国宝本堂 朝光寺

(今から6年程以前に参拝した折の記事の一部変更しての
再掲になります)

寿永3年2月5日(1184年3月18日)源義経軍と平資盛軍
による戦いが行われた三草山の戦いの地の近くに、国宝の
本堂を残している朝光寺というお寺があります。


朝光寺は山号を鹿野山と 称し、現在の宗派は高野山真言宗
です。

本尊は2躯の十一面千手千眼観世音菩薩立像です。

法道仙人が651年に開基したという伝承があり、

本堂は国宝に指定されています。

播磨・摂津などの古寺では法道仙人開基というお寺が大変多い
ように思いますが、播磨だけでも60ヶ寺、丹波や摂津を含めると
100ヶ寺を越えるということです。

伝説では
その法道仙人が日本で最初に開いた寺院である一乗寺に居を
構えていた折、東の山に光が昇るのを毎朝見た

その山を訪れた法道は、住吉明神の化身と出会い、そこに
寺院を開いたのが朝光寺の始まりであるという。

はじまりの地は、三草山の峯の一つである権現山に開かれて
いたところから戦火などの被害もあり、現地に移転されたと
いうことです。


この朝光寺は国宝の本堂ですが、普段は訪れる人も少なく、
静かな境内では多くの観音石仏(おそらく西国三十三観音霊場)
が出迎えてくれます。
画像

画像

画像



国宝の本堂は室町期のものだそうですが、薄暗い内部に入り
一人で、今から600年以上以前の僧侶達の思いや、生活について
気持ちを向けていると、現代の喧騒な生活から遊離する気分を
強く感じさせてくれるところです。

画像

画像

画像

画像


ひんやりとした空気の中に力強く太い柱、と黒光りした板敷きが
時代を感じさせる外陣。 内陣は格子戸に区切られて様子がわかり
ませんが、ゆっくり滞在して、心を落ち着けるのには大変有り難い
空間でした。

画像

画像


境内の様子

画像


画像


画像

画像

画像


つくばねの滝
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 163

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • y&m

    朝光寺1189年現地に移設と有りますね。年表を見ると、義経、奥州で討たれる。欧州藤原氏滅ぶ。寿永3年(1184)から僅か5年しか経ってないんですよね。私、この時代にも疎いので、こうして紹介して頂けるとたいへん勉強になります。(^^♪
    2019年03月28日 08:49
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
    ありがとうございます。
    平家追討のため範頼軍と
    義経軍は二手に分かれて
    神戸に向かいますが、この地で
    義経軍と平家方との前哨戦が
    行われています。
    そのすぐ後に、山上からこの地に
    お寺が移って来たようですね!
    このお寺の国宝本堂は誰でも
    気軽に入れるのですが、誰も
    居ないのでセキュリティ
    が心配になるようなところです。
    訪れる人も少なく一人静かに
    本堂内に坐り、昔のことなど勝手な
    想像を巡らせるには良い処ですよ。
    ありがとうございました。
    2019年03月28日 09:53
  • tor

    さすが朝光寺ですね。
    全てに歴史を感じます。
    仁王像もとても迫力がありますね。
    2019年03月28日 18:50
  • ポジティブオーラ

    torさん
    ありがとうございます。
    こちらの本堂(室町期)と、神戸の
    太山寺(鎌倉期)の本堂は堂内に
    入ると、自然光のみの光が床を
    照らし、薄暗い空間が時間を超越
    させてくれます。
    殆ど人にも会いませんので、大好きな
    空間を存分に楽しめるところです。
    仁王像も素朴さがいいですね!
    有難うございました。
    2019年03月28日 19:52

この記事へのトラックバック