神仏霊場巡拝の道

今日、九月八日、近畿で有名な151社寺を結ぶ新しい
巡礼ルートが始まり、神職僧侶が伊勢神宮を参拝したという
ニュースが出ていました。

ルートは伊勢神宮から金剛峰寺、東大寺、住吉大社、
円教寺、清水寺、などをめぐり延暦寺が終点だそうです。

江戸時代のお伊勢参りでは、行き返りに各地の
社寺に巡拝していたそうですが、明治の神仏分離で
神社と寺院が分離されてすたれていたのを、今回
社寺が協力して伊勢神宮への新たな巡拝の道を提示して
神と仏が和合してきた日本の信仰の在り方を再興して、
5年後の伊勢神宮の遷宮にも関心を示してほしいとの事だそうです。

"神仏霊場巡拝の道" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: