カタカムナ再び

以前はよく見かけたカタカムナ関連本を最近はトント見かけなく
なりました。 新刊はもちろん古書店でも見かけませんし、アマゾン
での古本も高値で出ているようですね。

カタカムナの潜象学とか相似象学という研究学会の指導者も
後継者がいるのかいないのか、わからないです。

風聞でしか分からないのですが、楢崎皐月氏の後継者の宇野多美恵
さんも亡くなっておられるようですね。

カタカムナのサトリと言われるカタカムナ文献?を読み解くのは
直感力にすぐれた人でないと無理なようで、楢崎氏の研究会には
東大卒など高学歴の優秀な人達が多かったそうですが、楢崎氏
が後継者に指名されたのが宇野多美恵さんだったということです。

私も中高生頃には金鳥山の麓に住んでいたこともあり、よくこの
山にも登っていたのですが、カタカムナの内容はちんぷんかんぷん
でした。 これは今も同じで何も分からないのですが、最近また気に
なりだしました。

そんな中で最近見た書物での話ですが、楢崎皐月さんが日本全国
の土地の電位測定のなかで、土地の電位が一番高いとされたのが
なんと、なんと、奈良の三輪山・・・だったそうです。
それによると、私は全然わかりませんが、波動量というものがあり、
この三輪山は、その波動量が六十七という数値だそうです。
これが、もともとの山が持っているものなのか、古代人の作った
磐座構造がそのようなことになっているのか、それともこういう高電位
の土地を選んで神祀りをしていたのか・・・


楢崎皐月氏によると『カタカムナ人とは、五万年前の上古代の日本人
のことで、彼らは、現象界の背後に在って其れを支配している、
潜象界の物理量を捉えており、宇宙の一切は、アマ(無限の始元量)
を同根として発現し、ウズマキ(螺旋運動)を続けている。
その有様はアイニル(相似)スガタ(象)である』ということです。

私の本音は、カタカムナ文献から認知症緩和のヒントが見つからないか
というところですが、平均寿命がそれほど高くはなかった古代では、
認知症のような症状は見られないうちに亡くなる人が多かったかも
しれないので、どうでしょうか? なにかヒントでも見つかることを
期待しつつ、カタカムナ再びです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • シーター

    ポジティブオーラさんにカタカムナのことを教えて頂き、以前非常に興味をもってググった事があります。
    私の勝手な基本は古代文明は今より優れていたという観念です。 人間のDNAが螺旋状であること、イザナミ・イザナギが天の御柱を回る。 今の科学をもってやっと知るその意味。しかし科学的に解明されている遺伝子はは全ての遺伝子の2%にも満たないそうです。カタカムナはまだ科学の到達しえない見えない世界、空間とでもいいましょうかそういう領域を指し示すものなのでしょうか。 人間の体内に空間がある事。
    神社の神が降臨する場は空間です。
    カタカムナ文献から認知症緩和のヒントに結び付けた事にピンときたのですが、つまり祈る事ではないでしょうか。
    ポジティブオーラさんがよく祝詞などされているでしょう。
    人間の祈りが体内の空間に何らかの影響を与え、体内の治癒効果を促進させたりするんじゃないのでしょうかね。
    原始的な祈りは案外超科学的な事であると解明されるのも近いかもしれませんね(笑)
    2012年07月01日 23:45
  • ポジティブオーラ

    シーターさん
    さすがにするどい指摘有難うございます。
    古代カタカムナのサトリは松果体の響き
    (アマウツシ・カムウツシ)を捉える
    直観力があってはじめて実感として
    理解できる内容のようですね。
    シーターさんの直感では、祈りの波動、
    響きが影響を与えられると感じておられ
    ることは、私も同感です。
    黒住宗忠氏が祝詞で死人を生き返らせた
    逸話もあり、私も大祓祝詞を日に数回
    唱えることもありますが、まだまだ実感に
    乏しいものがあります。
    音の波動に加えて、祈りの意志という方向
    が多くの面で良い影響があると思います。
    もちろん善悪両面の力がありますので注意も
    必要だと思いますが。
    音の波動、振動では最近の健康雑誌では
    「脳に効くCD」なども出ていましたので
    注目しています。
    2012年07月02日 20:33

この記事へのトラックバック