空海像と五鈷の不思議

皆様方も、弘法大師空海が右手で五鈷という、密教の法具を持ち、
左手には数珠を持つと言う座像を一度は見たことがあると思います。

勿論、私も何度も見ていますが、最初に見たころから、ある
違和感を覚え、それは今でもずっと感じていることが有ります。

IMG_1883.JPG

写真で分かる様に、右手で五鈷杵を持つ手の不自然な形のこと 
なのですが、気になりませんか!

自分で同じ様にしてみても五鈷を持つ右手をグイと捻じる様に、
手のひら側を正面に向けることには手首や肩関節までも余分な力が入り、
大変疲れるのですが、このことに何か理由の様なものがあるのか
どうか、ずっと疑問に思っていました。

その疑問の答えの一つが、ある本に書かれているのを見つけ、大変
参考になりましたので、少し以下に引用して見たいと思います。


・・・その本は、僧侶で仏師の西村公朝氏の『仏像の声』・・・
という本になりますが、その中で

「すべての法力を感知する  弘法大師像」という項目があり
そこで、この不思議な持ち方についての説明がされていました。


・・・五鈷は、五智如来を抽象的に表している。

五鈷の両端は、それぞれが東西南北の四方仏を表し、その真ん中が
大日如来になり、両端がそれぞれ胎蔵界と金剛界を表しています。

五智如来
(阿閦如来・東 阿弥陀如来・西 宝生如来・南 不空成就如来・北)

その真ん中を握っているのは、形と働きの両世界(毘盧遮那仏)を
握っているという事になる。

左手の数珠は、珠が全部で百八っあるのですが、これはよく言われる
人間の煩悩の数を表すのではなく、百八体の仏がつながっているのです。
つまり百八尊の仏の曼荼羅ということです。

また弘法大師の数珠には大きい珠が二つあります。
これは胎蔵界と金剛界の大日如来を表しています。

このことは、左手に両界曼荼羅の仏さんを全部持ち、右手には
五智如来を持っているのですから、すごい法力を表しています。


次にもう一つ大切なのは五鈷の持ち方です。

この握り方がちょっと変わっているのです。

IMG_1874.JPG

・・へたな仏師は、この四本の指を親指で押さえた像を造っています。

五鈷の握り方は「智拳印」の握り方が基本になっています。

この智拳の印を結んだ左手の人差し指を抜いて、その代わりに五鈷を
握った形になります。

だから、五鈷を握る場合、親指は人差し指から話すことはできません。
そこで親指を中に入れて握っているのです。

そして、この握っている手の甲を胸に付けるようにして掌(手のひら)
をグッと見せるのです。

・・このことは弘法大師が

  【自分は今、五智如来と仏界の仏全部を握っている

ということをあらわしているのです。

智拳の印の時は、両手で結んだ印を胸に近づけるのですが、弘法大師の像の
場合は、五鈷を握る右手だけを胸に、左手は左膝にのせて数珠を持っています。

そうすると、こういう姿勢で弘法大師が仏界の仏を拝むときに、
金剛界の大日如来は、既にコンピューターのプログラムのように
智拳の印を組んで、その法力をバッと四方に飛ばしています


それを弘法大師が自分も五鈷を持ち、仏界の仏全部の数珠を持って
祈りを込めるのです。

こうすると、完全に大日如来と対話ができるし、自分自身が大日如来
に成り代わって、そしていろいろな悪魔を退散させたり、つまり
加持祈祷ができるのです


この場合問題になるのがこちら側の受け取り方です。
理屈が分かっても、こちらがそういう受け取り方を知らないとどうなるのか。

そこで、誰もが受け取れる、云わば、コンピューターやアンテナを持つには
どうしたらいいのか

これに対する答えが、合掌です。

これは、仏から放っている法力を電波の様に感受することが出来るのです。

合掌することで、両手にあるいろいろな名称が全部ピッタリと合体して
しまうからです。

だから、密教的なことを特に知らなくても、ただピタッと合掌するだけで
いいのです。

仏との対話、祈りの姿、姿勢というのは、仏である右手と、私である左手
とが一体になる、そうすればいつでもどこでも仏の声が聞こえるように
なるのです・・・・・云々(仏像の声より引用)


なが年不思議に感じていた、弘法大師像の五鈷の握り方について分かり、
密教の隠された教えの一端を垣間見た思いがしましたので記事にしてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • bunko

    宗教のことはあまり判りませんが,漠然と乍ら、成る程と面白いお話を聴いた感じがしました。
    2019年10月07日 20:24
  • ポジティブオーラ

    bunkoさん
     有難うございます。
     空海さんの座像を見て長い間
     不自然な格好を不思議に思っていました。
     きちんとした理由が有ることが分かり
     自分自身の為に記事にしました。
     ありがとうございました。
    2019年10月07日 21:03
  • yoppy702

