嘉納治五郎と御影公会堂

世界柔道選手権大会も終わりましたが、普段あまり見ない柔道の試合を
今回は面白く見ていました。

道着の取り合いのやり取りが多く、直ぐに指導が出るのも頂けない
のは昔と同じ。しかし日本人選手の厚い胸板に鍛えられた腹筋に
逞しさを感じましたが,それ以上に手足が長くパワーのある外人選手
には侮れない力を感じました。

国を背負って闘っている意識が強い選手ばかりの為か、勝って
喜ぶのは当然ですが、負けて畳に伏せたまま男泣きする日本選手
の姿には感動を覚えました!


それで、柔道つながりで、嘉納治五郎さんの資料コーナーがある
御影公会堂へ行って来ました。
そこで嘉納治五郎さんが御影の生まれだということを初めて知り
ました。

阪神電車の石屋川駅で下車し、石屋川に沿って山側に5分ほど
歩くと2号線の交差点角に、やや古風なビルがありますが、ここが
御影公会堂です。

この公会堂は野坂昭如氏の『火垂るの墓』の中でも描かれている
事でもよく知られていますが、昭和8年に、白鶴酒造7代目の
嘉納治兵衛などの寄付で建てられています。

石屋川
IMG_1615.JPG
徳川道の起点
IMG_1618.JPG
御影公会堂外観
IMG_1616.JPG
IMG_1617.JPG
入口
IMG_1672.JPG
内部
IMG_1671.JPG
IMG_1652.JPG


嘉納治兵衛翁
 白鶴酒造7代目 公会堂建設に尽力
IMG_1667.JPG


嘉納治五郎

 嘉納治五郎は、御影村浜東の出身。 
御影の名士、嘉納一族の出身。
 10歳ごろまで御影で過ごし,その後父親の仕事で上京。
 東京大学を卒業。 

体を鍛えるために始めた柔術(天神真楊流柔術や起倒流など)
に力学的考察を加え、後に講道館を創設した柔道の創始者。

 日本人初の国際オリンピック委員を務め、幻となった1940年東京五輪
 の誘致を成功させました。

 東灘区にある、灘中・灘高(超難関で有名)の創設にも関わり、教育者
 としても尽力した人物です。

公会堂の地下に嘉納治五郎コーナーが有ります
IMG_1621.JPG
IMG_1622.JPG
IMG_1625.JPG
IMG_1650.JPG

IMG_1630.JPG
IMG_1655.JPG
IMG_1631.JPG
IMG_1632.JPG
IMG_1633.JPG
IMG_1636.JPG
昔の柔道風景の映像が流されています
IMG_1628.JPG
IMG_1629.JPG
擇道竭力(道を選びて力を尽くす)
IMG_1637.JPG
順道館
IMG_1640.JPG
力必達(つとむれば必ず達す)
IMG_1641.JPG
いだてん 中村勘九郎さん来館
IMG_1643.JPG
嘉納治五郎翁の言葉
IMG_1644.JPG
IMG_1645.JPG

IMG_1646.JPG
IMG_1656.JPG
IMG_1657.JPG
IMG_1660.JPG
嘉納治五郎師範遺訓
IMG_1666.JPG
  柔道は心身の力を最も有効に使用する道である
  その修行は攻撃防御の練習に由って身体精神を
  鍛錬修養し、斯道の神髄を体得する事である
  さうして是に由って己を完成し世を補益するが
  柔道修行の究竟の目的である


この御影公会堂には昔から有名なレストランがあります
私も10年以上前に何度か利用したことがあり、今回も
久し振りの、名物オムライスを注文・・と、思いましたが
オムハヤシにしました。
IMG_1623.JPG
IMG_1651.JPG
IMG_1654.JPG
オムハヤシだからかどうか分かりませんが、以前の
オムライスのとろりとした卵でなかったのが残念でした!

