瑞丘八幡神社 神戸垂水

神戸市垂水の厄神さんとして知られる。通称、垂水厄除八幡神社。

 海岸線を走るJRや山陽電鉄の垂水駅から北方に駅前の商店街を抜け
高丸や瑞丘といわれ、少し高くなったところに海の方を向いて鎮座されています。 
今は家やマンションが建ち、直接海は見えないようですが、昔は良く見えていたという
思いがしました。

IMG_4320.JPG
IMG_4323.JPG
IMG_4345.JPG
IMG_4339.JPG
IMG_4340.JPG
IMG_4326.JPG
IMG_4330.JPG
天満宮・八幡宮・荒神宮の額
IMG_4329.JPG

【御由緒】 (神社HPより引用)

瑞丘八幡神社、通称名を垂水厄除八幡神社。
創祀年代は不詳でありますが、垂水の古社である海神社が当八幡宮の主祭神、
神功皇后の祭祀により創祀されたと伝えられており(約1800年前)、
その由縁から、往古よりこの地に祀られていたと思われます。

現存する最も古い記録につきましては、現在のご本殿のご造営(文政6年、1823年)
の際に奉納された棟札の裏書に、

 「永禄七甲子年従上棟文政六癸未年迄二百六十年至」
 (永禄7年[1564年]の上棟より文政6年[1823年]まで260年に至る)

と記されています。

 一方、その棟札には、鎮守の西垂水村のみならず、東垂水、塩屋、下畑、東名、西名、
滑、中山、奥畑、各村の庄屋、年寄の記名があり、また、明石藩家老の寄進安堵状
(元和6年、1620年)に「垂水郷八幡宮」と記されていることから、垂水各村、
明石藩からも尊崇され、垂水の八幡宮として祀られていたことを伺い知ることができます。

 当八幡宮が「垂水の厄神さん」や「厄除八幡さん」と呼ばれるようになったのは、
中世(江戸時代)の頃からです。

もともとは、矢羽田(ヤハタ)の神、農耕の神として垂水の田畑が見渡せる現在の場所に
祀られてきましたが、中世に入り、その畏きご神威により厄除開運の神として崇敬を集め、
毎年、正月18日、19日に厄神祭を行うようになりました。
そして、この厄神祭は開運厄除、健康長寿、家内安全を祈る祭事として今も受け継がれて
います。

昭和6年に天神さま、荒神さま、豊臣秀吉公を祀っていました瑞丘社が八幡宮に合祀され、
名称を「厄除八幡神社」「垂水郷八幡宮」から「瑞丘八幡神社」へと変更し、現在に至って
おります。



【御祭神】

   
神功皇后(じんぐうこうごう) 息長帯比売命
     八幡三神の一神 安産育児・家内安全の神

   応神天皇(おうじんてんのう) 誉田別尊
     八幡三神の主神 厄除開運・家業繁栄の神

   比咩大神(ひめおおかみ) 宗像三女神
     八幡三神の一神 交通安全の神

   天満大神(てんまんおおかみ) 菅原道眞公
     学問の神 天神さま

   荒大神(こうおおかみ) 奥津彦神 奥津姫神
     かまど(台所)の神 荒神さん

   豊太閤(ほうたいこう) 豊臣秀吉公
     立身出世の神 戦国武人の神


【合祀 御由緒】

 
古くより、西垂水には日向大明神(海神社)、垂水郷八幡宮の他に、
瑞丘社(天満宮)、荒神社、御霊社、太神宮(現在は東垂水地区)の四社の別宮
が祀られていました。
この内、太神宮以外の三社は次の変遷を辿り、当八幡宮に合祀されることに
なりました。

1.瑞丘社(天満宮)

垂水区千代ヶ丘や商大筋のあたりを流れる天神川の名称の由来となっている
この神社は、現在の垂水区天ノ下町の西側に祀られていました。
明治41年に荒神社、大正13年に御霊社を合祀した瑞丘社は、昭和6年に
八幡宮に合祀されました。

2.荒神社(荒神さん)

現在の垂水区海岸通の東のあたりは昔は荒神町と呼ばれ、荒神さんを祀る社
があり、その荒神社は明治41年に瑞丘社に合祀されました。
なお、その荒神町が奉納した石燈篭が八幡宮に残っております。

3.御霊社(豊臣秀吉公)

現在の垂水区御霊町に祀られてた御霊社は、大正13年に瑞丘社に合祀され、
その瑞丘社は昭和6年に八幡宮に合祀されました。
その後、八幡宮から御霊社の御分霊を御霊町に奉斎しています。
また、秋祭には、八幡宮の神輿について巡幸しております。




【境内社】

   
猿田彦神社

     [御祭神]  猿田彦大神

     [御神徳]  お導き・交通安全など
IMG_4336.JPG
IMG_4337.JPG
   
   吉高稲荷神社


     [御祭神] 倉稲魂命(宇迦之御魂神)

