駒ヶ林蛭子神社

神戸市長田区の駒ヶ林漁港にあります蛭子神社。

駒ヶ林で漁をされる人々の安全と、豊漁、そして魚の供養を
願って祀られています。

度々、前を通り過ぎていましたが、今日は境内の桜に引かれ
参拝させて頂きました。

画像


〔御祭神〕
       蛭子命

       大己貴命

       八重事代主命

画像


画像


境内には、享保十六年(1731年)奉納の石灯籠一基が
現存しております。
画像

画像


この地、駒ヶ林の歴史は古く、高麗の使節の来朝にあたり、
その上陸地となり、 「こま島」 と呼ばれていました。

「こまがばやし」の名の由来は、神功皇后が朝鮮に出兵したとき、
高麗からやってきた多くの帆船の帆柱が林のように見えたこと
など、諸説あるようです。


奈良から平安時代にかけて遣唐使の出入りが大輪田泊に
あった頃、その船繋所であったといわれています。

また平清盛が治承三(1179)年安芸の宮島に参詣するときに、
和田岬をまわって「小馬林」に着いたという記述も残されており、
さらに源平の戦いでも平家の軍船が沖に集まったといわれて
います。

近くの駒ヶ林神社境内には、『平清盛上陸地』というところが
ありました。


また、この地は東には 刈藻川 、西には、 妙法寺川 があり、
この両方の川の排出した土砂によって、 島状の地形
になっていました。

この地形が、天然の良港となり幾内の出入り口として、
賑わいをみせていました。

その後地形も変わり、兵庫や神戸の港にその役割が
移りました。
現在は長田漁港として役割をはたしており、当社はその
地元漁業者の方々の崇敬を集めております

画像

画像


須磨の離宮公園に皇族がお見えになった時には駒ヶ林の
港で水揚げされた魚が献上されたことから、宮内庁御用達
の看板が置かれたりしていたそうです。

境内には 魚供養石碑 や、 大海亀供養碑 などがありました

画像


石碑には”大海亀之霊”と書かれています
画像


<大海亀の霊>

 ★ 駒ヶ林では海亀は神様の使いとしていたため網に
   かかると大切に扱い、逃がしていました。

   漁師の家に産婦がいるときは「産忌」といって3日間
   休む慣わしもありました。

 1934(昭和9)年に大海亀の遺体が浜に流れ着き、不吉な
 兆しに不安を抱き、海神様の怒りに触れないように蛭子神社
 の境内に遺体を埋葬し、1944(昭和19)年には「大海亀の霊」
 の石碑を建立したそうです。


現在は護岸工事で砂浜はありませんが、工事の始まる
昭和30年頃より以前には砂浜も残っていたそうです。
ウミガメも産卵に来ていたのかも知れないですね!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 117

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tor

    桜咲く蛭子神社。
    なかなか良いですね。
    駒ヶ林の地名の由来もなるほどと思いました。
    かっては砂浜にウミガメが
    産卵に来ていたのでしょうね。
    2019年04月13日 20:22
  • ポジティブオーラ

    torさん
    いつも有難うございます。
    普段は通り過ぎるような神社
    ですが、桜に引かれ、初めて
    参拝しました。
    この辺りは、古くから他地域との
    行き来が多かったところの様です。
    ウミガメも多かったかも知れませんね!
    付近は狭い通路の様な道が入り組み
    漁師町の名残が残っているところです。
    ありがとうございました。
    2019年04月13日 20:58
  • y&m

    この付近は外航の要所だったんですね。六甲山系が須磨まで伸びている為、付近一帯が天然の良港ですね。遣唐使の船が出て来るなんて古いですよ。あの空海さんもこの辺りの景色を眺めながら唐に旅立ったんですね。
    2019年04月13日 22:53
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
    有難うございます。
    空海さんも難波津から大輪田泊を
    経て唐に向かったようですので、
    この辺りの風景は見ているでしょうね!
    古くは神功皇后伝説を持つ神社が
    垂水から長田・兵庫・生田、西宮にかけて
    沢山ありますし、道真公などの話も
    長田の板宿、須磨の綱敷などに残って
    います。
    駒ヶ林の長田港も昔、淡路と結ぶ
    フェリーがあったそうです。
    ありがとうございました。
    2019年04月14日 07:49

この記事へのトラックバック