室生 龍穴神社ハイキング

(毎日37度や38度という猛烈な暑さが続き、熱中症で亡くなられる
 方も増えているそうです。 コロナ感染も収まらないのに加えて
 気の休まらない日が続いています。

 天気予報でも、『危険な暑さです!』と親切にも言われていますので、
 軟弱者の私はエアコンの効いた屋内でおとなしくしています。
 ・・で、特段の記事も無いので、今回も古い記事を見直し、写真を新しく
 して再掲させて頂きました。)


今からちょうど4年前の夏のこの日は35度を超える暑い日差しの中でしたが、
近鉄の室生口大野駅で下車し、
ここから東海自然歩道の山越えの道を、室生の龍穴神社・吉祥龍穴まで
テクテクと歩いて来ました。

この数年前にも同じ道を歩きましたが、季節が違い、今回は大変体に
きつく感じました。

丁度と言うのか、昨日のお昼頃からギックリ腰になりかけの様な腰の張りを
覚えていましたので、足も進みませんし、暑さともたたかいながらの
ハイキングになりましたが、後で確認すると、お茶などの水分をぺットボトル
6本ほど飲んでいました。  かなりの量ですがいくらでも飲めそうな気分です。


大野寺
(カメラの設定が白黒になっていました)

DSCF5547.JPG
DSCF5554.JPG

真言宗室生寺派
伝承では白鳳9年(681年)、役小角(役行者)によって草創され、天長元年
(824年)に空海(弘法大師)が堂を建立して「慈尊院弥勒寺」と称したという。

役小角は修験道の開祖とされる伝説的要素の多い人物であり、空海が堂を
建立との話も創建を宗祖に仮託した伝承とされており、創建の正確な経緯は
不明である。

近くにある室生寺は興福寺系の僧によって創建・整備されており、大野寺の
磨崖仏造立にも興福寺の僧が関係していることから見て、興福寺と関係の
深い寺院であったと考えられている。

宇陀川をはさんだ対岸にある弥勒磨崖仏は、「石仏縁起」(万治2年・1659年)
や「興福寺別当次第」によれば、興福寺の僧・雅縁の発願により、承元元年
(1207年)から制作が開始され、同3年に後鳥羽上皇臨席のもと開眼供養が
行われたものである。
(ウィキペディアより引用)



弥勒磨崖仏は大野寺の対岸の岩肌に彫られています

以前来た時もオーブが写っていましたが、今回は強い光の筋が写って
いましたが、レンズの汚れかと思って、何度もレンズを拭いて撮った写真
にも写っていました

DSCF5548.JPG
DSCF5551.JPG
DSCF5552.JPG
DSCF5555.JPG
DSCF5556.JPG


室生に向かう自動車道路脇から東海自然歩道の山道に入っていきます
丁度、室生から帰ってきたバスがやって来ました(一時間に一本です)

DSCF5558.JPG
DSCF5560.JPG

山道に入ると、小さな川を右に左にと見ながら、だらだらとした長い上りが
続きます

ところどころ石畳の道も
DSCF5563.JPG
DSCF5564.JPG
DSCF5567.JPG
DSCF5568.JPG
DSCF5571.JPG

ヒキガエル?が道端で休んでいました

DSCF5565.JPG

峠の頂上付近

DSCF5572.JPG
DSCF5573.JPG

峠を過ぎると急な下り坂が! 室生までもうすぐです

DSCF5574.JPG
DSCF5575.JPG

室生の里

DSCF5576.JPG
DSCF5577.JPG

室生寺入口

DSCF5579.JPG

室生寺には入らずに龍穴神社へ向かいます

DSCF5580.JPG
DSCF5581.JPG
DSCF5582.JPG
DSCF5594.JPG
DSCF5612.JPG

室生龍穴神社
 
御祭神
   高龗神
配祀
   天児屋根命  大山祗命  水波能賣命  須佐之男命  埴山姫命

この、龍穴神社は、奈良の興福寺・春日大社と、つまりは藤原氏と繋がりが
深いようです。

一つは、ここに龍神さんが祀られる伝説に、興福寺の猿沢の池に住んでいた
龍神が、猿沢の池に采女が身投げし、水が穢れたことを嫌いこの室生龍穴に
飛んできたという伝説。

