門戸厄神 東光寺

西宮で、古くから知られた門戸厄神さんまでお参りに
行ってきました。

昔から、親の話には度々出てきており、私も、親の 
厄参りなどの時に連れてこられたことがあったよう
なのですが、全く記憶に残っていないので、
あらためて参拝してきました。


阪急電車の門戸厄神駅で下車。 この駅前の道は
昔の西国街道だということが分かり、少し驚きつつ、
案内看板に沿って門戸厄神と言われる東光寺を
目指して歩くこと十分ほどで到着。


厄神明王道(参道入口)
画像

画像

画像


東光寺南門
画像

画像

画像

中楼門
画像


表門
画像

矜羯羅童子
画像

制多迦童子
画像

矜羯羅童子・制多迦童子は、不動明王の眷属の八代童子の
中の二童子として最も知られています。

画像
 

33段の女坂を上って中楼門から境内へ・・・
画像

画像

画像

画像

画像



楼門をくぐると正面に厄神堂、右手方に薬師堂。
左手方には愛染堂と大黒堂。 
そして大師堂も見えています。


厄神堂
画像

画像


東光寺には厄除開運の厄神明王さまが祀られています。

嵯峨天皇が41才の御厄年の時、愛染明王と不動明王が
一体となり、あらゆる災厄を打ち払い、魔を退治する力を
夢の中で感じ悟られました。

弘法大師にこの夢をお示しになると、大師は自ら白檀木に
愛染明王と不動明王が一体となった明王像を3体、刻み
祭られました。

そのうち1体が東光寺に伝わる厄神明王さまです。

その御姿が厄除の護符に描かれ天下に広まりました。

戦国の世。世は乱れ、当寺の伽藍もお堂も焼き尽くされ
ました。

しかし、焼け跡の灰の中、厄神明王さまの御尊体が厳然と
起立されているのを発見し、人々はその御神力にあらためて
感服したという話です。

画像


厄除け護符
画像


門戸厄神東光寺と厄神明王
画像



薬師堂瑠璃光殿
 東光寺の御本尊、薬師瑠璃光如来をお祀りしています。

 薬師如来の大願の一つ
 『私の名を聞けばいかなる病も悉く除かれ、身も心も
  安楽になる』 といわれ、大医王と言われる。
画像

画像




愛染堂・大黒堂
画像

画像


大師堂
画像

画像


大師堂付近から見た境内(正面が薬師堂)

画像


稲荷社
画像


奥の院
画像

画像

画像

画像


金箔宝珠
画像


祈願かえる
 古くから蛙にお願いすると、元にかえる、栄える
 と言われ、お金・絆・失せ物が返るなど、運気が
 上がり、何事も飛び越え飛躍できるとされています。
画像


延命魂(根)
 高野山奥の院の御霊木
画像

画像



法輪杉
 高野山奥の院で八百年の年輪を刻む
画像



お詣りを済ませて、ご朱印をいただきに寺務所に向かうと、
寺務所では、厄年の特別祈祷をお願いしている人が数人
おられたので、しばらく待っていただきました。
画像


修行大師と四国八十八ヶ所

画像

画像

画像

画像


くらがり街道道標
画像

画像

画像


はらきり地蔵

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 125

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tor

    有名な厄除け・厄払いのお寺ですね。
    カラフルですね。
    梅雨入りして私は読書モードです。
    北部九州は今夜から豪雨かも?
    とのことです。
    こちらも厄除け
    日曜日の「茅の輪くぐり」には
    行けそうにないです。
    2019年06月29日 17:11
  • ポジティブオーラ

    torさん
    有難うございます。
    仏教系の厄除け寺院では
    有名なところですね。
    愛染さんとお不動さんを合体
    させるという発想が凄いと
    思いました。
    大雨が降りそうですが、九州
    では地震で地盤の緩んでいる
    ところが心配ですね。
    気を付けて下さい!
    ありがとうございました
    2019年06月29日 19:25
  • yoppy702

    ボクは、24才の時に行きました。
    もう、40年以上も前の話で、こんなに広くて立派やったかなぁ…という記憶です。(^^ゞ
    本堂(か、何処か)で、祈祷して頂いたと思うんですが、ボンヤリで、行ったのは、その一回だけ。
    その当時、ボクにも周囲にも災いが無かったのでご利益があったのかと。(^^ゞ
    2019年06月30日 01:07
  • ポジティブオーラ

    yoppy702さん
    有難うございます。
    関西圏では門戸厄神産に
    行かれることが多いと思いますが、
    この日も特別祈祷を申し込んで
    おられる方を何組か見かけました。
    「難なし、有難し!」
    という言葉がありますが、平穏無事
    で気が付かない位の日々が送れる
    ことが有難いと、改めて思いました。
    ありがとうございました
    2019年06月30日 06:57
  • y&m

    "門戸厄神" これは有名ですよね。あれ?あんなに有名なのにどうして一度も行った事が無いんでしょ(^^;。あの立派な道標は西国街道からの参道用なんですね。裏の年号が見たいです(笑)。
    2019年07月01日 22:47
  • ポジティブオーラ


    >y&mさん
    >有難うございます。

    >"門戸厄神" これは有名ですよね。あれ?あんなに有名なのにどうして一度も行った事が無いんでしょ(^^;。あの立派な道標は西国街道からの参道用なんですね。裏の年号が見たいです(笑)。

    >私も何となく行ったことがあるように
    思っていましたが、今回何一つ覚えている
    ものが無く、一度も行っていなかった事が
    分かりました。 いい加減なものです。
    石灯篭の年号も確認したつもりですが
    写真に写らないと思い、そのまま忘れて
    しまいました。これまたいい加減で
    申し訳ありません。
    それにしても、新しいブログ設定が
    なじめません!(泣き!)
    ゆっくり付いていきますので、今後も
    よろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。
    2019年07月02日 19:46
  • わけい

