病気とホ・オポノポノ

1。 物理的な宇宙は私の思考が現実化したものである。

2。 もしも私の思考が癌に侵されていれば、物理的
   現実も癌におかされる。

3. 私の思考が完全無欠なら、物理的現実はLOVEで溢れんばかりになる。

4.。 私は私の物理的宇宙をあるがままに創造するに当たって
   100%の責任を負う。

5.。 私は、病んだ現実を創り出す癌に侵された思考を是正する
   ことに100%の責任を負う。

6.。 目に見えるものは無である。全ては私の中の思考として
   存在する。


ホ・オポノポノを通したセルフ・アイデンティティ-は、
一つ一つの問題を試練と見なさず、機会と捉える。

問題とは即ち過去の記憶の再生にすぎず、それらを
LOVEの視点に立って見直し、霊感によって行動する
新たな機会を与えてくれる。

う~ん???

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • シーター

    この世はまやかし。。
    病は気からと。。
    愛は内在(絶対全=アイン ソフ)し、かつ
    超越(絶対無=アイン)している。。
    人間の間違った思考を正し、人間本来の姿を
    愛というリアルな視点で示してくれているということでしょうか。。
    ホ・オポノポノは神という言葉を愛に置き換えて、”カバラの宇宙””の考えを行動で顕しているかのように感じます。。
    ナンチャって カバラでした(^^ゞ
    (ポジティブオ-ラさんの受け売り、気に入ってます。)
    2008年09月11日 19:55
  • ポジティブオーラ

    シーターさんは、引き出しが
    多いですね。
    私は、カバラの事は全然知らないです。
    人間の間違った思考を正す。
    ホ・オポノポノとは「正す」「誤りを
    直す」という意味ですから、その通り
    ですね。
    神からのサインを何かの言葉に
    置き換えると、それはLOVE。
    だからノンストップで
    I LOVE YOU。と唱える。
    そうすればLOVEを受信できる
    そうです。
    なんちゃってホ・オポノポノでした。 
    2008年09月11日 20:46

この記事へのトラックバック