神戸長田の鉄人28号

JR新長田駅の南西側の広場に、大きな鉄人28号があります。

この付近、大正筋の商店街は、平成7年の大震災で、大部分の
商店が火災で大きな被害を出したところです!


その商店街の入り口を見守るように、鉄人28号が聳えている姿は
圧巻です。

画像


鉄人28号の原作者の横山光輝氏は、神戸の出身で、この長田で
青春時代を過ごしたことがあるそうです。

この付近の商店街では、他に、同じ横山光輝氏の【三国志】を
テーマにした石像も多く見かけます!


この鉄人28号は、原作のイメージに合わせて、その大きさも
原寸大ということで、高さ15.6M(直立で18M)になるそうです!

画像

画像

画像


平成21年10月に完成してから時間も経ち、最近塗装を塗り
直したそうで、綺麗に輝いています。


震災後、付近には高層マンションが立ち並び、商店街も復興
してはいますが、昔の賑わいから見ると、まだまだ寂しい思いが
します。

それは、震災後23年目を迎えても、一旦減った人口を復活させる
事の難しさを感じさせていますが、鉄人パワーで、賑わう商店街を
取り戻して欲しいものだと思いました!
画像


"神戸長田の鉄人28号" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: