アダムスキーの想念観察法

前回の昔の思い出から、G・アダムスキーが勧めている自己訓練法の 「想念観察」の方法について書いてみます。 今から40年程以前に日本GAPというアダムスキーの宇宙哲学やUFOの 研究団体が出されていた「想念観察手帳(自己精神分析の記録)」という ものが手元に残っていましたので、その手帳から想念観察の方法をまとめ てみます。 手帳の中味は左ページに宇宙的(想念)。右ページに利己的(想念)と 分けられ、一日の中で浮かんでくる雑多な想いを観察し、その想いが 宇宙的な想念か、利己的な想念かを振り分けて記録するように出来て います。 そしてさらにそれぞれ三つの項目に分けられて観察がしやすくなっています。 宇宙的想念では 宇宙の創造主との一体感。自分と全生命との宇宙的な一体感を思い出させる ような想念 他人に対する積極的な親切・愛・奉仕感 平静な楽しい感情。仕事に対する積極的な活動感。感謝の心。現象の 因果関係を考える。 の三項目 利己的想念では 自分と全生命との宇宙的な一体性を思い出させない孤立感。宇宙の 英知に対する疑惑。 他人に対する憎しみ・非難・嫉妬・怒り・傲慢。 落ち着かないイライラした感情。不安・恐怖・仕事に対する怠惰感。利己的 物欲。過度に官能的刺激を求める。不満。現象の因果関係を考えない。 の三項目 これらの項目を参考にしてその日一日の自分の想念をチェツクし記録 していきます。 …

続きを読む

エイリアンはいません!

11月9日の読売新聞の『米政府 エイリアンはいません』という公式回答。 という記事が目につきました。 記事内容を以下に引用します。 【ワシントン=山田哲朗】米ホワイトハウスは7日、異星人(エイリアン) がいる証拠はないとする公式見解を発表した。 SF映画などでは、政府や軍が宇宙人の存在を隠しているとの陰謀説が おなじみで、これまで「大統領は国民に対し、長く秘匿されてきた地球外 生命との交流についての知識を開示し、議会公聴会を開催せよ」といった 請願が多数、寄せられていた。  公式見解は、ホワイトハウス科学技術政策局の広報担当者がブログ上 で明らかにした。 「米政府は地球外に生命が存在する証拠、地球外生命体が人間と接触、 関係した証拠を何も持っていない」とした上で、「証拠が公衆の目から 隠されているという信頼できる情報もない」と一蹴した。  米航空宇宙局(NASA)による地球外生命の探査計画などについては、 「科学者は、統計的にみて宇宙のどこかの星に生命が存在する見込みは かなり高いという結論に至っている」と指摘したが、「距離からして 接触できる見込みはきわめて小さい」とした。 (2011年11月8日18時39分 読売新聞) かって、私が高校生頃に、G・アダムスキー氏の「空飛ぶ円盤同乗記」など の本を読み、金星人の存在や当時フライング・ソーサーと呼ばれていた ものにワクワクさせられたことや、そのG・アダムスキーさ…

続きを読む

エレニン彗星にまつわる話

そろそろこちら関西でも梅雨明けの話題が出だしましたが、いよいよ 夏本番に向かって今年も暑くなりそうですね。 日本では政治の混迷、ユーロ圏ではギリシャ問題、米国のデフォルト懸念 などなど今迄先進国と言われてきた国々がガタガタになりつつある現在、 さらに宇宙からも地球に大きな影響を与えそうな気配があります。 特にNASAが極秘裏に色々な警告を出しているようですが、次のブログ で見ることができますのでリンクさせていただきました。 ■「彗星エレニン」にまつわるさまざまな噂? http://quasimoto.exblog.jp/15072677/

続きを読む

新宿にUFOの大群が!?

先日の5月8日のことだそうです。 ユーチュウブの映像からの転用です。 http://www.youtube.com/watch?v=d7xz08ONn7g 現場の叫び声で、その場で見ている人の気持ちがよく わかります。 福島原発上空のUFOとも関連があるのでしょうか?

続きを読む

福島原発にUFO???謎の発光体が

今日初めて知りましたが3月26日に、福島原発近くで不思議な動きを する発光体が映った映像をユーチューブで見ました。 http://www.youtube.com/watch?v=b6kEoYH043I この現象の意味も、また真偽も分かりませんが、UFOが電磁波や高電圧 を求めているような話も聞きます。 また昔からよく聞くのは、核実験が盛んに繰り返された頃には、大気が 汚染され、宇宙空間への影響も大きいことから、警告と監視するために 地球に来ているのではないか? と言う話でした。 UFOが地球外生命体の道具であるのか、またそのような生命体が 活動していることも不思議でもないのですが、そうだとしてもさすがに その思考内容が地球人と同じようなものとも考えられない・・・のですが、 さてどうなのでしょうか。 このユーチューブの映像も海外からの発信のようで、日本国内ではあまり ニュースになっていないのが不思議ですね! ご覧になられた皆様のご判断におまかせです! 今、この記事を書いている時に、緊急地震速報で福島地方での 強い揺れに注意して下さいという流れました。 いつまでも続く余震に、被災地の方は心の休まる時間がないのでは ないかと心配します。

続きを読む