    この像って、見た事があるような、無いような…
    イマイチ、記憶が曖昧なんですが、見ていても、きっと何気無く見ていたと思います。
    今、それに注目して見ると…
    確かに不自然ですね。
    自分でやってみたら大変でした。(^^ゞ
    手の甲を胸に付けようとすると痛かったです。
    これ、実際にやるには、手首が柔らかくないと難しいですね。
    というのは、俗な感想ですが…(^^ゞ
    「自分は今、五智如来と仏界の仏全部を握っている」
    この不自然な形に、そういう意味があるんですか…
    不自然さを見過ごさずに注目されたポジティブオーラさん、スゴイです。
    2019年10月08日 00:39
  • ポジティブオーラ

    yoppy702さん
     有難うございます。
      この弘法大師像は高野山にありますが、
      他の御大師さんの座像も殆どがこの様に
      造られています。
      ズッと不自然なポーズだと思っていましたが
      理由がやっと分かりました。
      仏像には、姿や持物に全て意味づけが
      あるようで、なかなか面白い本でした。
      ありがとうございました。
    2019年10月08日 06:51
  • トトパパ

    こんにちは。

    空海像ですか。
    優しいお顔をされてますね。
    なるほど。
    勉強になります。
    2019年10月08日 09:15
  • ポジティブオーラ

    トトパパさん
    こんにちは。有難うございます。
     高野山にあります空海さんの座像です。
     どこのお寺の空海さんの座像も同じ様な
     ポーズなのですが、理由を知っている
     仏師さんかどうかで微妙に表現が変わる
     ようですね!
     ありがとうございました。
     
    2019年10月08日 10:25
  • tor

    こんばんは。
    空海が五鈷を持つ右手が不自然なところに注目されるとは。
    なかなか細かく観察されていますね。
    そしてその理由はと・・・
    非常に参考になりました。
    今度使わせていただきますね。

    熊本市に独鈷山という名前の低山があります。
    弘法大師が投げた独鈷が落ちたところだそうです。
    今は祈りの丘になっています。
    2019年10月08日 19:44
  • ポジティブオーラ

    torさん
     有難うございます。
     本当に長い間疑問に思っていた不自然な
     ポーズですが、密教の思想と空海さんの
     加持力と思いが集約された姿勢だなと
     いう事が分かりました。
     仏像や法具には全て意味があるようで、
     それらのことも本には書かれていましたが
     また機会が有れば引用してみたいと
     考えています。
     独鈷山と似た話では高野山の三鈷の松が
     有りますね。 面白いですね!
     ありがとうございました。
    2019年10月08日 21:11
  • yasuhiko

    なるほど、不自然な手の向きには
    そうした象徴的意味があったんですか。
    「智拳印」と言われても、普通の人は理解でき
    なかったり、そもそも気が付かないだろうと
    思うんですが、仏師の間では握り方の伝統と
    その意味が伝承されて来たんですね。
    2019年10月10日 23:35
  • ポジティブオーラ

    yasuhikoさん
     有難うございます。
     仏像の姿・持物・法具などにも
     細かい意味があるようです。
     その姿形そのものが教えにもなるように
     造られているので、その意味を読み解く
     ことも大事だと思いました。
     それにしても形に色々なことを語らせる
     仏像の奥深さと共にもっと知りたくなりました。
     ありがとうございました。
    2019年10月11日 08:01
  • winga

    こんにちは。
    鳥肌立ちました。
    私もとても不思議でした。
    もちろんマネを致しましたが手が痛い。
    と言いながらも、小さい小さいのを、般若心経と塗香を入れるポーチにぶら下げています。
    来月お加持祈祷してもらいに東寺へ参ります。
    これは年に一度今の時期に必ずお願いしに伺います。
    それ以外は無になりに東寺へ。
    年末年始も四国の予定です。
    今回の記事は読みながら合掌致しました。
    もう感動です。
    「ポジティブオーラさん、凄いなぁ。」とつぶやきました。
    テレビで今、台風のことを放送していますが、それどころじゃなくて。
    見入ってしまう記事。凄いなぁ。。。。

    台風は関西にも影響があるようです。
    どうぞ十分にお気をつけてくださいますように。
    2019年10月11日 17:28
  • ポジティブオーラ

    wingaさん
     有難うございます。
     小さな五鈷をお持ちなのですね。
     密教法具には深い意味があるようですが、
     少し知っていると、より有難いものに
     なりますね。
     東寺でのお加持を続けておられ、四国へも
     行かれるのですね。
     私は、昨年まで高野山に何度も参りましたが
     東寺もお四国も少しご無沙汰しています。
     あせらず時期にまかせていますが、台風は
     年々大きくなっているのが心配です。
     wingaさんも台風気を付けて下さいね!
     ありがとうございました。 
    2019年10月11日 18:05
  • y&m

    空海さんの手の向き具合は、指摘されるまで
    全く気付きませんでした。確かに奇妙な持ち方ですね。
    何か動作の途中なのかとも見えますが、そのような意味
    が有ったのですね。高野山の宝物館で"三鈷杵"を見たような
    気がしますが、定かで有りません。
    2019年10月13日 10:51
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
     有難うございます。
     仏像にしても、法具にしても無意味な
     形は無いようですね。
     空海像も、あの手の形が深遠な意味を
     表していることが分かりました。
     仏像の形にしても、その意味を知ると
     面白いですが、分からないとでたらめな
     仏像を造ることになりますね!
     ありがとうございました。
    2019年10月13日 14:36