皇大神宮別宮 瀧原宮

2012年11月の参拝記録ですが、内容を見直し、記事を改めて再掲しました。



伊勢の皇大神宮(内宮)の別宮 瀧原宮を参拝してきました。

神戸を早朝5時過ぎに出て、紀勢本線の滝原駅に着いたのが10時23分でした。

近鉄上本町から松阪まで快速急行を利用しましたが特急を使えば少し早く
着いたかも知れないですが、片道五時間の小旅行になりました。

交通の便が悪いのですが、天照大御神様が伊勢の内宮に落ち着かれるまで
しばらくこちらにおられたところです。

滝原の駅で下車したのは私一人でした。
画像


滝原駅から瀧原宮まで熊野街道を歩いて20分程で到着です。

古道沿いの民家 (かなり古そうですが、とても立派です)

画像


瀧原宮参道入口

002.JPG


本殿まで長い参道が杉の古木に覆われるように続いています。


057.JPG

瀧原宮参道では参拝者に出会うことも無く、自分の足音も境内の森に
吸い込まれるようで、一人静かに本殿に向かいながら心が落ち着いて
くるのを感じていました。

参道途中の頓登川御手洗場

031.JPG
032.JPG

瀧原宮参拝には順序があります

038.JPG


瀧原宮の由緒

 
瀧原宮、瀧原並宮のご鎮座の由緒は大変古く、『倭姫命世記』によると
 約2000年前まで遡ります。

 第11代垂仁天皇の皇女倭姫命が、御杖代として天照大御神を奉戴して、
 ご鎮座の地を求めて、宮川下流の磯宮をお発ちになり、上流の方にお進みに
 なると、「大河の瀧原の国」という美しい土地があり、この地に
 二宇の宮殿を造立されたのが起源とされます。

 このとき、宮川の急流に困られたご一行を真奈胡神がお出迎えをしてお渡し
 したため、倭姫命はその場所に真奈胡神をまつる御瀬社をお定めになりました。
 これが今の皇大神宮摂社多岐原神社です。瀧原宮の下流約6km、大宮町三瀬川の
 宮川のほとりに鎮座されています。
 そこには近年まで熊野街道の「三瀬の渡し」がありました。


その二宇の宮殿がこの瀧原竝宮・瀧原宮です
 
 
瀧原宮、瀧原並宮とも天照大御神の御魂をお祀りし、古くから「遙宮」として
 崇敬を集めています。

 瀧原宮は二つの別宮が並立しており、また御船倉を有するなど他の別宮と異なる
 点が多々あります。
 神域内の樹齢数百年を越える杉の木立に囲まれた参道と谷水の流れを利用した
 御手洗場は内宮を連想させ、神代の昔に誘います。


この瀧原宮は大変広い神域を持ち、参道には樹齢数百年はあると思われます杉の巨木が
立ち並び、森閑とした霊気が感じられますが、参拝される人も少なく、神さびた木立の
中を歩いていった一番奥の開けたところにお社があります。

さほど大きくないお社と、開けた空間は優しく柔らかい気が満ちているようなところ
でした。


この、4年ほど前に、初めて参拝した時も、他に参拝者もなく一人でこの場にいると
なぜか胸の奥からこみあげてくるものがあり、涙が出そうになったことがありました。
それ以降3度ほど参拝していますが、いつも静かで優しい気にあふれたところです。

039.JPG
040.JPG
071.JPG

 
瀧原宮の御祭神は天照大御神の和魂といわれ

 瀧原竝宮の御祭神は天照大御神の荒魂といわれています


若宮神社・長由介神社

若宮神社と船倉
041.JPG

長由介神社
042.JPG

  
若宮神社

    天若宮(あめのわかみや)ともいわれる。

    祭神は、速秋津日子と速秋津日賣の御子神、天水分神とされるが、
        詳細は不明。

  長由介神社

    由緒不明。長由介神は御饌の神とされることから豊受大神の御霊
    あるいは分霊とする説がある。

    川島(かわしま)神社(長由介神社同座)

   由緒不明。祭神は川島神とされるが、詳細は不明である



古くからの由緒ある特別なお宮さんなのですが、あまり参拝される方が多く
ありません。 
この度も出会った他の参拝者は数人でしたので、静かで優しい気が溢れている
様に感じる境内でゆっくりと落ち着いたお参りができました。



この後、電車の時間までかなりの時間が空いていたので、昔の熊野街道を
歩いて三瀬谷駅というところまで行きました。

6Kmほどの距離でしたが、途中車道脇の旧街道の看板には「クマ出没注意」と
書かれた看板を見ながら歩き、もちろんほとんど出会う人もありませんでした。

歩いている途中の渓流(大内山川と宮川の合流地点)
089.JPG
086.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 163

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tor

    熊野古道歩いてみたいです。
    憧れますね。
    霊場巡りもしてみたいです。
    2020年05月08日 19:53
  • ポジティブオーラ

    torさん
     いつもありがとうございます。
     瀧原宮の前を今は国道42号線が尾鷲、熊野
     方面へ通っています。一般的には熊野街道と
     言っているようですが、熊野古道と言われる
     山の中ではありませんでした。
     あえて言えば熊野旧街道というところです。
     42号線沿いに所々旧街道が出て来ますが、
     道が分からなくなると電車に乗れないために
     私は、ひたすら国道を歩きました。
     ありがとうございました。

     
    2020年05月08日 21:03
  • トトパパ

    こんばんは

    瀧原宮ですか。
    行ったことあります。
    そうそう、杉の木がいい感じですよね。
    確かに何か感じるものがありますね。
    パワースポットですね。
    2020年05月08日 23:24
  • ポジティブオーラ

    トトパパさん
     今日は!
     いつもありがとうございます。
     行かれたことがあるのですね。
     他の神社とは違う空気感があるように
     思いますね!
     ゼロ磁場として訪れる人もあるようで、
     知る人ぞ知るパワースポットですね!
     ありがとうございました。
    2020年05月09日 06:47
  • yoppy702

    瀧原宮は知りませんでしたが、内宮の別宮なんですね。
    マップでチェックしましたが、内宮の別宮でありながら、ものスゴク離れてるんですね。
    「熊野古道を歩いて20分程」というのは伊勢路の上にあるんですか?
    それなら、離れていても、ナルホド…ですね。(^^ゞ
    「天照大御神様が伊勢の内宮に落ち着かれるまで…」という事は、ここも、元伊勢の一つという事ですね。
    大神神社の近くに檜原神社というのがありますが、宮中から、ここに鎮座され、以後90年の間各地を転々とされ、内宮に落ち着かれたとありましたが、瀧原宮は、その90年の間の一つでしょうね。
    まぁ、諸説は色々あるかと思いますが。(^^ゞ

    写真を見ていても、この特別な空気を感じます。
    きっと、その場に足を踏み入れると、畏敬の念を感じずにはいられない感覚になるんでしょうね。
    機会があれば、お詣りをしてみたいですね。
    2020年05月09日 11:05
  • ポジティブオーラ

    yoppy702さん
     いつもありがとうございます。
     熊野古道という表現は適切ではなかったと
     思います。申し訳ありません。
     正確には熊野街道と言われています。
     おっしゃるように元伊勢と言われるところ
     の一つですね。
     参拝される方が少ないようですが、お詣り
     されると他の神社と違う空気を感じられる
     ことと思います! 
     ありがとうございました。
     
    2020年05月09日 12:23
  • トンキチ

    伊勢の皇大神宮(内宮)の別宮「瀧原宮」は、天照大御神様が伊勢の内宮に落ち着かれるまで、しばらくおられたところなんですね。
    記事を拝見すると、瀧原宮の佇まいはやはり内宮に似通い、質素ながら荘厳な印象です。
    観光地化されておらず、落ち着いて参拝ができますね。
    またいつか足を運んでみたいと思いました。
    2020年05月09日 14:02
  • ポジティブオーラ

    トンキチさん
     いつもありがとうございます。
     この瀧原宮の空気感は独特で、静かな
     神社参りをしたい人にはお勧めです。
     杉木立の長い参道を歩いているだけで
     気持ちが鎮まります。
     少し不便ですが機会がありましたらお詣り
     されますことをお勧めしたいところです。
     ありがとうございました。
     
    2020年05月09日 15:38
  • y&m

    私も皆さんが仰るように、内宮の別宮が伊勢神宮から
    随分と離れていると感じましたが、ここも伊瀬神宮の
    聖域の内側と理解して良いんですかね。熊野本宮大社
    の一之鳥居が海南市に有りますから、この程度の距離
    感は普通?なんでしょうね。熊野古道は伊勢路ですね。
    私は京阪天満橋から中辺路を歩いて本宮に辿り着き、
    その後、新宮~那智大社を巡って大辺路を歩いている
    途中に身体を壊しました。この後、伊勢神宮から伊勢
    路を歩いて新宮までが目標でした。もう歩くことが出
    来ませんが伊勢路は今も魅力的ですね。瀧原宮、写真
    からもオーラを感じますよ。ここはぜひ行ってみたい
    です。(^^♪
    2020年05月10日 11:44
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
     いつもありがとうございます。
     伊勢神宮(内宮・外宮)には関係する神社が
     伊勢近郊に125社あるのですが、この瀧原宮は
     その中でも最古の別宮で、「大神の遥宮(とおのみや)
     と言われています。
     瀧原宮の前を通る道は尾鷲方面へ繋がる熊野街道
     です。
     それにしてもy&mさんは、天満橋から中辺路
     ~本宮大社~新宮~那智大社~大辺路と歩かれた
     のですね。すごい日数もかかったことでしょうし、
     体調を壊すのも無理のないことだと思いました。
     お体大事にしてください!
     私も15年前に高野山町石道で膝を痛めたのですが
     今では歩行に不自由しています。
     以前に熊野古道の資料を集めたり、玉造から
     伊勢へ歩くことなども興味ありましたが、
     今はもう歩くことはあきらめています。
     この瀧原宮は車で行かれるのが便利ですので、
     機会がありましたらお詣りされると良い
     と思います。
     ありがとうございました。
    2020年05月10日 13:35
  • ミクミティ

