初夏の須磨

今回の大雨で被害に逢われた方々へ、お見舞い申し上げますとともに一刻も早く 復旧されますことを願っております! まだまだ大雨の心配が残るところですが、少し須磨の海岸とその近辺を歩いて きました。 毎年、夏は砂浜に多くの海の家が建設され、海水浴の若者でにぎやかになる のですが、今年はコロナ騒動の影響で、ここ須磨の海水浴場も、海水浴禁止 になっています。 なぜか、警備員の小屋だけが造られていました。 そーしゃる でぃすたんす by アマビエ 須磨の海岸線近く。 昔の西国街道の浜街道の名残が、須磨浦通りとして 残っています。 須磨の離宮公園の東の植物園は、旧岡崎財閥の別邸があったところだそうです。 岡崎財閥は山崎豊子さんの「華麗なる一族」のモデルと言われています。 神戸に居ながら、岡崎財閥のことは、全く知りませんし、私のような小庶民 とは縁もない話だと思っていましたが、神戸銀行(現三井住友銀行) 神戸火災海上保険(現同和火災海上保険)の顧客として繋がっておりました。 このように海運、金融業から保険業で財をなした一族だということです。 その岡崎財閥当主岡崎忠雄氏の別邸がありましたのが、現在須磨離宮公園の 植物園だという事です。 植物園の和室庭園で財閥の気分を感じながら歩いてみました! 遠くに須磨の海が見られる高台です 当時の岡崎邸洋館の写真 …

続きを読む