太陽と地球のエネルギー


最近体調に思わしくない変化があり、食生活の見直しから、一日一食に
近い食事にしています。

その前は、ほぼほぼ断食を一週間ほど行いましたが、それでもなお、思った
ような改善変化も感じられないことも有り、ここ最近は早朝に外の公園に出て、
裸足になり、足踏み、四股踏みとともに、全身に太陽の光を浴びる・・・・・・・・・・
というようなことを始めました!!!

少しこのように体を動かした後は、呼吸法とイメージで、大地のエネルギーを
吸い上げて天に返し、次に天のエネルギーを体に通して大地に開放する
というイメージ呼吸を何度か繰り返しています。



この大地のエネルギーを取り入れることは、最近ではアーシングという言葉で
紹介されているようですね。


以下、ネットの中で「アーシング」についての説明がありましたので、少し引用
させて頂きました!

"「アーシング」とは、母なる大地の恵みを体に取り入れることです。
巷に溢れている「電磁波除去や防止」の考え方とは根本的に違います。"

"アーシングすると、大地のエネルギーを体に取り入れ、不調を癒し、本来の
健康を取り戻していくことができます。

体と大地をつなぐことによって、溜まっている電気を体外に放出し、大地から
そのパワーをくみ上げるという好循環の流れが出来上がります。"


"現代人は、多くの電化製品に囲まれているために、身体に静電気を貯め
やすくなっている。
その静電気が要するに、ストレスや疲労の原因であり、病気の元でもあると。"


"じゃあどうすればいいかと・・・


それは、地面に30分間、裸足で立っていればいいだけです!


"アーシングすることで、赤血球が増え、血流が良くなると。

それは、体に蓄積した静電気を大地に放出し、地面から大地のエネルギー
=マイナス電子(マイナス・エレクトロン)を取り入れることで、中和する
ようなのです。"



健康な運動は裸足で歩くアーシング


"足の裏を大地に接触させることで、自由電子を地球から取り入れることができ、
体内で発生した活性酸素を無害化したり、
酸化した血液や細胞を還元するという効果が期待できるようです。"



"地面には私たちを癒す電子の塊があります。
これは地球そのものがマイナスの電荷になっています。
したがって、裸足で地球の地面を歩くと地面からマイナスの電子が
私たちの体内に流入し、これを「グラウンディング」といいます。"


・・・・・等々色々書かれていますが、すぐに効果が出るというようなものでは
無いようですが、電磁波に囲まれ、さらに食品添加物まみれの食べ物、
さらにはPM2.5など、現代生活のリスクは少なくありません。

その中で、このアーシングという方法は、簡単手軽に行えて、人間本来の
姿に立ち返らせてくれるようで良いのではないでしょうか!

また太陽エネルギーを意識的に取り入れて、循環さすイメージは知らず
知らずに体調を本来の姿に戻してくれるように思います。

・・・注意としては、太陽に向かっている時には瞑目して、イメージによる
操作を楽しむのが良いと思います。

私は、国常立大神(大地)と天照大御神(太陽)というイメージでエネルギー
の循環を意識しています!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック