一の谷潮音寺 不動磨崖仏

超大型の台風19号が東海・関東方面に向かっているところで、 被害が大きくならなければと願う事しかできないのですが、須磨の 海岸付近を歩いてきました。 JR須磨駅付近  三社大神宮   須磨駅から海岸に出る階段下にお祀りされています      恵比寿神・金毘羅神・猿田彦神  を祀る   今は須磨の漁師さんも少ないようですが、その漁師さんたちの   守り神として昔からお祀りされていたのではないでしょうか・・  海岸より鉢伏山方面   海岸の砂浜が以前よりかなり広がっているようですし、整備も   されていますが、夏の海水浴客の減少に変化が有れば良いのですが。  駅付近の道路には、須磨の名所をあらわしたカラーマンホールがありました  (かなり傷んでいますので古いようですが、今迄全然気付きませんでした) JR須磨駅から国道2号線に沿って西側に歩いていくと、一の谷川と赤旗川の 合流点付近に【一の谷潮音寺】というお寺があります このお寺は、真言宗須磨寺派のお寺で、十一面観世音菩薩が本尊ですが、 不動明王の磨崖仏で有名です 【不動明王磨崖仏】 このお不動さんは石に彫られているためにお姿がやや分かりにくい のですが、きちんとしたお不動さんの像形を表しているように 思います。 とくにお不動さんの特徴の一つである頭頂部の【沙髻】がきちんと 表…

続きを読む