怒りのコントロール

人間が生き、多くの他人の中で生活をしていると、自分の 思う様にならないことにイライラしたり、暴力を振るったりする人 が最近特に増えている様に思います。 そう言う私自身も年齢が行くと共に、日常のチョットした事で イライラを感じることが増えてきているように思い、その怒りや イライラをコントロールする必要を強く感じています。 世間で見聞きする事では、【あおり運転】や【DV】、【幼児虐待】 【隣人トラブル】等々、一時的な怒りに我を忘れたような行動の 結果、自分は勿論、他人さんにも長い時間に渡って不自由な 生活をしなければならなくなるということが想像が出来ないもの かというようなことが増えているように思います。 この、一番の元凶が、『一時的な怒り!』が出た時に、その 怒りのコントロールをする方法を知らないことが一番問題なの ではないでしょうか? この 怒りのコントロール については 学校の先生が、怒りに任せて生徒を殴るという事が無く ならないことからも、当然学校では教えていません。 勿論家庭でも同様でしょう。 それで、最近よく言われるようになりました    アンガーコントロール について書いて見ます 怒りのコントロールについては、昔からことわざなどでも    短気は 損気    ならぬ堪忍 するが堪忍    怒りが 身を亡ぼす (怒りは 身の破滅)    怒気起こらば 手を引け    …

続きを読む

奇跡の祈り

日本人の祈りと言えば、神社仏閣での【○○祈願】の 様に、病気平癒・所願成就・家内安全等々の願いを祈祷 してもらったり、絵馬に願いを書くことなどが多いですね! つまりは、生身の人間にない超越した力を持つと思う、 目に見えない存在に願いを託すことで安心するということ でしょうか? そこには具体的な”祈りの言葉”という事では、お寺での 願文や、神社での祝詞などが思い浮かぶのですが、その 願文や祝詞は僧侶や神主が、個人に変わって願文・祝詞 を唱えて願いを取り次ぐという形式です。 ですから、個人の祈願文や祈願祝詞を常々唱えていると いう事は無いと思います。 あるとすれば、般若心経を書いたり唱えた後に願文を 入れるという方式でしょうか?! 勿論キリスト教などでも、【○○の祈り】という様な多くの 祈り文が、神と人を繋ぐ大きな役割を果たしているようです。 そのような【祈り】の中でも、あまり重要視されていない、 あまり知られていないのに、【奇跡の祈り】と言われている 祈りがあります。 ・・・・それは・・・・   地境を拡げ  壁を突破する     ・・・と言われる ・・・・ヤベツの祈り・・・・です 旧約聖書の中に出て来るのですが、あまり 気付かれずに”隠されてきた宝”とも言われる祈祷文です。 それは /////////////////////////////////////////////// 『…

続きを読む

光のヒーリング

前回、イメージヒーリングという事で書いていますが、そもそも私の中で イメージとビジュアル(視覚化)と混同したままで書いていました。 あくまでも私自身の認識ですが、イメージすることと、視覚化することを 同じ様に考えていると一歩も前に進めずに諦めてしまうことが多くなる のではないでしょうか? 私自身が、前回書きました、イメージが出来ないということは、視覚化が 出来ないということで、今回は、無理に視覚化にこだわるのでなく、何となく 漠然とはしながらも、想いを意識するということで理解していただければ 有難く思っています。 では、日頃、私がお遊び的に訓練している意識の操作として、使い易い ”光のヒーリング”の方法について書いてみます! これは、それぞれの方が自由な発想で活用されると良いのですが、あくまでも 過大な期待を持つことなく、日々のイメージ訓練の一つとして行われると 応用範囲が拡がることと思います。 ・・・あまり、細かいことは抜きにして   正座でも椅子に腰かけてでも良いので、静かに坐り合掌瞑目します   自分の頭頂部のはるか上方に、宇宙の根源の○○のエネルギーを   イメージします(光・生命・癒し・活力・守護・繁栄・・・等々)   そのエネルギーが光となって頭頂部から入り、呼吸と共に全身に満ち満ち   て、更に体全身から溢れた光で周囲が覆われます   ここで、合掌している両手の親指と小指は付けたままで、他の三指を…

続きを読む

外出・解毒に秘伝呪文

行楽の秋という季節ですが、毎日痛ましい事故のニュースが伝わって 来ています。 特に、スマホやゲームをしながらの運転で事故を起こしたり、高齢者の 起こす事故などを見聞きすると、うかうかと外出も出来ない時代だと思って しまいます。 そんな心配を解消すると言われている”秘伝の呪文”があるそうです!!! 以前、合気道の植芝盛平氏の事を書いたときに引用させていただいた、 気功家の清水義久氏の著者 『この素晴らしき「気」の世界』には、この ”秘伝呪文”についての記事がありましたので少し紹介させて頂きます。 本来、この呪文は、古神道秘伝の強力な呪文として、解毒呪文として 使われているものだそうです! ・・・・朝、一番に口を漱ぎ、東を向いて洗面所で唱える、自己浄霊呪文 だということです! この呪文を言い続けることで体から毒が無くなり、エネルギーがチャージ されるそうです! 更には、外出時に玄関で合掌し、必ずこの呪文を言っていると、無事に 家に帰って畳の上で死ぬことができると言われています! また、運命が変わるとも言われています! だから、旅に出る時や、特に飛行機に乗る時には唱えると良いと思います! ・・・ ・・・・・・では、その秘伝呪文の言霊は・・・・・・              【コ ソ タ ク マ ヤ タ ク】       です! 外出時には、玄関で合掌し      「コソタクマ…

続きを読む

名前のアナグラム

前回の『名前のアナグラム』について、もう少し詳細な方法も書かれて います。 その方法 ① 自分の姓名を、ひらがなで、一文字ずつの間隔を空けて書く。 ② そのひらがなを使って、意味のある言葉になるように文字を並び変える。 ③ できた言葉から、その意味を、自分なりに考える。 ④ 完成した言葉は、手帳に書いたり、紙に書いて目につくところに貼って   おいたりする。 ・・・・文字を並べ替えるときの注意点は、意味のある言葉を作るということ    です。 それでなければメッセージになりません。 濁点はどこにつけても良いし、逆に取っても構いません。 「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」などはそのままに使ってもいいし、「や」「ゆ」「よ」「つ」 としてもOKです。 女性の場合で、結婚や離婚で名字が変わる場合も、名字が変わるそのつど アナグラムを読む説くことが大事です。 名前のアナグラムを試みて、すぐにメツセージが出てくる人、いくつもの メッセージを見出す人もいる反面、意味のある言葉をなかなか作れない という人も出てきます。 しかし、年齢を重ねて、経験、体験が増えるに従ってくると、自然に思いが 浮かぶということもあるので、あきらめないことが大事です! 以上、西本真司医師の「小林正観さんの奇跡のセイカン」より引用しました。 良ければ一度試して下さい。

続きを読む

名前に隠された自分の役割

名前のアナグラムをヒントに、今生での自分の役割を知る、ということが 出来るそうです! このことは、西本真司さんというお医者さんが書かれた、『小林正観さん の奇跡のセイカン』という本の中に書かれていました。 以下に少し引用させて頂きます。  私たちの人生には、魂の目的を知るヒントとして「宝箱」がいたるところに 用意されています。 すべての人に平等に与えられている最も身近な宝箱、それは名前です! 私たちは、自分の名前からも今生で果たすべき役割のヒントが得ることが できる。 この名前の中に隠された自分の役割を知る方法は、小林正観さんに教えて いただいた。 正観さんは、ある時右脳の上のほうから突然聞こえてきた声によって教えて もらったのだそうです。 その声とは、「自分の名前を並べ替えてみろ」というものでした。 自分の名前を並べ替えることによって現れる言葉が、この世での自分の 役割を示しているという意味だったようです。  つまり、名前の中には 魂からのメッセージが隠されているということです。 ・・・この手法は、「名前のアナグラム」と名付けられています。 アナグラムとは、つづり字の順番を並べ替えて、別の語句を作ることです。 正観さんが「自分の名前を並べ替えてみろ」というメッセージを受け取った ときにまず思い浮かんだのは 「こばやしせいかん」→「かんせいごはやし」→「完成後早し」 という言葉だったそうで…