一つは、ご祭神の天児屋根命は春日大社のご祭神で藤原氏の祖先神という
こと。

興福寺・春日大社は藤原氏の氏寺・氏神です。

この龍穴神社は室生寺よりも古い歴史があり、奈良時代から平安時代に
かけては、朝廷からの勅使により、雨乞いの神事が営まれていたという
ことです。

DSCF5610.JPG

この龍穴神社に、吉祥龍穴は数年前に北海道からの知人とお参りした
直ぐ後には、熊本からの知人を案内するという事があり、短期間の間に何度か、
この室生龍穴神社へ参拝するという事がありました。

そんな日が続いた直後、今まで見た覚えのないカラーの夢を見ましたが、
その夢の中で見た龍神さんの色や姿は大変印象的で今でも覚えています。

神社前の川から続く”龍神ロード? ”正面に神社境内の鳥居、拝殿、本殿と
続いています

DSCF5591.JPG
DSCF5592.JPG

龍穴神社から誰もいない坂道を登り吉祥龍穴まで歩きました!

DSCF5587.JPG

途中に、天岩戸と言われる大石があります!

DSCF5606.JPG
DSCF5605.JPG
DSCF5597.JPG
DSCF5595.JPG

さらに歩いて吉祥龍穴へ

DSCF5602.JPG

少し下り、龍穴の拝殿へ

DSCF5601.JPG

室生吉祥龍穴

DSCF5600.JPG
DSCF5599.JPG

しめ縄が掛けられていますが、この大きな洞窟の中はどの様になっているのか
興味深いですね!

この時は、暑い日が続き、雨も無くて川の水も少ないようです。

DSCF5598.JPG

帰りは、室生寺前からバスで室生口大野駅まで帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 118

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • yoppy702

    こちらも、毎日、暑い日が続いてます。
    その上、夕立が、全然、無いので、昼間、外に出ると「危険な暑さ」を実感して、時々、フラッ~としてしまいます。(^^ゞ
    4年前も35度超やのに、室生口大野駅から室生寺まで歩かれたんですね!
    ぺットボトル6本程を飲みながらでも歩こうと思われたのは、体力面もあるかもしれませんが、今年のような暑さとは質が違っていたのかもしれませんね。
    しかし、奈良の夏は暑いのに、良く歩きましたね。(^^)
    白黒写真…こういう所って、カラーよりも味があるかも。(^^ゞ
    東海自然歩道の山道の景観がイイですね。
    気温は高くても、木立が直射を防いでくれてるので、少しはマシ(?)…イヤ、そんな事は無いか。
    やっぱり、暑いですね。(^^)
    龍穴神社の吉祥龍穴、神秘的ですね。
    洞窟の中…
    興味深いけど、畏れ多いです。(^^ゞ
    2020年08月19日 23:27
  • ポジティブオーラ

    yoppy702さん
     いつもありがとうございます。

     本当に雨が降らないですね。 龍神さんに
     降雨を願いたい思いです。
     室生は都会よりかは少し気温も低いと
     思いますが、それでも矢張り暑かった
     です。
     今は、少しの坂道にも苦労する状態で、
     歩けなくなりましたので良い思い出です。
     この自然歩道は二度歩きましたが、
     他のハイカーに出会った記憶がありません。
     良い山道なので、もっと歩く人が増えて
     欲しい思いを持っています。。
     ありがとうございました。

    2020年08月20日 07:04
  • トトパパ

    こんにちは

    室生寺の辺りを散策されたんですか。
    室生寺に行かなかったんですね。
    大野寺に龍穴神社、いい感じですね。
    弥勒磨崖仏ですか。
    ここは知りませんでした。
    滝が涼しげですね。
    2020年08月20日 08:37
  • ポジティブオーラ

    トトパパさん
     今日は!
     いつもありがとうございます。
     
     室生寺に入る時間が無かったのが残念
     ですが、龍穴を目的にして歩きました。
     大野寺の弥勒摩崖仏は線刻が良く見えずに
     残念ですが大きいですね。
     室生寺までは観光バスも行きますが、この
     龍穴神社や吉祥龍穴はパワースポット好き
     が行くようなところです。
     私も好きなところです!
     ありがとうございました。
    2020年08月20日 09:17
  • てくてく

