水野の森・天皇の池・飛松天神・板宿八幡

今、教師のいじめ問題で巷を騒がせている、東須磨小がある 山陽電鉄東須磨駅から歩いて来ました。 歩いたコースは、東須磨駅~水野の森~天皇の池~須磨名水 ~<また戻って>高尾台住宅地~祐康病院前~飛松中前~板宿八幡 というコースです。 今から20年以上前、水野の森辺りは良く歩き、ここから須磨アルプス の六甲縦走コースへ出る道は、出会う人も殆ど無くて、静かな良い コースを楽しんでいました。 ただ、一度水野の森から東山へ登るコースを歩いた時には、数匹の野犬の群れ に出会い、威嚇されたことは今でも恐ろしかったことを覚えています。 そして、この水野の森は、夏には家族連れで飯盒炊飯やバーベキューを 楽しむ人達も多かったのですが、最近はどうなっているのか気になる ところです。 そして、20数年経った現在の状況は、以前あった小さなお寺も無くなり、 ハイキングコースの道も歩く人が少なくなっているのか、雑草で荒れて いるという印象がありました。 特に、以前には修行のための”お滝場”も有ったのですが、今はすっかり 無くなっていました。 お寺があったあたり お滝場跡 天皇の池付近 天皇の池とは  大正3年に造営された須磨(武庫)離宮の為に、綺麗な水を確保する  必要があり水源地として離宮の傍の天井川上流に堰堤を造り貯水池を築造したもの。  池の上下には大…

続きを読む

一の谷潮音寺 不動磨崖仏

超大型の台風19号が東海・関東方面に向かっているところで、 被害が大きくならなければと願う事しかできないのですが、須磨の 海岸付近を歩いてきました。 JR須磨駅付近  三社大神宮   須磨駅から海岸に出る階段下にお祀りされています      恵比寿神・金毘羅神・猿田彦神  を祀る   今は須磨の漁師さんも少ないようですが、その漁師さんたちの   守り神として昔からお祀りされていたのではないでしょうか・・  海岸より鉢伏山方面   海岸の砂浜が以前よりかなり広がっているようですし、整備も   されていますが、夏の海水浴客の減少に変化が有れば良いのですが。  駅付近の道路には、須磨の名所をあらわしたカラーマンホールがありました  (かなり傷んでいますので古いようですが、今迄全然気付きませんでした) JR須磨駅から国道2号線に沿って西側に歩いていくと、一の谷川と赤旗川の 合流点付近に【一の谷潮音寺】というお寺があります このお寺は、真言宗須磨寺派のお寺で、十一面観世音菩薩が本尊ですが、 不動明王の磨崖仏で有名です 【不動明王磨崖仏】 このお不動さんは石に彫られているためにお姿がやや分かりにくい のですが、きちんとしたお不動さんの像形を表しているように 思います。 とくにお不動さんの特徴の一つである頭頂部の【沙髻】がきちんと 表…

続きを読む

空海像と五鈷の不思議

皆様方も、弘法大師空海が右手で五鈷という、密教の法具を持ち、 左手には数珠を持つと言う座像を一度は見たことがあると思います。 勿論、私も何度も見ていますが、最初に見たころから、ある 違和感を覚え、それは今でもずっと感じていることが有ります。 写真で分かる様に、右手で五鈷杵を持つ手の不自然な形のこと  なのですが、気になりませんか! 自分で同じ様にしてみても五鈷を持つ右手をグイと捻じる様に、 手のひら側を正面に向けることには手首や肩関節までも余分な力が入り、 大変疲れるのですが、このことに何か理由の様なものがあるのか どうか、ずっと疑問に思っていました。 その疑問の答えの一つが、ある本に書かれているのを見つけ、大変 参考になりましたので、少し以下に引用して見たいと思います。 ・・・その本は、僧侶で仏師の西村公朝氏の『仏像の声』・・・ という本になりますが、その中で 「すべての法力を感知する  弘法大師像」という項目があり そこで、この不思議な持ち方についての説明がされていました。 ・・・五鈷は、五智如来を抽象的に表している。 五鈷の両端は、それぞれが東西南北の四方仏を表し、その真ん中が 大日如来になり、両端がそれぞれ胎蔵界と金剛界を表しています。 五智如来 (阿閦如来・東 阿弥陀如来・西 宝生如来・南 不空成就如来・北) その真ん中を握っているのは、形と働きの両世界(毘盧遮那仏)を 握っているという事…

続きを読む

須磨寺夜音  音楽法要祭2019

須磨寺恒例の夜の声明・太鼓法要『夜音』が行われて いましたので見てきました。 朝の天気予報では、京阪神は午後から雨・・・というような 話で心配でしたが、無事雨も降らずに行われました。 昨年も記事にしていますが、昨年までの本堂前での法要と 変わり、三重塔前での法要になっていましたが、今年の 人出は昨年よりかなり多い様に思いました。 2時間ほど、ずっと立ち見で膝がガチガチになり 歩くのも痛く難儀しながら帰宅しましたが楽しめました。 真言宗と天台宗の僧侶による合同法要 本堂前で般若心経を唱える 散華 声明法要(天台声明兵庫社会奉仕会と真言宗須磨寺僧侶) 夜音 特別音楽法要 神紗(shinsha)  奈良生駒の神社のお祭りで、導かれるように演奏したことが  始まり。 2011年4月、那智大社でのご奉納演武をきっかけに  【神紗】と命名。  大阪・京都・奈良・和歌山の神社、仏閣での、ご奉納演奏を  中心に活動し、神仏への感謝、自然への畏敬の想いを胸に、  芸能者として神仏のご加護のもとに精進の日を送る。  (チラシより) こちらが、2017年の夜音の様子です↓(動画引用) https://search.yahoo.co.jp/video/search;_ylt=A2RCL6tQ5Y9duh4Avx.HrPN7?p=%E9%A0%8…

続きを読む

QRコード詐欺に注意!!!!!

次のような記事を見ましたので、注意の為・・・ 週刊エコノミスト Onlineキャッシュレス大混乱より引用です! 「QRコード詐欺」にご用心 簡単な手口で多発する被害=村田晋一郎/加藤結花 https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20191001/se1/00m/020/048000c -------------------------  スマートフォン(スマホ)のアプリを立ち上げるだけで、店頭で決済ができる QRコード決済(スマホ決済)。 スマホが生活の一部となってきた現在、手軽な決済手段として、大きな注目を集めている。 しかし、その便利さゆえに脆弱(ぜいじゃく)性も併せ持っている。・・・

続きを読む

情報操作時代

最近は毎日の様に【あおり運転】の記事やニュースを目にすることが 多くなりました。 私は、ニュースになるような酷いあおり運転の被害は幸い今のところ まだありませんが、それに近いような感じを受けることは時々ですが 体験しています。 そういうあおり運転を減らし、被害を客観化するためにもドライブレコーダー が大活躍しています。 ただ最近は、こう云う状況を面白がり、ドラレコの動画を編集カットして あおりらしく見える動画を作り投稿したり、また、わざとゆっくりと走り、 進路を妨害するようにして、【あおらせる】という行為で動画を撮る 【あおらせ屋】と云う連中まで出ているようです。 ・・・そのようなことが行われていることを知り、被害に会わないように 注意して欲しいのですが・・・今日の読売新聞社説の中では・・・ 情報操作に踊らされぬ対策を  という記事が書かれて いましたので、少し引用紹介したいと思います。 内容は  偽動画の拡大 という話です ・・・・・・ インターネット上で人工知能(AI)を悪用した偽の動画が広がり つつある。 情報の発信源、内容の信頼性など、日頃から意識して 利用することが大切だ。 米下院のナンシー・ペロン議長が酒に酔った様子で講演する動画が 5月、ネット上で広がった。  映像の速度を遅くしたもので 投稿者不明で、中傷目的と見られ、300万回以上視聴された。  近年、AIの学習機能を使い、別人の口元や表情の動き…

続きを読む

第9回2000人ギターIN須磨寺

今年で 9 回目になるという、2000人ギターの会が神戸の須磨寺で 行われました。 昨年にも、記事にしていますが今年の様子を紹介します。 東北大震災で津波被害を受けた気仙沼の子供たちに 【歌声のエールと楽器を贈ろう】 という趣旨で毎年行われています。 今年で第9回目、来年が10年目で一区切を目指しているそうです。 この日、午後4時から、須磨寺本堂前に、手に手に好きな楽器を持った 参加者が集まり、須磨のしんごお兄さんがリードしてリハーサルから 始まりました。 気仙沼へ皆でエールを送る 須磨のしんご兄さん 楽器を鳴らし歌を歌います 皆さん思い思いの楽器を持って来ています この日は、何時ものように“”みちのくプロレス“”の方々が応援に来られて いましたが、横浜からも一般の参加者が来られていました。 【今迄の募金で寄贈した実績はこちら】 ☆彡 2011/12/1 ➡宮城県石巻市へ ・宮城県石巻市立大川中学校 全校生39名に弾き語りをレクチャー  ギター10本を寄贈 ・宮城県石巻市立鳴瀬第2中学校へギター10本を寄贈 ☆彡 2012/2/20 ➡福島県福島市へ ・福島市立蓬莱中学校 2年生30名に弾き語りをレクチャー 20本を寄贈 ・福島市立西信中学校 ギター5本を寄贈 ・福島市立松陵中学校 ギター5本を寄贈 ☆彡 2013/7/12 ➡福島県南相馬市へ …

続きを読む

嘉納治五郎と御影公会堂

世界柔道選手権大会も終わりましたが、普段あまり見ない柔道の試合を 今回は面白く見ていました。 道着の取り合いのやり取りが多く、直ぐに指導が出るのも頂けない のは昔と同じ。しかし日本人選手の厚い胸板に鍛えられた腹筋に 逞しさを感じましたが,それ以上に手足が長くパワーのある外人選手 には侮れない力を感じました。 国を背負って闘っている意識が強い選手ばかりの為か、勝って 喜ぶのは当然ですが、負けて畳に伏せたまま男泣きする日本選手 の姿には感動を覚えました! それで、柔道つながりで、嘉納治五郎さんの資料コーナーがある 御影公会堂へ行って来ました。 そこで嘉納治五郎さんが御影の生まれだということを初めて知り ました。 阪神電車の石屋川駅で下車し、石屋川に沿って山側に5分ほど 歩くと2号線の交差点角に、やや古風なビルがありますが、ここが 御影公会堂です。 この公会堂は野坂昭如氏の『火垂るの墓』の中でも描かれている 事でもよく知られていますが、昭和8年に、白鶴酒造7代目の 嘉納治兵衛などの寄付で建てられています。 石屋川 徳川道の起点 御影公会堂外観 入口 内部 嘉納治兵衛翁  白鶴酒造7代目 公会堂建設に尽力 嘉納治五郎  嘉納治五郎は、御影村浜東の出身。  御影の名士、嘉納一族の出身。  10歳ごろまで御影で過ごし,その後父親の仕事で上京。  東京大学を卒業。 …

続きを読む

明石市立文化博物館

明石城の東側に、明石の市立文化博物館がありますが、 いま、そこで恐竜の特別展(明日9月1日まで)が催されて います。 明石の歴史も学べると言うことで足を運んで来ました。 入場料大人800円のところ、高齢者割引で半額で入場! こちらの博物館は、写真撮影がOKとなっていましたので これから展示品の一部ですが紹介します。 ギベオン隕石 ギベオン隕石は現在のナミビア・ハルダプ州で発見された鉄隕石。 ギボン隕石とも。約4億5千万年前に地球に落下したと考えられています。 シーラカンス(レプリカ) 最古の水生爬虫類 明石原人 明石原人発見地付近で見つかったメノウの旧石器他 明石象(アケボノ象) ヘレラサウルスの頭骨(レプリカ) アロサウルスの頭骨(レプリカ) パラフィソルニス(レプリカ) 翼竜 アンハングエラ(レプリカ) トリケラトプス(レプリカ) ティラノサウルスの頭骨(レプリカ) 緋縅着初鎧(8代城主松平直明が初めて着用した鎧) 宮本武蔵画像 明石城 巽櫓と明石大橋 坤櫓 人丸塚 本丸跡

続きを読む

明石原人

明石の西側の林崎から江井島付近にかけて、十数メートルの 高さの切り立った崖が海岸線に続いています。 所謂、屛風ヶ浦と云われる崖なのですが、瀬戸内海の波に 洗われて古代の地層が露出しているところです。 ここでは、明石象や明石原人の化石が見っかっていることで 大変有名な場所ですが、今日、この屛風ヶ浦付近を散策して 来ました。 山陽電車の中八木駅で下車し、海岸線を歩いて西江井ヶ島駅 まで歩きました。 中八木駅から海岸線に向かい、少し歩くと『八木遺跡公園』 がありました。 【八木遺跡公園】  (明石原人腰骨発見85周年記念樹) 公園から、海岸線に降りると切り立った崖に沿うように 遊歩道があり、海を眺めながらサイクリングやジョギングを 楽しむ人が多くいました。 【明石象発掘地】 昭和35(1960)年、当時中学生であった紀川晴彦氏がこの 海岸の崖からゾウの牙の化石を発見しました。 その後、この地を一人で掘り続け、約6年間で97点におよぶ ゾウの歯や骨の化石を採集しました。 昭和41(1966)年には、大阪市立自然史博物館が発掘を 引き継ぎ新たな標本を加えました。 これらの標本は同一個体であることがわかり、それをもとに 初めてアカシゾウの全身骨格標本がつくられ同博物館に 展示保存されています。 アカシゾウは約120~180万年前に西日本から関東地方に 生息して…

続きを読む

新手の架空請求に注意!

今迄、何度も何度もニュースや金融機関の情報などでも 架空請求や、特殊詐欺に注意喚起が行われていますが、それでも 被害額が億単位で増えている事には驚きます。 かく言う、我が家にも、二度、架空請求で裁判を起こすなどと言う はがきが届きましたし、中国から黄色い派手な封書で、懸賞金?が 当たったなどというものが届いたりしています。 電話は、数年前から、常時、お休みモードの留守電にしており、 呼び出し音も一切鳴らない状態で、オレオレ詐欺対策をしています。 ・・・ところで、今日の読売新聞のコラム記事に 『偽の消費生活センター案内』→『ウソの助言で支払い誘導』  新手の架空請求に注意 ・・・と言う記事が目につきました! その内容を以下に引用しておきます。 「ニセの消費生活センターの連絡先を案内し、有料情報の未納料金 を支払うようにウソの助言をする、架空請求の手口が現れ、国民 生活センターが注意を呼び掛けている。  7月に相談が寄せられた事例では『利用料金の支払いがない。  お客様センターに相談するように』という連絡がSMS  (ショートメッセージ)に届いた。  記載された番号に電話すると、大手信販会社を名乗る相手から  『有料コンテンツの未納料金があり、債権回収の委託を受けた。  30万円を支払うように』と言われた。  身に覚えがなく「国民生活センターに相談する」と伝えると、  『その窓口は、今の時間は相談を受け付…

続きを読む

飛蚊症でイライラ

台風10号も日本海へと抜けたようですが、各地で被害が 出ているようですね。  皆さんは大丈夫だったでしょうか? 今年は台風が多いのか?少ないのか?分かりませんが、 以前より、大型化!巨大化!している様に思います。 防災サバイバルの知識が必要ですね! 処で、私事ですが、今から十五年ほど前に、左目がバッシ!という 音がしたような気がした上に、顔にクモの巣が掛かったのかと 思い、しきりに顔を拭いました。 すると、左目の中に黒い筋の様なのがチラチラと見え、急いで 眼科に行くと、飛蚊症の診断!  特に治療も無く、また 酷くなったら来てくださいの言葉だけで帰宅。 あれから15年、・・最近は右目の中にもチラチラと輪っかの様なものが 見えだしました。 左目だけなら、随分気にならなくなっていたのですが、両目の中で 気になる、黒い、チラチラが見えるのには、些かイライラさせられて います。 それで、ルティンやビルベリーなどのサプリを試しだしましたが、 まだ全然変化無しの状態です! これも加齢によるものと思いつつも、ついついイライラしています!

続きを読む

須磨寺 みあかり観音燈明会

今日、八月九日は観音菩薩の縁日の中でも、特別に四万六千日 の功徳が得られる特別な日と言うことです。 例年のことですが、夜の須磨寺境内で、燈明で観世音菩薩を 描いたものに祈りを捧げるとともに、太鼓・笛・三味線などに よる、奉納演奏が行われました。 蒸し暑い夏の夜、汗をかきながらの太鼓演奏などを多くの方が 楽しんでいました。 須磨寺山門 観音菩薩燈明会(みあかり観音) 大師堂の弘法大師像 毘沙門天 神功皇后の釣り竿 五智如来石像 奉納演奏   (仮面太鼓)   (三味線)   (獅子舞)   (大太鼓)背中に汗が光ってます 須磨寺と月 般若心経太鼓 (須磨寺後住さん) 夜の須磨寺   (須磨の月と敦盛・直実像)源平の庭   (千手観世音菩薩)震災慰霊   (山門の仁王像)   (亜細亜万神殿)

続きを読む

長田神社参拝

神戸の長田神社へ参拝して来ました。 高速長田神社前駅で下車。 村野工業高校横に祀られ ています源平兵士の一人、監物太郎の碑がありますので、 少し寄り道しました。 監物太郎について(日本伝承図鑑より引用)  監物太郎頼賢(頼方とも)は、平家の大将・平知盛 の家臣であった。 世に言う一ノ谷の合戦の際、平家の主力である知盛の 軍勢は生田の森に陣取って源氏と戦っていたが、劣勢 になると浜へと逃れ船で海上へと退却を始めた。 大将の知盛も、嫡男の知章、家臣の監物太郎を伴って 海辺へ向かって馬を駆っていた。 ところがその途中で源氏方の児玉党と遭遇、鍔迫り 合いが始まった。 踵を返した監物太郎が先陣を切る敵の首を矢で射抜いて 倒す。その隙に、敵方の大将と思しき者が組み合おうと 知盛に近づくが、それを助けんと知章が逆に敵に組み付 き落として、その首を取った。 しかし知章はその場で立ち上がろうとしたところで、 別の敵に首を斬られてしまう。 監物太郎は、知章を斬った敵に飛びかかって討ち取ると、 さらに矢を打ち尽くし、矢が尽きると太刀を抜いて 群がる敵を相手に奮戦した。 だが多勢に無勢、ついに左膝を射抜かれると、座り 込んだまま討死となってしまうのであった。 監物太郎が討死したとされる場所は、現在碑がある場所 から離れたところとされる。 享保年間(1716-1735年)に儒学者の並河誠所が監物太郎 の忠義を顕彰するために、討死の地からより人通…

続きを読む

お守り転売に神社報復!?

私も、今迄に二度ほど参拝し、ブログに記事をのせている 神社でのお話が、最近ニュースでも取り上げられる状況 になっています。 それは、大阪西区にあります【サムハラ神社】の 「御神環」と言われる指輪についての話題です。 こちらの神社は、昔から事故などから身体を守って 頂けるという御利益が抜群な神社であり、戦争中には 弾丸除けという祈願もあったそうです。 ことの起こりは、この神社のお守りの一つである、 指輪のお守りの効用を物理学者で多くの著書を書かれ ている、保江邦夫氏が公表して以来、こちらの神社へ 参拝に来られる方が増えただけでなく、岡山県の 津山の山奥にある元宮とされる大変不便なところにも 人が殺到しているという状態です。 今回TVニュースなどでも取り上げられるほどの話題に なったのは、この、神社で授与される効能抜群のお守り 『御神環』(指輪)の話です。 それは、この『御神環』が、滅多に手に入らないお守りで 発売日には境内が大混雑し、徹夜組による騒音苦情など があったそうです。 それのみならず、近年は、このお守りを10倍以上の 値段で転売するという事態まで引き起こしています。 (メルカリのサイトで見てみると、数千円のお守りが  10万円でも完売していたのには驚きました) こういうことに業を煮やした神社側が、今回、お守り ならではの対抗処置を取ったということで話題になって いました。 その…

続きを読む

石の宝殿 生石(おうしこ)神社

武蔵生誕地からレンタル自転車の便を生かして、パワースポット としてTVなどに紹介される石の宝殿・生石神社へ向かいます。 私は、今迄にも数回来ているところですが、今回は少し 印象が違っていました。 石の宝殿・生石神社(おうしこ神社)遠望 竜山石(たつやまいし)採石場  竜山石は白亜紀後期に噴出した凝灰岩類から  なり、採石・加工に適していたことから  古墳時代から石棺・宮都や寺院の礎石・建築  石材などとして利用されてきています。 生石神社旧参道 新参道?の額には『生石子神社』と浮彫で書かれています 新参道の駐車場近くに古墳石棺が この様な岩盤が山全体を形作っています 生石神社 ご祭神  大巳貴神 (生石大神)  少彦名神 (高御位大神・粟島神) 国指定史跡 日本三奇 播磨国石乃宝殿 生石神社略記(以下神社で頂いた略記より引用)  神代の昔、大穴牟遅・少毘古那の二神が天津神の命を  受け、国土経営の為、出雲国より此の地に座し給いし  時、二神相謀り、国土を鎮めるに相応しい石の宝殿を  造営せんとし、一夜の内に工事を進めるも、工事半ば  なる時、阿賀の神一行の反乱を受け、その為二神は  山を下り、数多神々を集め(高砂市神爪)、賊神を  鎮圧したが、夜明けとなり、この宮殿を起こすことが  出来なかった。  時に二神のたまはく、たとえこの柱が未完成なり…

続きを読む

宮本武蔵生誕地

先日、明石城で宮本武蔵、そして伊織が活躍していた ことを知り、改めて武蔵に興味が湧きました。 今迄、美作の宮本村が、吉川英治の後押しもあり、 武蔵の生誕地としての主張を強力に推し進めて いたことで、私も美作説に引かれていました。 しかし、今回、播磨の武蔵生誕地の主張を見てみると、 武蔵自身、および養子伊織の記録などから播磨国米田 近辺が真実の様に思えてきました。 この播磨国米田は現在の高砂市米田ということで、 JR宝殿駅で下車して散策して来ました。 宝殿駅は「石の宝殿」と言われる「生石神社」や 「竜山石」でも有名なところです。 ではでは、はじまりはじまり・・・・ そもそも、武蔵の生誕地については次のようなところ で争っています。 (1)(美作国)美作市宮本 (2)(播磨国)高砂市米田町米田         米田天神社付近 (3)(播磨国)加古川市加古川町木村宮本         泊神社付近 (4)(播磨国)揖保郡太子町宮本 などが名乗りを上げています。 それぞれ主張があるようですが、私が今日訪ねたのは 高砂市の米田町にあります、米田天神社です。 この高砂と加古川の泊神社付近が、資料から見た 武蔵生誕地として妥当なところだと思いますが、 何せ、岡山の観光利用目的と思われる積極果敢な 攻勢には、兵庫勢は完全に負けています。 これは、今日、高砂の米田天神社に来て良く理解 出来ました。 …