    過去の参拝の思い出、いいですね。
    皇大神宮別宮の瀧原宮ですか。神聖で奥深いところですね。大自然の雄大さも感じます。
    確かに、伊勢神宮に参拝する時にも、足を運ぶ人は少ないと思います。本当は、別宮や摂社も含めて、じっくりと参拝すると、本当に満たされた清らかな思いを得ることができるのでしょうね。静かにゆっくりと参拝ができてよかったですね。
    2020年05月10日 19:30
  • ポジティブオーラ

    ミクミティさん
     いつもありがとうございます。
     伊勢神宮には内・外宮に関連するお宮さんが
     125社ありますが、その中でもこの瀧原宮は
     神宮最古の別宮ということです。
     最近はゼロ磁場とか、パワースポット巡りの
     ツアーなどで参拝されることもあるようです。
     125社巡りをされる方もありますが、時間と
     体力が必要ですね!
     この瀧原宮は3度ほど参拝していますが、いつ
     来ても参拝者も少なく、静かな時間を過ごせる
     ところでした。
     ありがとうございました。
     
    2020年05月10日 20:10
  • y&m

    追伸: 私が身体を壊したのは、長距離を歩いたからじゃなく
    うん十年の間の煙草の吸い過ぎが原因です(笑)。
    60過ぎても未だ家族に隠れて吸ってましたので
    もうバチ当たりの見本みたいな男でございます(笑)。
    伊勢路は先人達が沢山ネットにUPされてます。
    石畳が現存していたり、青い海が望めたりで素晴らしい
    街道ですよね。伊勢回りで紀伊半島を一周してみるのも良いですね。
    2020年05月10日 21:02
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
     いつもありがとうございます。
     煙草の吸いすぎですか! 好きなものは
     止められないですが、お体大事にしてください!
     紀伊半島の東側海岸線を歩くコースもよさそう
     ですね。
     昨日、青山越えの垣内集落と伊勢街道のことを
     調べていましたが、多くの参拝者で賑わった
     集落も、今は忘れ去られようとしているのが
     寂しい思いがします。
     私も何とか足を早く治して歩きたいという思いが
     強くなりました。
     ありがとうございました。

     
    2020年05月11日 08:01
  • ゆらり人

    こうして拝見していると○○宮と付くお宮は何処も質素で有りながら、でも重厚さもあり建物も平民に寄り添え近くに感じますね。
    天照大御神の心根が全てに伝わり現れているような気がしました。
    写真を見ていると地元の平民が力を合わせて作った様な気がします。
    2020年05月11日 15:28
  • ポジティブオーラ

    ゆらり人さん
     いつもありがとうございます。
     伊勢の皇大神宮ゆかりの125社は
     どれも質素ですが気品があるように思います。
     この瀧原宮は境内全体の空気感が優しくて
     気持ちが良いところですね。
     ありがとうございました。
    2020年05月11日 19:20
  • winga

    こんにちは。
    どうしてこうもお伊勢さんの神々は気品があるのでしょう。
    お社が美しい。
    この伊勢神宮で宮大工をされてる方を存じてますが、
    いつも清らかな気がします。普段からの気が違うんです。
    一人静かに手を合わせたいです。
    一人静かに首を垂れたいです。
    ポジティブオーラさんはほんと、素敵な場所をたくさんご存知で羨ましい限り<(_ _)>
    2020年05月12日 17:16
  • ポジティブオーラ

    wingaさん
     いつもありがとうございます。
     伊勢神宮の宮大工さんをご存じなのですね!
     伊勢神宮で仕事をされておられる方は、いつも
     「神、おわしますが如く」という精神が
     その雰囲気の中にあらわれているように
     思います。
     伊勢神宮には、別宮・摂社・末社が全部で125社
     ありますが、その大小は別にしても、どこも
     気高い気品が漂っているように思います。
    (残念ながらその大部分は写真でしかみていませんが)
     この瀧原宮は、一人静にお詣りして、神域の
     優しい空気感を感じるには最高だと思います。
     ありがとうございました。
     
    2020年05月12日 18:33
  • yasuhiko

    伊勢神宮の内宮・外宮には、それぞれ
    いくつかの別宮があって、古い信仰の形を
    守っているという話は、どこかで
    聞いたことがあるんですが、瀧原宮の名は
    初めてですし、こんなに離れた山中にお宮が
    あるとは知りませんでした。心洗われるような
    清浄な空間が今も保たれてる事は驚きでしかありません。
    2020年05月13日 22:30
  • ポジティブオーラ

    yasuhikoさん
     いつもありがとうございます。
     伊勢神宮の別宮・摂社・末社は合わせて
     125社ありますが、中々全てをお参りする
     のは難しいですね。
     この瀧原宮は特に山の中ということでは
     ないのですが、広い神域は杉の古木が沢山
     あり、境内に入ると本当に静かです。
     特にお社がある空間は優しく柔らかい気が
     溢れているような空間でした。
     伊勢にはいいお宮さんが沢山ありますね!
     ありがとうございました。
    2020年05月14日 07:15