龍伝説の残る石峯寺

随分長く苦しんだ咳も少し和らいだので、気分転換のため
ドライブに出掛けました。 行先は神戸の淡河(おうご)
方面に決めて、石峯寺から南僧尾観音堂、北僧尾の
農村歌舞伎舞台などを見てきました。


神戸とは言え、丹生山系を越えた、神戸市北区淡河の地は
農村風景が広がり、長閑なところです。

この淡河の地を三木から三田方面に横切る様に走る県道
38号線は、途中、西宮や有馬方面へも続いています。

かって、羽柴秀吉が別所長治の三木城を攻めた際には、
戦闘で傷ついた兵士を、有馬温泉へ湯治に通わせたと
いうような話が残る道路です。

秀吉の中国攻めの途中。 この辺りでは信長に反旗を
翻した三木の別所長治の三木城(三木の旱ころし)も
そうですが、容赦ない秀吉軍のために、別所長治を
支援する丹生山の明要寺の僧兵、稚児など多くの
犠牲者を出しています。



この神戸市北区淡河神影の山裾に法道仙人や龍神伝説
が残る、石峯寺(しゃくぶじ)と言うお寺が有ります。

かなり以前、神戸十三仏のお参りで来たことが有りますが、
今回、またお参りして来ました。


現在は真言宗のお寺で、御本尊は地蔵菩薩
山号は岩嶺山   神戸十三仏霊場 薬師如来

県道沿いに石峯寺参道の碑
画像


石峯寺山門

画像

画像

画像

画像

山門から本堂に向かって一直線に参道が伸びています。
かっては、この参道両脇に多くのお寺があったのではないかと
思われます。
画像

画像

画像


寺伝によれば

当山は、第三十六代孝徳天皇の勅願所として一千三百
有余年の歴史をもち、法道仙人の開基にして、遠く白雉二年
(六五一年)に開山された。
画像


第四十五代聖武天皇の天平十九年(七四七年)、行基菩薩
により薬師堂創建、第五十二代嵯峨天皇の弘仁十四年
(八二三年)、勅願による三重塔創建
弘法大師(空海上人)来山により無魔落慶をみたのである。

薬師堂、三重塔は、共に大正四年三月二十六日、国の
重要文化財に指定。

ご本尊は、延命地蔵菩薩である。

かってはここを中心に約70の坊舎があり、一山寺院
としてにぎわったところですが、幕末からの経済的困窮で
廃寺が増え、今では3カ寺を残すのみとなっています。




龍の伝説

お寺の伝記によりますと、法道仙人と龍神さんの伝説が残って
います。

その話は、今から1300年以上前、勅願寺の建立を命じられた
法道上人は、奇妙な形の岩が点在する山を歩いていた。

すると突然、山中から巨大な竜が現れ、黄金に輝く
延命地蔵菩薩を上人に託して息絶えた。

竜の思いをくんだ法道上人は651年、絶命した場所に寺を建
てた。

そして最近では、2001年、開基から1350年を記念した法要
の日、参拝者らが本堂へと続く石段を登っていたまさにその時、
青空が一変し、雷とともに強い雨が降ってきたという。

昔から竜は雲や雨を呼ぶとされる。『竜が見に来て、喜んで雨を
降らせたんだろう』と皆で言い合ったということがあったそうです。

寺には今も、3枚の「竜のうろこ」と「竜の頭蓋骨」が保管されて
いるそうで、本堂の裏には、亡くなった竜を埋めたと伝えられる山
があり、「龍ヶ峰(りゅうがみね)」と呼ばれているそうです。



法道仙人について

法道仙人とは、インドから雲に乗って飛来し、加西市の法華山
一乗寺を開基し、瀬戸内海を航行する船に神通力で鉢を飛ばして、
米などの供物を要求したことが、鎌倉時代の「元亨釈書」という
書物に鉢を飛ばす仙人として書かれています。

 加西の一乗寺、淡河の石峯寺、唐櫃の多聞寺、摩耶山の天上寺、
衡原の淨蓮寺、三田の花山院、雄岡の最明寺、西宮の鷲林寺
などなど兵庫県で百を越えるお寺に関係している伝説上の仙人。

 石峯寺は1362年播磨最古の木版刷の法華経を刊行し、
全国に配布したと言われています。


石峯寺と戦乱

石峯寺では、南北朝時代にはには多数の僧兵や学僧呂を養って
いましたが、南朝方に与して、北朝方の赤松方に攻められ、幾度
となく石峯寺背後の山上の城(石峯寺城)に籠もって戦っていました。

石峯寺は兵火にかかり、一時無住状態になっていましたが、
安土桃山時代には寺の勢力は回復していました。

然し、羽柴秀吉が織田信長の命令で毛利征伐で勢力を広げる時に、
道場の蒲公英城、有野の切畑城を焼いて、石峯寺の末寺の光山寺を
焼き、淡河城を攻めました。

この時の羽柴秀吉の三木城攻めでは、平清盛ゆかりの丹生山の
丹生寺・丹生神社も攻め落とされ、多くの僧侶達が亡くなっています。
この丹生山系の稚児墓山には、この時に亡くなった丹生寺の稚児達
の伝説が残っています。


本堂
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


本堂に安置されている、延命地蔵菩薩像は、インドより
法道仙人を慕い来たった龍神が、法道仙人に捧げたとの
話があるそうです

(龍神が捧げた延命地蔵菩薩像・・・興味が沸きますが
写真も何も分からないのが残念です)

本堂から山門方面を見る
画像


本堂裏手の八十八か所巡り石仏
画像

画像

画像


薬師堂
画像

画像


三重塔
 嵯峨天皇の弘仁十四年(八二三年)、勅願による創建
 空海上人来山により無魔落慶法要を行う
画像

画像

画像

画像



画像

画像


石峯寺を出て、少し車を走らせたときに、お寺に帽子を落として
来たことに気付き、すぐに引き返し、無事見つけることが出来
ました。(写真に気を取られるとよく失敗します!)

この後、僧尾地区の観音堂と農村歌舞伎舞台を見に行き
ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 139

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • わらび

    ポジティブオーラさんの体調を心配しておりましたが、ドライブされるくらいに回復され、安心しました😄。
    法道上人と龍のお話、特に 興味深かったです。
    仏教は、インド→中国→日本に伝わったと教わったので 不思議ではない話ですが、法道上人が、インドの方だったというのも興味深いと思いました。
    2018年12月17日 08:14
  • ポジテイブオーラ

    わらびさん
    何時もありがとうございます。
    ご心配をお掛けしております。
    加齢と共に体調を崩すと長引き
    ますね!
    今回の風邪は咳が酷いのですが、
    熱も出ずにダラダラと長引いて
    います。 周囲の人が不快な気分
    にならないよう、外出は控えて
    いましたが、少しづつ出るように
    なりました。
    法道仙人伝説は、播磨の山岳寺院
    に多いですね。
    色々調べると面白いかも知れない
    のですが、寺院の縁起話と史実
    はかなり違うので、真実は謎が
    多いですね。
    ありがとうございました。

    2018年12月17日 09:23
  • y&m

    ポジティブオーラさん 順調に回復されているようで何よりですね。私の方は生意気に復活宣言したものの、未だにガクンと活力が低下したりで低空飛行状態を続けています。お正月が目前に迫っているし、両ババ様のフォローも有るし、なんとも悩ましい年の瀬になってます。
    2018年12月19日 12:31
  • ポジテイブオーラ

    y&mさん
    体の不調が長引くのはしんどいですね!
    私も実際は咳が治まりませんが、熱が
    出ていないだけで何とか動いています。
    やはり免疫力の低下をひしひしと
    実感しています。
    体調を崩すと、自分自身だけでなく
    介護の必要な親たちの世話も出来ない
    のがつらいですね!
    私も2週間ぶりに、病院で寝たきりの
    親の様子を見に行きましたが、
    風邪を移さない様に遠くから見て、
    すぐに帰って来ました。
    y&mさんも、何かと忙しい事と
    思いますが、先ずは時間を掛けても
    自分の体調を元に戻すようにす
    ることが先決だと思います!
    無理をされない様にお過ごし
    下さい。
    コメント有難うございました。
    2018年12月19日 16:51
  • アルクノ

