本断食15日目 途中経過記録

2~3か月前、体の違和感を感じてから減糖・減食・青汁断食・本断食と取り組み 出してから、早いもので5週間以上経過しました。 今日(10月25日)で、本断食15日になりましたので、少し今までの経過を記録 しておきます。 私の体の違和感の部位や症状は個人的なことですので、ここには書きませんが、 かなり強い違和感があり、部位や症状の変化も自分自身の中では明確に分かる 様な状況でした。 その、気になる違和感を取り除くべく、個人的な判断で取り組んだのが、 初めに粉末青汁を中心にして普通の食事を一気に止めてしまいました。  9月18日(金) 青汁断食開始     朝 粉末青汁(ハイ・ゲンキ。大麦若葉粉末。乳酸菌)   昼 スピルリナ粉末(酵素・乳酸菌入り)   夜 粉末青汁 たまにお豆腐を温めて食べる。オクラ少々。   このパターンで減糖・減食に胃腸を慣らし、体の血液の浄化を目指す。     9月24日(木) この日より、「ウルトラプレミアム発酵液」という酵素を追加   固形物は殆ど摂ってはいないが、日に1時間から1時間半の散歩を継続。     9月27日(日) 散歩時の坂道、階段の上り下りがきつく感じられる。   気になる体の違和感がひどくなったように感じられる。   違和感の場所も少し移動。   その後も、同じような粉末青汁がメインの食事?を続けながら、日常生活は   普段通りに過ごす。 特に飢餓感や食欲に悩まされるような…

続きを読む

ダ・ダ・ダ~ン 断‣断・断

以前から断捨離という言葉がブームになっていますが、他に断食・断糖・断小麦・ 断炭水化物などという事が健康に影響を与えるという事で、熱心に実行されている方も おられるようです。 その他にも、玄米菜食が良いとか言われたかと思うと、最近では肉食で元気で 長寿の方が話題になったりと、正直、人それぞれの食養があるというのが実際の 感想を持っています。 ただ、何かを全く排除する「断○○」は極端なように思いますが、生活習慣を ガラリと切り替え、新たな習慣を形成するには、この様な思い切りも必要では ないかと思っています。 比叡山の千日回峰行者さんなどは、回峰行で体と精神を鍛えた後の総仕上げとして 九日間の断水・断食だけでなく断眠・断臥(横にならない)を続けながら読経を 続けるという話です。 たまにニュースなどで見ても壮絶さが伝わる場面が 映し出されますが、行者さんの話では、最後には自分自身の死臭を嗅ぐ様なことも あるということです。 ところで、何故唐突にこの様なことを書いているかと言いますと、数週間前から 体調があまり良くなく、その体の不調が一向に良くならないのですが、医者に行く のも嫌なので、何とか食生活をリセットすることで、体の違和感を解消したいと いう気持ちが強くなり減食から完全断食を今、実行しています。 お蔭で、体の気になる違和感は2割ぐらいまで減少し、今少しの頑張りが必要な ところだと思い頑張っています。 体の違和感…

続きを読む

鏡作神社

奈良、近鉄橿原線の田原本町近辺を散策しながらの神社巡りを楽しみ ました。(最近ではなく4年前のはなしですが・・・) あまり宛てもなく降りた駅でしたが、駅前の「観光ステーション」で地図を もらい、鏡作神社と唐古・鍵遺跡方面を目指して歩き始めました。 この田原本町は駅前の寺内町という、江戸時代の古い街並みが有名な ようなのですが、今回は先を急いで、まず鏡作神社へ参拝です。 この辺りには、色々な鏡作神社があります。    鏡作坐天照御魂神社 (八尾)    石見の鏡作神社 (三宅町石見) 御祭神 石凝姥命    鏡作伊多神社 (宮古) 御祭神 石凝姥命(伊多神・天香山神)    鏡作伊多神社 (保津) 御祭神 石凝姥命    鏡作麻気神社 (小坂) 御祭神 天糠戸命(天麻比止都命) この辺りは古代の鏡作部の本拠地であり、分業体制で鏡を作っていたものと 思われます。 それぞれの分野が神社の名前から読み取れます。    伊多神社は鏡を製造する過程で、金属を板状にする作業を表す、とか           鋳造する作業を表すとか考えられています    麻気神社は鏡を磨く作業 それらを統括していたのが 鏡作坐天照国照御魂神社。 鏡作坐天照御魂神社 シンプルで広い境内が気持ち良いです 鏡石 鏡池 神鏡 倭名抄」鏡作郷の地に鎮座する式内の古社である。 第10…

続きを読む