    室生の大野から、吉祥龍穴まで、いいコースですね。
    大野寺さん、弥勒摩崖仏、そして、室生寺までの東海道自然歩道の山道、室生の里に下れば、古刹名刹の室生寺さん、龍穴神社さんに天の岩戸に吉祥龍穴。
    歴史に寺社、自然一杯の、四季を通じて歩ける道ですね。
    冬、チョット、雪が降った後、歩いて見たいです。^O^
    2020年08月20日 13:57
  • ポジティブオーラ

    てくてくさん
     いつもありがとうございます。
     歩いている人は、ほとんどいないだけに
     静かな自然歩道歩きを楽しめます。
     最近、この近くで涼スポットとして
     竜鎮渓谷を紹介したTVも見ましたが、
     そちらも良いかも知れません。
     時間が有れば室生寺にお詣りして、奥の院
     まで歩くのも良いですね。
     冬の時期も綺麗だと思います。
     最近は膝の痛みで思うように歩けないのが
     残念です!
     ありがとうございました。
    2020年08月20日 15:57
  • tor

    毎日「暑いですね」が挨拶になっています。
    こんな時は滝が涼しくて良さそうですね。
    こちらにも龍の伝説のある滝があるので
    行きたいなと思いながらも
    暑さに負けています。

    大野寺の写真は白黒だと趣があって良いですね。
    強い光の写真も鮮明に写りこんでいますね。
    以前コメントしたかもしれないですが
    私も日向市の大御神社で撮影した写真が
    同じでした。
    光の幅は少し細いですが。
    不思議ですね。
    2020年08月20日 19:30
  • ポジティブオーラ

    torさん
     いつもありがとうございます。
     お盆も過ぎたというのに毎日猛暑が
     続いていますね!
     余りの暑さに外出も嫌になりますが、
     仕事があると難しいですね。
     神社やお寺では時々不思議な写真が
     撮れますが、この時の光の原因は不明
     です。torさんも似た写真を撮られている
     のですね。面白い!
     もう少し涼しくなり、コロナの心配が
     無くなれば行きたいところも多いのですが、
     さて、何時になりますか!?
     ありがとうございました。

    2020年08月20日 20:25
  • ミクミティ

    こちらへは今まで訪れたことが無く、非常に興味があります。やはり室生寺やその周辺をいつかじっくりと散策してみたいなと思っています。室生の里や龍穴神社など、歴史と自然がいっぱいのハイキングコースになっているのですね。
    天岩戸や吉祥龍穴など、相当昔から信仰の対象となっていたことが分かります。神々しい雰囲気を味わえますね。
    2020年08月22日 12:22
  • ポジティブオーラ

    ミクミティさん
     いつもありがとうございます。
     室生寺は土門拳さんの写真で引き付けられる
     人が多かったのですが、バス旅でなく
     歩いてみるとまた違う楽しさがありました。
     龍穴神社や吉祥龍穴、天の岩戸などは
     パワースポットとして注目もされています。
     女人高野の昔から巡礼者が多かったようですが、
     さすがに最近は歩いて参拝するもの好きは
     少ないように思います。
     歩きコースも、このコースの他にもあるようです。
     ありがとうございました。
    2020年08月22日 13:29
  • yasuhiko

    4年前の夏にいらしたんですか。
    4年前も暑そうですね。大野寺の摩崖仏には
    私も学生時代に訪れた事があるんです。
    そこから歩いて大野寺に向かう道も
    あるんですね。室生寺には何回かお参りして
    ますが、その先に、龍穴神社や吉祥龍穴が
    ある事は知りませんでした。猿沢の池の
    龍の伝説との関係も面白いですね。
    暑い夏でも、そこまで訪ねると、ひんやりした
    空気が感じられるような気がしました。
    2020年08月23日 12:55
  • ポジティブオーラ

    yasuhikoさん
     いつもありがとうございます。
     室生寺へはお参りされる方は多いと
     思いますが、龍穴神社まで行き、更に
     吉祥龍穴となると、パワースポット好きの
     マニア位しか行かないところだと思います。
     龍穴神社の境内は、空に抜けるような
     開放感がありますが、杉?の巨木が涼しさ
     を感じさせてくれています。
     吉祥龍穴は、また別のひんやりとした
     空気感があるところですね。
     ありがとうございました。
    2020年08月23日 17:07