y&m

    ポジティブオーラさん 中島和子さんのお話、なるほどと思い事がありますね。特に現在の社寺で”物欲まみれの・・”は笑いました。ほんと有りますよね、そんな所が沢山。(^^♪
    2018年10月01日 10:28
  • ポジテイブオーラ

    y&mさん
    いつも有難うございます!
    六甲の磐座研究者は多いですが、
    中島さんのような気持ちを持って
    居られる方は少ないかも知れ
    ません。
    (難しいですが・・・)祈りの
    意味をじっくりと考えて見たい
    ですね!
    2018年10月01日 11:37
  • tor

    偶然にも「磐坐社」「岩倉八幡」「岩倉社」と呼ばれていた神社に行ってきました。もしやと由緒を読むと信仰の対象となる岩がありました。まさに磐座でした。偶然とはいえ興味深く拝見しました。
    2018年10月01日 20:14
  • ポジテイブオーラ

    torさん
    磐座繋がりですね!
    古代の人が自然石にどのような
    思いを抱いていたのか興味が
    あるところです。
    信仰の対象になる磐座には
    意味のある繋がりが見られる
    ようです。
    九州にはペトログラフという
    線刻岩石が多いようですが、
    不思議で面白いですね。
    ありがとうございました。
    2018年10月01日 20:31

この記事へのトラックバック