車の大歳神社

神戸市須磨区の板宿から妙法寺を経て白川に向かう
街道(現代の県道22号)の、妙法寺の車(くるま)と言う
古い地区に鎮座していますが、単車でも狭い坂道を
地図を見ながら探しました。

因みに、現在の車(くるま)という旧村名の名前の由来
として、栗の多い土地(クリ・マ)とか、山間の土地
(クラ・マ)などが由来ではないかと言われています…


このお宮は、車の翁舞いという、古式の舞が現在にも
伝承されている事で有名ですが、普段は誰もいない
村の鎮守さんと言う風情の処でした。

画像

画像


神社境内は高台になったところに在りますが、社殿の横が
昨年の大雨の影響からか?、崩落していました。
画像


本殿
画像


【ご祭神】

     大歳御祖神

【由来】


由緒は不詳ですが、孝徳天皇の大化2年(646)の
創建と社伝(『武庫郡誌』)にも記載されており、また
応永4年(1397)6月19日摂津国八部郡丹生郷より
遷座されたとも伝えられています。

古くは今よりも南にあり、三木街道沿いの今もある字大道
(おおどう)はもと大堂と書き、壮大な社殿を営んでいたと
いわれていますが、現代の社殿は、元禄5年に改築された
ものです。

【ご神徳】

大歳御祖神は、素盞嗚尊の御子神で、宇迦之御魂神
(稲荷神)等と同じ五穀豊穣守護の神です。


【特殊なおそなえもの】

まず高野豆腐1枚の上に人参・大根を高野の幅に短冊状
に切ったものを載せ、その上に干ししいたけをその上に
ごまめを載せて金赤色の水引でくくります。

これ1つで海のもの山のもの、そして紅白のものがコンパクト
にそろい、なかなかうまく考えられています。

正月の翁舞神事と10月の例祭の時にこれと通常のお供えを
一緒に、本社・末社・狛犬など境内13箇所にお供えします。


【境内末社】

   夷神社  祇園神社  八幡神社  天満神社

   稲荷神社 などが祀られています
画像


【翁 舞】
画像


【翁舞神事(国指定重要無形民俗文化財)について】

翁舞神事

翁舞神事は、現在『車大歳神社翁舞保存会』が
保存・伝承しています。

地元では、「お面式」「能面の式」「お面の行事」あるいは、
単に「お面」と呼ぶこともあります。

行事の創始に関する資料や伝承はありませんが、当地区
の家の戸主は隠居するまでに一度は、この神事を営む
「ヤド」を勤めなければならないとされています。

毎年、1月8日から12日までの5日間、ヤドでは、点した
1本のろうそくをご神前に見立て、翁・三番叟・露払いの
各役、そして笛・大鼓・小鼓方など、そこに向かって集中した
稽古を行います。

当日14日の午前、神前に於いてこの神事に奉仕する人たち、
又翁舞保存会の役員たちはお祓いを受け、神事の無事
舞い納める事を祈願した後、本殿に祀る神面三面を受け、
行列を組んでヤドに持ち帰り、縁側より入って床の間に
おさめます。

翁舞神事午後6時ごろ各員装束を整え、縁側からヤドに入り
最後の稽古の舞が舞われます。

午後7時、またもと来た様に縁側から庭に出て行列を整え、
小田原提灯で足元を照らしながら神社に向かって参進します。

そして、拝殿において宮司によるお祓いを受けた後、神酒を
いただき笛と小鼓によって約1時間の翁舞が始まります。

この舞は呪術性が強く、当社のご神体として祀られている
神面を使って「天下泰平」「国土安穏」「五穀豊穣」を祈願する
ものです。

現在一般に演じられる翁舞より「父尉(ちちのじょう)」の部分
が多く、四部構成で演じられます。

南北朝時代の猿楽『翁』には「父尉」は登場しましたが、
猿楽が発展した室町時代では既に登場しなくなっている
そうです。

当社の翁舞は、よく古態を守って芸能の変遷を示すのに重要
ということで評価され、平成12年12月『国の重要無形民俗
文化財』に指定されました。




・・・同じ様に、こちらの大歳神社とさほど離れていない
白川の大歳神社にも『お面講』という、よく似た翁舞があったの
ですが、現在では行われていないという事です。


この後、同じ車地区で、矢拾い地蔵の伝説があります
『慶雲寺』というお寺を見に行きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 91

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tor

    「車の翁舞い」珍しい神事なのですね。
    お供えも特殊ですがよく考えられているのですね。
    これからもずっと伝えていきたいですね。
    2019年02月05日 19:43
  • ポジティブオーラ

    torさん
    いつも有難うございます。
    昔は各地区で豊作祈願の願いを
    込めて行われていたようですが、
    今も古い様式が残されている
    ので珍しいようですね!
    伝統を残す苦労は多いと思い
    ますが、神戸の様な都会に
    良く残ったものだと思い
    ました。
    ありがとうございました。
    2019年02月05日 20:14

この記事へのトラックバック