その他
IMG_1674.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • tor

    嘉納治五郎さんの出身地なのですね。
    名士の一族なのですね。
    NHK大河ドラマ
    「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」
    金栗四三さんが熊本出身なのと
    マラソンつながりで見ています。
    嘉納治五郎さんも五高の校長だったこともあり
    親近感があります。
    赤レンガの熊本大学五高記念館が残っているので
    紹介したいのですが
    地震被害により現在休館中です。
    オムハヤシ美味しそうです。
    オムライスは私の孫の大好物です。
    名物のオムライス食べてみたいです。
    2019年09月04日 19:20
  • ポジティブオーラ

    torさん
    ありがとうございます。
     私も嘉納治五郎さんが神戸の出身
     と言うことを初めて知りました。
     そして嘉納財閥が神戸灘の酒造家と
     いうことも今回初めて知りました。
     旧制五高は今の熊本大学の前身だ
     そうですね。 嘉納治五郎さんも一時
     校長を務めておられたのですね。
     私のイメージの中に残っている
     オムライスと少し違ったのが意外でした。
     有難うございました。
     
    2019年09月04日 19:38
  • yasuhiko

    御影公会堂は、昭和初期の建物ですね。
    モダンな外観、緩やかなアーチの天井などに、
    時代の空気を感じます。食堂の扉もいいですね。
    昔のお金持ちは、こういう公会堂を
    ポンと寄付したりするのが凄いなぁと思いました。
    NHK大河、今年の「いだてん」は面白いので、
    欠かさず見てますが(視聴率は低いけど)、
    嘉納治五郎さんのキャラには特に親しみを感じます。
    2019年09月04日 20:45
  • yoppy702

    嘉納治五郎が御影の出身って知りませんでした。
    嘉納治五郎って、柔道だけの方やと思ってましたが、大河ドラマを見てると、日本のスポーツの発展、オリンピックにも関与していたと知り、へぇ…と思ってましたが、御影出身には、も一つ驚きました。
    関西出身という事で、これからの大河ドラマを見る目が変わりそうです。(^^ゞ
    2019年09月05日 00:14
  • ポジティブオーラ

    yasuhikoさん
    ありがとうございます。
     公会堂と言う言葉の響きにレトロ感が
     ありますが、建物も言われるように
     昭和初期のものですね。 最近外観の
     化粧直しが終わったところのようでした。
     そうですね!昔のお金持ちは地域の発展に
     大きく寄与するのが使命だと感じていた
     ようですね。
     今回、色々知らなかった事を知れて
     面白く見学できました。
     ありがとうございました。
    2019年09月05日 06:36
  • ポジティブオーラ

    yoppy702さん
     ありがとうございます。 
     私も全く知りませんでしたが、TVの
     ちちんぷいぷいのとなりの人間国宝さんを
     見ていて知りました。 それで興味を持ち
     行って来ました。
     嘉納財閥が白鶴と菊正宗に関係していたことも
     今回初めて知りました。
     菊正宗の敷地内に治五郎の生誕地があるようです。
     柔道との関係しか知りませんでしたが、今回
     色々知ることができ、楽しく見学できました。
     ありがとうございました。
     
    2019年09月05日 06:48
  • トトパパ

    こんにちは。

    御影公会堂、いいですね。
    そうそう。
    「火垂るの墓」ですね。
    私も行ったことあります。
    また行きたくなりました。
    2019年09月05日 08:35
  • ポジティブオーラ



    トトパパさん
    こんにちは。
    ありがとうございます。
     行かれたことが有るのですね!
     私も10年以上前から久し振りに
     行きましたが、外観の塗装が綺麗に
     なっていました。
     内部も綺麗になっていましたので
     また行かれると新鮮に感じられるかも
     知れないですね!
     ありがとうございました。
    2019年09月05日 09:45
  • わけい

    オリンピックに柔道の種目があるのも嘉納治五郎さんのお陰ですよね。感謝!
    しばらく前にNHK(だったと思います)の柔道関係の番組で、アフリカの柔道道場に嘉納治五郎の写真が掲げられていたのには感動しました。そして柔道をやっている人たちが多いこと、まともな柔道着すら買えないのに!
    来年のオリンピックでの日本の活躍を願うのですが、優勝してもその場では平然としていてほしいです。会場を後にしてから大いに喜んでほしいです。
    そして、カメラマンの要請でも決してメダルをかじる仕草をしないでいただきたいと願っています。
    2019年09月05日 14:25
  • ポジティブオーラ

    わけいさん
    ありがとうございます。
     アフリカでも柔道が盛んなんですね!
     黒人の体力と運動神経は飛びぬけて凄い
     ですから、技術を身に付けると強力な
     ライバルになるのは目に見えています。
     末恐ろしいです。
     メダルを齧るのは私も嫌いです。
     何時からやりだしたのか?
     いずれにしても強い日本で居て欲しいですね!
     ありがとうございました。
    2019年09月05日 15:04
  • bunko

