さくら色の不思議

昨年は、家族の体調不良や介護の疲れが重なり、それらを
私一人で対処しなければならないことで、一時期、軽い鬱症状に
悩まされました。


本当のうつ病で苦しまれておられる方からは、お前の言っている
症状は、単なる気分の波でしかないと言われるようなものでした
が、現状逃避の道を探るような日々もありました!


そんな時期に出会った本の中にに書かれていたことを、最近実行
して見たことを書いてみたいと思います。


その本は、橋本陽輔さんの『悟る技術』という書物です。


精神的、気分的な、気の滅入りを何とか解消しようと、タッピング
の真似事などをしていたことから知った本でしたが、タッピング
だけにとどまらず、他の気分(波動)転換の方法も紹介されて
いたのが勉強になり良かったと思っています。


こちらの本で書かれているのは、【エナジータッピング】という
手法で、身体の、特定の場所をトントントンと軽く叩いていくこと
で、自律神経の働きを正常にして、感情のエネルギーの
周波数のバランスを整えてくれるということです。


ただ、私の場合は、本やユーチューブを見ての独学での、
真似事でしたので、あまり効果のほどは分かりませんでしたが、
もう一つ身心のバランスを整える簡単な方法が良かったと
思います。


その簡単な方法が【さくら色(ピンク)を活用】するという事です。


元来、ズボラな私でも簡単に出来て、今も実行しています。


その色の周波数を取り込む?・・・難しい!?・・・ことはなくて、
ただ身に付けるというだけです!

それで、私は、100均に走り、長めのタオルや画用紙を買い込んで
イザ、実践!

(使ってみると、バスタオルも有れば良いのにと思ったりしています)


画像

画像


(写真のことで、少し色目の感じが違います)


私は、今の時期、マフラー代わりに首に巻いたり、腹巻代わりに
お腹に巻いたり、また、顔に乗せて眼を休ませたり、首の下に
敷いたり、胸の上にのせたり・・・・・などのような使い方をして
います。


この、さくら色を身に着けることに関して、著者の考えは・・・・
・・・・・・
 『人間の感情には周波数がある。 周波数が高ければ、楽しく、
 幸せな気分になるし、反対に周波数が低ければ、暗く、落ち
 込んでします。  また、その感情の周波数と連動して、コトバ
 にも色が付く。  そして、、さくら色の周波数には、感情の
 周波数を透明化する作用がある』

 『つまり、さくら色を使えば、感情の周波数があげられると
 いう事』

 『今日は、何となく気持ちが乗らないとか、やる気が起こらない
 とか、というときに、さくら色を身に着けておくと、それだけで
 感情の周波数が上がって、不思議とやる気が起きて来る。
 特に、胸の辺りに、さくら色を当てておくのが効果的』

 『色の周波数で感情の周波数を高めていく方法なので、
 視覚的に色を取り込むのではなく、体に直接、特に胸の
 あたりに巻くことが大切』

 ・・・・というようなことを言っています。

 ・・・・さくら(ピンク)色には、人間の身体・感情にいろいろな
 影響を与えるパワーがあるようですが、副作用の心配も無い
 と思いますので、良ければお試しください!

 具体的な効果については次回に書いて見ようと思います。

この記事へのコメント

  • アイリス

    ポジティブオーラさん、おはようございます(^◇^)

    とても、素晴らしい話で、私も桜色、試して見ようと思いました(^^♪
    朝から、とても、良い話、ありがとうございます(^^)/

    いつも、早くにお立ち寄り頂き、ありがとうございます(笑顔)
    2018年01月08日 08:40
  • ポジティブオーラ

    アイリスさん
     いつも有難うございます

     さくら色(ピンク)の作用は、ずーっと
     昔から知られていたようですが、余りに
     簡単すぎてスルーされていたように思い
     ます。

     また別の方面からさくら色(ピンク)の
     作用・効果も書いて見ますので見て
     下さい。
     有難うございました!
    2018年01月08日 10:33
  • y&m

    ポジティブオーラさん なかなか興味深いお話ですねぇ。赤色については時々その効能を聞きますが、ピンクは初めてです。
    2018年01月08日 10:43
  • ポジティブオーラ

    y&m さん
     いつも有難うございます

    そうですね、赤色が活力を生み出す
    ことはTV等でも取り上げられる
    ことがありますが、ピンク色の
    話はあまり聞かないですね。
    また、引き続き書いて見ますので
    見て下されば嬉しいです。

    有難うございました!
    2018年01月08日 11:23
  • 茶杓

    色から受ける波動はかなり判り易いですね。全く個人的な反応ですが私は赤(いろいろな赤の中で血の色の赤)が苦手で別に血を連想しているわけではないのに多分潜在意識が嫌がっているのでしょうね。桜色を身に着けるのは女性ならピンクの服を着るのが一番のような気がしますが男性は少し勇気が要りますね。 単色ではありませんが 私は迷彩服からは強いネガティブな波動を感じます。現代はこの柄がファッション化して子供服までその領域を広げているのは呆れるばかりです。街中で迷彩服を着た子供を見たりすると私の体内にアドレナリンがどっと溢れます。 桜色は見るのではなく身に付ける とのことですが やはりこの色は見る事でも大きなポジティブ作用があると思います。今年も須磨寺の桜のアップ 楽しみにしています🌸
    2018年01月08日 15:12
  • ポジティブオーラ

    茶杓さん
     ありがとうございます
    私の知人の音楽家で、色から音が
    浮かぶという人がいましたが、
    茶杓さんは別の感覚を持っておら
    れるようですね!
    観念ーイメージー感覚ー反応という
    ことについて考えさせられる
    ことも有りますが、色彩から受ける
    影響の他、音の影響、形が作用する
    影響など知ると面白いことが
    沢山あるようです!
    また、気が向いたときに紹介して
    行きたいですね。
    須磨寺の桜、楽しみにお待ちください!

    有難うございました!
    2018年01月08日 15:37

この記事へのトラックバック