仏眼と祈念! 新年 宣言!

  昨年のご訪問を感謝いたしますとともに   ◎◎◎☆☆☆新年が皆様方に幸多き一年になります様に祈念致しております!☆☆☆◎◎◎ 令和3年 大阪湾の初日の出を待ちましたが・・・・ 仏 眼 (仏陀アイ)  ◎◎◎仏陀の智慧の眼◎◎◎        《オン・マニ・パドメ(ペメ)・フム》          仏陀の智慧・悟りの象徴             仏眼は悪魔を追払う!!! 仏足石 昨年は9月ごろから体の違和感が強く感じられたのですが、その違和感解消のため 9月中旬から12月初旬まで3回断食を繰り返しました。 大雑把に15日間・10日間・21日間、青汁と本断食を組み合わせたので、ほぼ四か月の間 普通食無しだったので、体重は14~16キログラム減量。 一時は拒食症でガリガリになった患者のような姿を見て愕然としましたが、今だに太ももから 殿筋、さらにお腹周りの筋肉もまだ復活していません。 その時に、私自身を励ますために歌っていた替え歌です!!!!  ◎◎◎私流 元気が出る歌◎◎◎                 (童謡 「アメ アメ フレ フレ」の調子で!)  『 雨 雨 降れ 降れ    神様が    笑顔で お迎え 嬉しいな      ピンチ ピンチ    チャンス チャンス    ラン ラン ラン』…

続きを読む

納め大師

毎月20日21日は弘法大師さまのご縁日という事で、ここ須磨寺も多くの参拝者 で賑わうところです。 そして特に師走のご縁日は『納め大師』と呼ばれています。 私も久し振りにお大師さんの縁日を楽しむべく須磨寺さんへ出掛けましたが、 依然とは比べようもないぐらい、露天の数も、参拝者の人数も格段に減っており 寂しいものでした。 以前、と言っても20年以上前の事ですが、山陽須磨寺駅からお寺へと続く参道 は、多くの人波が見られ、露店もぎっしりと賑わっていましたが、今は人出も 露店の数も随分と少なくなっていました。 お寺関係者のお話では、参拝者がお大師さんの日以外にお参りされる方が多くなり、 全体での参拝者数は余り変わっていない、、、ようなことを言っておられました。 ・・・が、やはり昔の人の波を知る者には寂しい縁日でした! 須磨寺商店街 須磨寺境内 (鯖大師石像) (修行大師像) (奥の院の山) (大師堂) (三重塔と大日如来) (初大師の句碑)  香煙に 降りこむ雪や 初大師     (芭蕉句碑)  須磨寺や ふかぬ笛きく 木下闇 (青葉の笛と高麗笛) もう以前のような人出は難しいかも知れないですね!

続きを読む