     [御神徳] 商売繁盛など
IMG_4342.JPG


御朱印

IMG_4346.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 97

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tor

    大きくて歴史ある神社ですね。
    さすが神戸ですね。
    由緒記もしっかりしたものがあり
    歴史に思いをはせながらお詣りできますね。
    私もお詣りしたいです。

    私は近くの小さな神社をお詣りしていますが
    面白い発見があったり妄想したりで楽しんでいます。
    2020年07月01日 19:43
  • ポジティブオーラ

    torさん
     いつもありがとうございます。
     この神社から垂水の海までなだらかな
     下り坂になっています。その垂水の海
     そばには海神社が鎮座しています。
     また西側には五色塚という県下第一の
     大きな前方後円墳があります。
     古墳と神社では時代の開きはありますが、
     古代からの人たちがこの地で生活していた
     時代に思いを馳せると楽しいですね。
     ありがとうございました。
    2020年07月01日 20:35
  • yoppy702

    画像を見た感じでは、大きくて静かな神社様ですね。
    あっ、この時期やから、静かな雰囲気なんかな?(^^ゞ
    拝殿(本殿?)に額が三つもあるんやと思ったら、御祭神は六柱。
    神社合併で、こうなったんですね。
    摂末社もあるのですから、ここにお詣りしたら、色んな御利益が頂けそうですね。(^^)
    2020年07月02日 00:17
  • ポジティブオーラ

    yoppy702さん
     いつもありがとうございます。
     私も現地へ行くまでは広い境内を
     イメージしていましたが、実際の境内は
     さほど広くはありませんでした。
     ただ、良い感じに静けさが残されている
     境内だと感じました。
     明治期の神社合祀の政策で多くの小社が
     無くなりましたがこちらのようにしっかりと
     お祀りされていると嬉しいですね!
     ありがとうございました。

    2020年07月02日 07:02
  • トトパパ

    こんにちは

    垂水ですか。
    いい感じのところですね。
    行ってみたいです。
    2020年07月02日 08:51
  • ポジティブオーラ

    トトパパさん
     いつもありがとうございます。
     私も初めて参拝した神社ですが、住宅街の
     さほど広くない境内でした。 それでも山中に
     いるような感じがする境内でした。
     ありがとうございました。
     
    2020年07月02日 12:06
  • てくてく

    瑞丘八幡神社さん、由緒あるお宮さんなんですね。
    以前は、瀬戸海が見えてたんでしようね。息長帯比売命さまや、多くの神さま、残念がってるかも知れませんね。
    でも、自由宅街の真ん中に、昔からの静寂な空間、いいですね。
    2020年07月02日 16:17
  • ポジティブオーラ

    てくてくさん
     いつもありがとうございます。
     今回初めて参拝しましたが、この地の
     古代の様子が気になりました。
     神社のある場所は海岸線から見ると
     なだらかな坂道を上がった高台にあります。
     海岸際には海神社があり、西側には県下一の
     大きな前方後円墳(五色塚)があります。
     何れも海に大きな関連があります。
     こちらの御祭神の神功皇后さまも瀬戸内海の
     沿岸に所縁が深いですね。
     近くのマンションからは海も良く見えると
     思うようなところです。
     ありがとうございました。
    2020年07月02日 17:34
  • winga

    おはようございます。
    これだけ強い神々がおられるなら、拝まずにはいられませんね。
    パワーアップに厄払いまで出来るじゃないですか。
    歴史のある神社は好きです。
    何しろ生まれる前ですから。
    2020年07月03日 09:25
  • ポジティブオーラ

    wingaさん
     おはようございます!
     いつもありがとうございます。
     この神社へは、初めての参拝でしたが、
     住宅街の中でありながら神社周囲の木々が
     山中を思わせる雰囲気がありました。
     海からなだらかな坂を上がったようなところ
     に鎮座しています。 昔は海も良く見えた
     様な場所です。瀬戸内海の沿岸には神功皇后
     さんの伝説とともに祀られた神社が多いの
     ですが、垂水の海岸沿いにあります海神社
     との関連がうかがえるところです。
     この近くには県下一の前方後円墳もあり
     古くから開けていたようです。
     ありがとうございました。
     
    2020年07月03日 12:49
  • y&m

    立派な神社ですね。地図で確認しました。
    ここなら昔は海が良く見えたと思います。
    なんと平磯海釣り公園の東側なんですね。
    明石藩から尊崇されとありますが、
    近在のお社の合祀先になっている事など、
    地元で古くから親しまれていたのでしょうね。
    御朱印の筆先、見事ですね。
    私もこんな字が書けたら、人生楽しいと思います。(^^♪
    2020年07月04日 18:55
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
     いつもありがとうございます。
     垂水の海岸沿いには、五色塚と言われる
     県下最大の前方後円墳があり、海神社も
     有名です。 この八幡さんの歴史は
     よく分かりませんが、神社の説明では
     農業に関連しているように思いました。
     近在の社を合祀し、大事にお祀りされて
     います。 御朱印も躍動しているようです。
     ありがとうございました。
     
    2020年07月04日 20:25