美作の天石門別神社

和気神社を後にして、剣道の46号線を走り、岡山国際
サーキット脇を過ぎて、古くから滝の宮と言われている
天石門別神社とその境内にあります琴弾の滝(ことびき)
へ車を走らせました。
画像


30分ほど走っていたと思うのですが、行きかう車も殆ど
出会わない山間の快適なドライブを楽しみました!


天石門別神社への道

画像

画像


この神社は数年前に偶然出会ったのですが、それから
二度ほど参拝させて頂いていますが、他に人がいた
ことは無かったように思います。
付近にも全く家はなく、ダムと自然公園があるだけの
ところです。

今回は、駐車場所に一台の軽自動車が停めてありました。

境内への入り口

画像


画像

画像

画像


神社の拝殿に上がる階段のところで、丸々と太った
タヌキを見かけましたが、タヌキさんは石段下の暗がりに
隠れてしまいました。

天石門別神社拝殿

画像


狛犬

狛犬は(阿形の狛犬、吽形の狛犬)作者・年代とも不詳である
が、伝えられるところの渋谷国綱の寄進によるものと言われて
いる。
約480年(室町時代)前のものである。

(※約10年ほど前、一基が盗まれたとのことで、今は
中国製の狛犬を飾っているそうです。)
画像

画像

画像



特に16葉の菊花の紋章が神社の格式の高かったことを
有力に物語っている。
画像


天石門別神社由緒

画像


 美作三宮 天石門別神社

天石門別神社 御鎮座以来御社名鎮座地の変更
されたことはない。

 御祭神は 天手力男神

社伝によると御鎮座は約2,000年余りまえといわれている。
その年月日は不詳だが、財田氏家系図の端文によると
第10代崇神天皇の御代に四道将軍大吉備津彦命が中国地方
鎮撫の為西下された際、当神社の祭神、天手力男神の神教と
神助により、いち早く其の目的を達せられたので、御礼の為
当神社の神地を選び、御自ら祭主となられ鎮斎さられた古社
と伝えられている。

古く河会郷中の八神社を合祭し、八社様とも言われていた。

八社とは、福本神社(旧名 賀茂大明神)、大栄神社、奥神社、
三保神社(旧名 矢野原宮)、磐渕神社(別名 木の宮)、
上山神社、威剱神社、横尾神社。

 


【拝殿での不思議体験】

この拝殿で、いつものように参拝していますと・・・・

ひだり後ろの上空で、多くの小学生たちが楽しそうに賑やか
にしている様な声が数分間聞こえていました!
かなり大きな声です。

確か、数年前に参拝した折にも同様なことがあったように
思いますが、川の上には県道が通り、トンネルがありますので
トンネル内でふざけている小学生たち?の声かな?・・と
思っていましたが、それなら、車が通っても音が聞こえるはず
なのですが、耳を澄ましても車の通行音は一度も聞こえません
でした。
それに、近くには民家も学校も無い、山の中なので不思議な
体験でした。

・・・ひょっとすると、石段下で見たタヌキさんのいたずらかも
知れません!


本殿

画像

画像

画像


【天石門別神】

 神社名になっている【天石門別の神】ですが、こちらでは
手力男命と同じとされているようです。

ただ、手力男命と天石門別神は別とする話もありますので、
そちらのことが書かれたところを一部抜粋しておきます

天石門別神

別名

櫛石窓神: ・ 奇石窓神: ・ 豊石窓神: ・ 豊磐間戸命:

櫛磐間戸命:

『古事記』によると、邇邇芸命は天降りされた折、三種の神器
を与えられ、 五伴緒神とともに思兼神・手力男神・天石門別神
を従えた。


天石門別神の亦の名を櫛石窓神、豊石窓神といい、御門の神
である。

『古語拾遺』によると、豊磐間戸命と櫛磐間戸命は太玉命の
御子神とある。


櫛は奇で、豊と同じく美称。窓は真門の意味。


『延喜式神名帳』宮中神の条に「御門巫祭神八座」とあって、

「櫛石窓神 四面門各一座」と「豊石窓神 四面門各一座」の
神名を掲げている。

御殿の四面の窓、あるいは門の神で、外敵侵入を防塞する
機能をもつ。

この神を祭祀するのは御門の巫である。


天石門別神は、天照大御神がお隠れになった天石屋戸が
神格化したものとする説がある。

『古事記』によると、天石門別神と手力男神は別の神だが、
天石屋戸を開けた手力男神を天石門別神と同神とする神社
もある。



摂・末社

八幡神社、祭神誉田別尊(応神天皇)、
       配祀 仲哀天皇、神功皇后

画像


摂社として御本殿に次いで奉祀総神社とも言われる。



本殿左横の末社殿

大歳神社・宇受売神社、稲荷神社、早滝神社、総神社

画像


絵馬

画像



本殿から琴弾の滝に向かう途中に、旧本殿跡と磐座が
あります。

そして、この磐座の前で、若い男性が一人。
長い祈りをささげていましたので、邪魔をしないように
先に琴弾の滝に向かいました

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • y&m

    狸のお出迎え、可愛いですね。その後の子供の声といい、不思議ですね。最後のお祈りをしている若者も、狸さんかも知れませんね。(^^♪
    2019年05月29日 08:34
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
    ありがとうございます!
    3~4年前にも同じ様なことがあった
    のですが、近くのトンネルの中で
    子供たちがふざけているのかな、と
    思っていましたが、大体、学校は
    もちろん、家もないようなところ
    ですし、車の音なども一度も聞こえない
    のに、声だけが、それも可なり大きな声
    が、今回も聞こえたのには不思議だと
    言うしかないですね。
    タヌキさんは初めて見ましたが、拝殿前から
    石段を降りて来るところを見ました。
    目は合わなかったのですが、すぐに
    隠れてしまいました。
    山の中では、色々なことがありますね。
    ありがとうございました。
    2019年05月29日 09:29
  • tor

    珍しい顔の狛犬と思ったら中国製なのですか。
    不思議な体験されましたね。
    私も神社で写真を撮ったら
    肉眼では気がつかなかったものが
    写っていたことがあります。
    ちょっと心配だったのですが
    良い事も悪い事もありませんでした。
    2019年05月29日 18:50
  • ポジティブオーラ

    torさん
    ありがとうございます
    こんな山中ですので、盗む人が
    いるのですね。結構重たくて大変だと
    思いますが、不住のお寺などでも仏像
    盗難が多いのが残念です。
    社寺の写真では、オーブと言われるものが
    よく写りますが、気に止めないのが
    良いようですね!
    ありがとうございました
    2019年05月29日 20:22

この記事へのトラックバック