続きを読む

体の不調と言霊

以前から体調不良の友人へ、イネイト遠隔治療の練習のようなことをさせて もらっていますが、先日次のような体験をしました。 以前に内科的な不調はかなり改善された経験がありましたが、今回は 左膝の痛み、同じく左親指付根のの痛みについての相談でした。 それでその夜に遠隔をしていると私自身の左足首付近に激痛が感じられました。 今まで、そのような痛みの経験がなかったので、翌日メールで確認しますと、 足首の痛みは全然なくて、左膝の痛みです・・・と言われました。 では、私が感じた左足首の激痛は何だったのかな?と思い、そのままにして いましたら、その数日後に、その友人から連絡があり、先日言われた左足首 が痛くなり驚いています・・・という報告がありました。 体のバランスで、腰や膝、足首、さらには首など全て関連がありますので、その 影響もあると思いますが、私の感じた痛みと、友人が今回感じた痛みが何か 繋がりがあるのかどうか? 興味があるところです。 ・・・ところで、病気や不調について言霊との関連についての思いを少し書いて みますので、何か参考になれば幸いです! と言いますのも、運勢や体調、病気など気にされる方が多く、そのような情報が 世の中に五万と溢れています。 ですから、一つこだわりが出てくると、なんでも気に掛かってきます。 『気に掛ける、注目すると、その現象は大きく感じられると』いうのが意識法則の 一つですが、そのようなことで、より悩みを…

続きを読む

コトダマ雑感

最近、ある芸能人夫婦の離婚問題で注目された言葉で、モラルハラスメント という言葉があります。 実際の事実とか内容は分かりませんが、身体的な暴力ではなくて、言葉に よる暴力が問題になっていることから考えますと、言葉が身体や精神に 与えるインパクトの強さを感じました。 医学的な研究??でも、絶えず暴力的な言葉を浴びせ続けられた子供(大人でも) は、無気力になり、鬱のような症状が見られたり、免疫力が低下して様々な 病気に罹りやすくなるようです。 また、脳内部の血流の変化を調べても、身体的な暴力を受けた被害を感じるのと 同じような変化も見られるということです! 人間の社会生活の中では、様々な係わりがあり、嫌だと思っても、その状態から 逃れることが出来ないこともあり、また昨今のネット上のラインだのチャットだのと いうつながりは、環境が変わっても逃れられないという中では対処が難しい時代 になってしまったな・・という思いが強いです! このような、目には見えない言葉が心身に与える影響を、コトダマの力のマイナス 面の一つだと思いますが、このコトダマの力は、相手だけでなく自分にも返って 来ているように思います。 私自身、最近の思いとして・・・     『言葉は木霊(コダマ)』 ・・・という思いが強いです。 このことは、簡単に言えば、他人に言った言葉というものは、常に自分自身にも 帰って来ているのですよ!!! という思いです。 …

続きを読む

(神社)諸社神拝詞

前回の記事で、神社参拝時の私なりに心掛けている”感謝参拝”に ついて書かせていただきましたが、古神道祝詞集のなかに諸社参拝 時の祝詞も御座いますので参考に書かせていただきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・         諸 社 参 拝 詞   此の御社に鎮座ります掛巻も畏き大神の宇豆の御前に白さく このみやしろにしづまりますかけまくもかしこきうづのみまえにもうさく   今日の此の処に詣でて けふこのところにもうでて   大神の高き貴き大御徳を慕ひ奉り拝み奉る状を見行はして おおかみのたかきとふときおおみいづをしたひまつりおろがみまつる さまをみそなはして   今も往先も大神の広き厚き御恩頼を蒙しめ いまもゆくさきもおおかみのひろきあつきみたまのふゆをかがふらしめ   夜の守り日の守りに守り幸へ給へと畏み畏みも白す よのまもりひのまもりにまもりさきはへたまへとかしこみかしこみもまをす ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 他にも色々な参拝祝詞もありますが、自分の気持ちにしっくりと響く言葉 で参拝されると良いと思います そして他の参拝者の邪魔にならないところでゆっくりと向き合うと 気持ちも落ち着き、スッキリと清清しい感じになると…