    柔道というと昔見た姿三四郎の映画を思い出します。嘉納治五郎という名前も覚えたのかも知れません、公会堂の資料コーナ
    立派な記念館ですね、所変わればレストランのメニューも独特のがありそうですね。
    2019年09月05日 17:25
  • ポジティブオーラ

    bunkoさん
    ありがとうございます。
     まさに嘉納治五郎は姿三四郎の師匠に
     なり、柔道の心を三四郎に伝えるという
     役どころですね!
     資料コーナーは小規模ですが、結構
     見応えがありました。
     レストランも古いのですが、数年前に
     店主が亡くなり、今は娘さんが継いで
     いる様でした。 昔から有名なところ
     でしたが、味に変化があったのかも
     知れないと思いました。
     ありがとうございました。
    2019年09月05日 18:25
  • ポジティブオーラ

    わけいさん
    ご丁寧にご連絡いただき
     有難うございます。
     訂正・削除致しましたので
     ご確認下さい。
     ありがとうございました。
    2019年09月05日 19:32
  • わけい

    ご丁寧にどうもありがとうございました。
    2019年09月05日 19:41
  • トンキチ

    こんばんは。
    嘉納治五郎が柔道の創始者であることはあまりにも有名ですね。
    柔道の世界選手権をTV観戦しましたが、力が入って肩が凝りました。
    今や柔道はメジャーなスポーツになり、来年のオリンピックも目が離せない競技のひとつです。
    嘉納治五郎が御影生まれというのは知りませんでした。
    道理で御影公会堂に縁が深いわけですね。
    立派な展示品の数々でした。
    ここのレストランで、オムライスを食べてみたいです。
    2019年09月06日 23:52
  • ポジティブオーラ

    トンキチさん
    有難うございます。
     普段はあまり見ない柔道の試合ですが
     今回じっくりと見てみると結構ハラハラ
     させられてはまりました。肩にも力が
     入りますね。
     オリンピックが楽しみです。
     私も全然知らなかったのですが、東灘の
     酒造業では嘉納一族が有名なようです。
     オムライスは美味しいのですが、十数年前
     のフワトロのオムライスとは少し変わって
     いましたのが残念!オムハヤシだからかなとも
     思いながら食べ終えました。
     ありがとうございました。
    2019年09月07日 07:00
  • y&m

    世界柔道、面白かったです。
    一本負けを警戒するあまりに、手足の長い
    外国選手達が腰を引いて構えると、柔道が
    違うスポーツになりつつあると危惧してますが、
    そんな中、日本選手の一本勝ちが多く見られたのは
    嬉しかったですね。
    嘉納治五郎氏は関東人のイメージ強いですね。
    御影出身とは知りませんでしたし、白鶴酒造の
    縁続きの人になるんですね。
    公会堂のレストラン、美味しそうですね。
    2019年09月07日 17:15
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
    有難うございます。
     世界柔道、本当に面白かったですね。
     初めてじっくりと試合を見ましたが
     昔より分かりやすくなった感じがします。
     73Kgの大野選手の一本勝ちが良かった
     です。
     私も嘉納治五郎、嘉納一族、酒造業などの
     事を初めて知りました!
     こちらも面白く見ることが出来ました。
     ありがとうございました。
    2019年09月07日 17:39
  • ミクミティ

    御影公会堂はレトロな雰囲気ですが、非常にモダンな外観だなとも思います。やはり魅力的です。
    嘉納治五郎は柔道の創設者や教育者としてある程度知っていましたが、オリンピック関連でも大きな役割を果たしていたとは最近までしりませんでした。ドラマではちょっとお茶目に描かれていますが、非常に偉大で愛された方なんだなとしみじみ思います。
    こちらもいつか訪ねてみたいです。
    2019年09月07日 22:04
  • ポジティブオーラ

    ミクミティさん
     有難うございます。
     最近塗装の塗り直しがあったようですが
     レトロな雰囲気とモダンさは以前のまま
     残っていました。
     嘉納治五郎さんを知らない人も増えている
     ようですが、少し見直されると嬉しい
     ですね。
     でも御影の生まれとは知りませんでした。
     小さい展示室ですが面白く興味深く
     見ることが出来るところでした。
     ありがとうございました。
    2019年09月08日 06:20