    立派なお寺ですね。
    広くて、歴史があって、よくきれいな状態で長年、管理されてきたのかと、驚きです。
    街の住宅地の中にも石柱(?)などが残っていたりと、歴史を感じます。
    2019年07月02日 22:00
  • ポジティブオーラ


    >わけいさん
    >  有難うございます。 

    >立派なお寺ですね。
      >そうですね!
       関西ではとても有名なお寺
       だと思います。
       仏教系の厄除け信仰では
       象徴的な役割を持っているところ
       ですね。
    >広くて、歴史がって、よくきれいな状態で長年、管理されてきたのかと、驚きです。

      >本当にそうですね!

    >街の住宅地の中にも石柱(?)などが残っていたりと、歴史を感じます。

      >この付近の住宅街を歩いていると、
       古い街道の名残の道標や地蔵さんが
       残されていました。
       西国街道を中心に、多方面への
       街道が残っている様でした。
      有難うございました!
    >
    2019年07月03日 07:03
  • winga

    おはようございます。
    お不動様のケンサクでえーい❗と追っ払ってもらいたいです。
    パワー満載のようで素敵です。
    西宮は神社仏閣が多いのでしょうか。

    リニューアル後に四苦八苦しています( ;∀;)
    2019年07月03日 08:10
  • ポジティブオーラ


    >wingaさん
     >ありがとうございます!
    >おはようございます。
      >おはようございます!

    >お不動様のケンサクでえーい❗と追っ払ってもらいたいです。
    >パワー満載のようで素敵です。

      >私は仏像の造形はイメージ治療の宝庫の
       様にに思っています。
       また機会を見てブログに書きたいと
       思います。

    >西宮は神社仏閣が多いのでしょうか。
      >西宮や宝塚には特色的な神社仏閣が
       多いようですね。

    >リニューアル後に四苦八苦しています( ;∀;)
      >アナログ派の私も、滅茶苦茶
       戸惑っています。
       これからもよろしくお願い致します!
       ありがとうございました。
    2019年07月03日 09:18
  • ゆらり人

    こんにちわ、
    門戸厄神は節目節目のときの厄除け祈願に行っていましたか懐かしいです。
    ここは近くに駐車s場がなったので苦労しましたよ。
    魔は近くに有るのですか、それとも電車だったんですか。
    まだ子供が3歳位からでしたから抱いて坂道を歩くのがきつかったように思いました。
     こうして沢山のお写真を見ると見たような見覚えが似ないような・・・・とても懐かしいです。
    画像サイズは圧縮されているのですか、切れに張り付けされていますね、わ私は入らず圧縮して張り付けましたが画像が荒く見字が読みにくいのですがまたいつか教えてくださいね。
    前は簡単に貼り付け出来たのですがね、お恥ずかしいい!

    2019年07月06日 10:23
  • ポジティブオーラ


    >ゆらり人さん
    > 有難うございます!
    >こんにちわ、
    >門戸厄神は節目節目のときの厄除け祈願に行っていましたか懐かしいです。
    >ここは近くに駐車s場がなったので苦労しましたよ。
    >魔は近くに有るのですか、それとも電車だったんですか。

     > 電車で行きましたが、確かに駐車場が
       少ないようですね。

    >まだ子供が3歳位からでしたから抱いて坂道を歩くのがきつかったように思いました。
    > こうして沢山のお写真を見ると見たような見覚えが似ないような・・・・とても懐かしいです。
    >画像サイズは圧縮されているのですか、切れに張り付けされていますね、わ私は入らず圧縮して張り付けましたが画像が荒く見字が読みにくいのですがまたいつか教えてくださいね。
    >前は簡単に貼り付け出来たのですがね、お恥ずかしいい!
     > この記事はリニューアルの前ですので
       良かったのですが、これからが不安です!
       これからどうなるものやら、新しい記事が
       上手くup出来るのかどうか?
       年寄りにはきついですね!
       ありがとうございました。
    >
    2019年07月06日 13:53
  • ミクミティ

    ブログのリニューアルで悪戦苦闘しています。困ったものです。
    いかがお過ごしでしょうか。
    門戸厄神東光寺、大きくて由緒あるお寺であることがよく分かります。
    私にとっては縁遠い場所。非常に新鮮に感じます。
    高野山奥の院の御霊木は凄い迫力ですね。
    神聖な雰囲気がここかしこから伝わってきます。
    2019年07月07日 14:55
  • ポジティブオーラ


    >ミクミティさん

    >有難うございます。

    >ブログのリニューアルで悪戦苦闘しています。困ったものです。
    >いかがお過ごしでしょうか。

     >私も同様に四苦八苦しています。
      今日、やっとこ、新しい記事を公開
      しましたが、扱いが不便でイライラ
      しています。
      
    >門戸厄神東光寺、大きくて由緒あるお寺であることがよく分かります。
    >私にとっては縁遠い場所。非常に新鮮に感じます。
    >高野山奥の院の御霊木は凄い迫力ですね。
    >神聖な雰囲気がここかしこから伝わってきます。

      >厄神さんにお参りしましたが、
       大変気を遣いました。
       奥の院の霊木は、多くの人が撫でて
       行くからか、より一層迫力がある
       ようです。
       私は触れる勇気はありませんでした!
       新しい体制に早く慣れるように
       頑張りましょう!
       ありがとうございました。
    2019年07月07日 16:35

この記事へのトラックバック