続きを読む

感謝参拝について

五月のゴールデンウイークも近づき、急に暖かくなって来ました。 遠方に出かけられる方も多くなり、旅先の神社とご縁を結ばれる機会も あるかと思います。 先日、生田神社での体験として”神社のエネルギーが変化しました”と 書きましたが、何人かの人たちから、感謝参拝についての質問も ありましたので、現時点での思いを少し書いてみたいと思います。 昨今神社参拝の作法等については、TVや書物で紹介されて、以前より 当たり前にされている方が多くなりました。 そして、神様に願いを聞いて貰う方法等も、同じようなことが書かれた本も 沢山見かけるようになりました。 ただ、その全てが、自分や家族の願い事を如何に神様に伝えたら願い事を 聞いて下さるか・・・というようなことばかりで、神様を小間使いか何かと 間違えていると思われるような話ばかりで辟易しています。 まあ、勿論、誰が何処の神社でどんな願い事をしようと自由ですし、神社も 得意とするご利益を掲げているところも多いので、そのようなことから 少し身を引いた参拝法があることも分かっていただければ嬉しいです!!! 前置きがながくなりましたが、私が言う”神様に喜ばれる感謝参拝”は ・・・・・・ どこの神社でも同じことなのですが、 ・・・・そこに縁ある地域、人々の幸せを願い        働いておられる方々(神様)のご苦労、ご活躍、お働きを感謝・・・・ そして、(神様の)さらなるご発展、ご活躍、ご開運…

続きを読む

言霊ヒーリング勉強会報告

今日は言霊ヒーリングに興味を持たれた方達が数名集まり,はじめての勉強会を を開きました。 場所は芦屋でレイキのヒーリングとセミナーをされている方のヒーリングルーム を使わせていただきましたが、皆さん熱心に色々な言霊ヒーリングの方法を 学んでいただきました。 私自身も右ひざの関節が思わしくなく、整骨院に数ヶ月通いましたが改善 することなかったのですが、膝への言霊と合わせて行う手技をしてもらい ました。 するとたった1回の手技でヒザが軽くなり、勉強会を終えて帰るころにはすっかり 楽になっており、その即効性に驚きました。 ただ、自宅に帰りつく頃には少し違和感が戻っていましたが、これはあと一~二度 行えば治るという希望が出てきましたし、痛みのない左足の方も同様にすれば さらにバランスが取れるように感じました。 旧約聖書に ”初めに言葉あり 言葉は神と共にあり、言葉は神なり、 言葉によって造られざるものなし” と言う様な事が書かれていますが、この宇宙 を形創るエネルギーの原動力が言葉の力ということだと私は解釈しています。 その意思を持った言葉を操れる我々人間の常日頃の想念や言動の大切さが 改めて理解できました。 大本教の出口王仁三郎は『宇宙にはアオウエイの五大父音が絶え間なく 鳴り響いているが、人々の発する正しからざる言霊によって、それが濁る から、常に天津祝詞を奏上して、音律の調整を行うことが必要になる。 宇宙に鳴り響く…

続きを読む

言霊ヒーリング体験 2

今、機会があればコトダマヒーリングの手法を工夫しながら使用しています。 今回、新しい発見がありましたのでここに書いて置こうと思います。 それは、お昼の買い物で、単車に乗り20分ほど走っていると、左の骨盤稜 あたりと左足付け根のあたりの骨が痛むような状態が続くので、一度痛みを 取るコトダマを使って見ました。 単車を運転しながらでしたが、一度二度と言葉を変えて試してみましたが、 少し痛みが変化したようには思いましたが、なかなかスッキリしません。 やはりと云うか、難しいのは、私自身にパワーが無いのかな・・・?と考え たりしましたが、仕方がないのでそのままにして買い物をしていますと、ハット 気づいた時には痛みがほとんど無くなっていました。 それで思ったのは、コトダマヒーリングは即時に変化が分かる場合もあります が、場合によっては今回のように少し時間がたってから変化が分かることも あるのだということが分かりました。 特にこのような不思議治療の場合、体験してもなかなか信じられず、無理に 痛みを探したり、プラシボーで納得したりすることがあります。 人間は意識を向けるところを変えて体を動かすと、今まで気が付かなかった ところが痛くなったりすることがありますので、次々と痛みを探してきて 満足?するような天邪鬼な性格の人も多いようです。 また、そのような治療を信じたくない人は、一旦楽になりますが、そのことが 自分の信念と違い許せないと考え、その…