    この石峯寺は太陽と緑の道のコース上にあります。
    私は神戸市のボランティアパトロール隊員として、このコースを1年間担当してきました。任期は3年です。
    最終年度は藍那古道で2014年の3月に任務は終了しました。
    石峯寺のコースはバス停中大沢(なかおおぞ)から歩いて、ゴールは天神橋です。
    普段誰も歩かない道で、寂しい思いをしながら歩いていました^^;
    春夏秋冬を見てきましたが、秋の紅葉が一番奇麗なので仲間を連れて歩き、記事にしています。
    毎回、石峯寺が弁当を広げる昼食場所でして、とても懐かしい写真です。
    2018年12月19日 18:26
  • ポジテイブオーラ

    アルクノさん
    いつも有難うございます
    ボランティアパトロール隊という
    活動が有るのですね。
    知りませんでした。
    コースの状況の変化などを
    確認されるのでしょうか?
    ご苦労様でした!
    神戸市の「太陽と緑の道」や
    「山麓リボンの道」などのハイキング
    コースがありますが、利用する人は
    いるのでしょうか?
    私も幾つかのコースを単独で歩いた
    ことがありましたが、誰一人会う事も
    なく寂しく不安な思いだけが印象に
    残っています。
    藍那古道から丹生山系を縦走する
    神鉄ハイクのような催しには
    多くの人が参加していましたが。
    有難うございました!

    2018年12月19日 20:20
  • ゆらり人

    おはようございます。
    毎回ブログを拝見して日本にはどれだけのお寺があり神社があるのでしょうね。
    仏教も元はインドからの輸入ものとなると日本古来の信仰の対象となったのは神なんでしょうか、私には分かりませんがいずれにせよ信仰の対象となる神仏が我々の救いどころなのは間違いないのでしょう。
    ポジティブオーラさんの記事により多くの見知らぬことを知ることと私も訪ねたところもあり懐かしくもあり、見知らぬことも知ることが出来ました。
    西宮の鷲林寺は車で5・6分のところに住んでいましたから良く行っていました。
    また来年も是非色々な所にお出かけになり記事にして掲載してくださいね。
    楽しみにしております。
    ところで御体の方は如何ですか少しは良くなられたようですが気を抜かず体調にはくれぐれもご留意され新しい年をお迎えください。
    また、私が体調を崩した折には暖かいお言葉、労いのお言葉を頂き有難うございました。
    お陰様で元気を取り戻し馬力も少し出て何時もの自分に戻ったように思います。
    本当にありがとうございました。
    2018年12月25日 08:52
  • ポジテイブオーラ

    ゆらり人さん
    順調に回復されておられるようで
    何よりです! 体が普段と違うと
    気づかれた時は驚かれたことと
    思います。
    私も12月初めに引いた風邪で
    咳が長く続いた後、つい先日まで
    声が出ていませんでした。
    心配しましたが、今は”びせい”を
    取り戻しホッとしています。
    若い時には考えなかった体の変化
    には中々受け入れられないものが
    有りますが、これも順応しつつ
    健康老人を目指したいと思う
    ようになりました。
    西宮の鷲林寺や神呪寺に越木岩
    神社に北山公園。私も好きな
    所です!
    ゆらり人さんも無理をされる事無く
    体調管理に気を付けられますことを
    お願い致します!
    ゆらり人さんのブログ記事を
    楽しみにしております。
    来年も宜しくお願い致します!!!
    ありがとうございました。
    2018年12月25日 17:05
  • ミキ

    ブログを始めて拝見しました。神社仏閣を熱心に参拝されてらっしゃるので、知らなかった事が多く、大変勉強になります。
    私も見習って参拝しようと思いました。
    2年前ぐらいから御朱印の旅を始めまして、あまり神社⛩やお寺に参る機会が今までなかったので、御朱印と写経をきっかけに学びます🙏
    2020年03月29日 03:57
  • ポジティブオーラ

    ミキさん
     ブログ訪問、そしてコメントまでいただき
     有難うございます。
     私の場合、以前は車で遠出もしていましたが、
     年齢と共に体調の不安があり、最近は近くの
     社寺参拝が多くなりました。
     御朱印も特色を出している社寺が増えて来て
     いる様に思います。写経は納経されると良い
     ですね!
     コロナウイルスで外出にも神経を遣い、
     早く落ち着いて欲しいものですね。
     これからもよろしくお願いします。
     ありがとうございました。
    2020年03月29日 07:31

この記事へのトラックバック