続きを読む

明石城の睡蓮

朝方はどんよりとした梅雨空の神戸でしたが、九時を 過ぎたあたりから、時々晴れ間も見えだしましたので、 久しぶりに明石へ向かいました。 特に当てがあったわけでもなく、漫然とした散歩の つもりでしたが、明石城内に入るころには青空に なり、広い城内を写真を撮りながら、ぶらぶらして いるだけで汗が出てきました。 折しも、野球場からは、兵庫県の高校野球予選を 戦う高校生の声援ブラスバンドが大音量で響き 渡っていました。 明石城のお堀と噴水 明石城内の風景 (武蔵の庭) 1617年7月〔元和3年〕、小笠原忠真が信州 松本から明石に国入りする。 義父の姫路城主本多忠政と相談し明石の人丸山に 新城を築く。 その時、町づくりに本多忠政の長男忠刻(千姫の夫) の客臣宮本武蔵が姫路から明石に来て小笠原家の客分 となり、明石の町割りをしました。(播州明石記録) 武蔵は、明石滞在中に、自分の剣に「円明流」という 流名をつけています。 円明は、月の名所である明石の月から来ています。 武蔵の庭園は三の丸跡に復元された大名庭園で、 もともと山里曲輪にあった「樹木屋敷」の石や木を 移築してつくられました。 大滝(男滝) 小滝(雌滝) (明石城公園スナップ) 東の丸高台から明石駅方面そして淡路島を見る 睡蓮がたくさん咲いていました …

続きを読む

転法輪寺の弁財天と蓮華

神戸市垂水区の転法輪寺は令和元年(今年)の五月 に参拝し、御朱印も頂きましたが、今の時期は 弁天池の蓮が綺麗に咲いています。 といいましても、小さな池の小さなお堂に弁財天 を祀り、池には蓮が重なる様に生えています。 私には蓮の種類は分かりませんが、まだ蕾が多く、 綺麗に咲いていたのは少なかったのですが、 紹介させていただきます。 まず、弁財天さんにご挨拶  オン・ソラソバテイエイ・ソワカ 御真言のソラソバテイ(सरस्वती, Sarasvatī) とは、サラスヴァティーで インドの神話ではブラフマン(梵天)の妻です。 日本の神様と習合すると、市杵島姫命や瀬織津姫と して祀られていることも多いです。 龍華山 転法輪寺  真言宗 本尊 十一面観音菩薩  御詠歌 今とても 仏の昔 あらわせて        転法輪に 参る月影   弁天池の蓮 石灯篭 宝永の銘が見える石灯篭 少し小雨が降る天気でしたが、しっとりとした 空気感が良かった様に思います。

続きを読む

伊丹 昆陽寺・行基菩薩

 伊丹の昆陽寺(こやでら)は、現代の西国街道、  国道171号が山門の前を通過し、交通量も多い  のですが、山門を一歩入ると、車の騒音は一切  気にならなくなるところです。  現在は真言宗のお寺として、西国薬師四十九霊場  の札所となっています。  昆陽寺の略縁起では、聖武天皇の時代、天平五年  (733)天皇の勅願所として行基菩薩が建立。  「古今著聞集」には、行基菩薩が有馬温泉に行く  途中に発願して建立とあります。  整理すると、天平3年(731年)行基が貧民救済  を目的とした「昆陽施院」(布施屋)を創建。  天平5年(733年)第45代聖武天皇の勅願寺と  なって伽藍が整備され、周辺を開墾、荘園化  して発展した。  行基は遠近住人の協力を得て、猪名野笹原と言わ  れた荒れ地に田畑を開き、昆陽池をはじめとする  治水工事で水田150町歩を開墾。  職無き者には業を授け、貧しき者には資を与えた。  後々、昆陽の庄と名付けて、その中心四町四面の  中に七堂伽藍、僧房、堂宇を建立し昆陽寺とした。  そして、丈六の本尊薬師如来、十一面観音、  歓喜天、文殊菩薩、持国天などの尊像、行基菩薩  自らの像を作り安置した。  天正七年(1580)織田信長が荒木村重の有岡城を  攻略した折の兵火で灰燼に帰したが再建。  阪神淡路大震災でも大きな被害を受けたが、  平成十年復興を遂げた。  仁王門 …

続きを読む