続きを読む

出口王仁三郎の言霊健康法

言霊の力を駆使できた出口王仁三郎は、言霊の霊的作用を活用 した病気平癒を祈る歌を創っています。 その歌と活用法ですが まず      言霊の 天照る国ぞ 言霊の 幸はふ国ぞ 生くる 神国 と唱え          いたづきを 按じ患らふ ことなかれ 有明月の 輝く世なれば と唱える そして中風には     久方の 高天原の 神風に 暴風中風 逃げ散りゆく 喘息には     何事も 宣り直します 神なれば この喘息を 善息とせよ 胸の病には     この胸は 千木かつを木の 棟にして 病はらひ戸神社(かみ)の 御棟 腹の病には     この腹は 高天原の 腹にして 生命の神の つどひます腹 足腰の病には     腰もたち 足もたつべし 惟神 国常立の 神の助立 便秘・下痢・腹痛など 内臓全体には     十二支も 空しく廻る 盲の世 結びし夢も 直に肛門 日本は言霊の幸はう国である。 なんとなく腹具合が悪いとか、また便秘 にて何日も通じのないときなどは、上の歌を唱えつつ、下腹部を右の手の 掌にて、左側を下へ右側を上に円を描いて、静かに数回なでさすれば、 腹具合も良くなり、便通もあるものである。 なおまた、腹に慢性病などのある人は、常に此の歌を繰り返し繰り返し 唱えて前記のように実行すれば、何時とはなしに癒える。悪いものは 下痢によって下してしまうものである・・・・と王仁三郎は説明して…

続きを読む

言霊ヒーリング体験報告

先日言霊ヒーリングのことを北海道にいる友人に電話で話したのですが、 昨日メールで自分が体験したことを書いてきてくれました。 この友人は、丁度、橋本典之さんの(触れずに治すソーラー・ヒーリング メソッド)という本を手に入れて、触れずに治すということに興味を 持っていたので、私が電話で話す言霊ヒーリングにもよく理解して くれていたように思います。 その体験内容には、次のようなことが書かれていました。   『効きました、治りました!    木製門扉とドアの塗装を昨日から取り掛かって   いたのですが、表面のヤスリがけなどをしていて、肘をチョット動かすだけで   激痛が走る状態でした。     そのような状態のときに○○さんから電話がありましたので、早速聞いた   言霊ヒーリングを試してみましたら、すぐに痛みが八割がた引きました。     そしてしばらくすると完全に痛みが無くなり、さっきまでの痛みが嘘のように   なりました。・・・云々』   私もいろいろ変化を見ていますが、実際に効きましたと教えていただけると 嬉しいですね。 すぐに試してみた友人の素直な気持ちが良かったのだと思うとともに、言霊 の意識と細胞の意識が共鳴しているような感覚も感じています。 実際、言霊ヒーリングではピンポイントに意識を向けたところに作用するよう ですので内臓でも、骨格でも全身が言霊に反応するという話です。 この言霊治療ということでは、何も、言葉…

続きを読む

言霊ヒーリング

今まで、色々な治療法について興味を持ち、気になる本は買い、 整体などはDVDを求めて家族を相手に練習したりしていました。 最近では、温熱療法・浄血療法(吸い玉)・○○流整体法・◎◎式 ヒーリング等数え上げたら沢山手を出してかなりのお金も使い ましたが、普通の家庭で割りと簡単に健康維持に役立つと思います のは、『吸い玉療法』と『コトダマヒーリング』だと感じています。 今日は、ホームに入所中の母親の見舞いに行きましたが、便が 出なくて苦しいと顔色も悪く、しきりに気分が悪いと言っていました ので、ベッドに坐った状態で足をもんだあと『コトダマヒーリング』を 大腸に試みましたが・・・・・すぐにトイレに行くと言ってトイレに 行きましたが、なんと、便が大量に出たと報告があり、その後も2回 ほど続けてトイレに行き、そのつど便が出ていました。 普段ホームでは下剤をかけるのが常習になり、それでも便が出なくて、 絶えずお腹が張る状態で今回のように何度も多量に便が出たことに 驚きました。 そしてその大きなきっかけに『コトダマ』が大きな力になったもの ではないかと思いました。 そして何より驚いたのは、即効的な反応ということもさることながら、 ほとんど耳が聞こえない状態の母親に、ささやくような小声で コトダマを言ったのですが、それで反応が見られたということでした。 コトダマが細胞意識に届いているという実感を改めて確認できた ように思いました。 コ…

続きを読む