長田西部の西国街道散見

江戸時代に書かれた『摂津名所図会』などの絵図を見たり、
名所案内などを見て、現在の姿と比べています。

もちろん、当たり前ですが、全くと言っていいほど風景は
変化していますが、お寺や神社の他、歴史的な遺物・史跡
等からイメージを広げ楽しんでいます!

先日は、長田の蓮池付近から須磨寺付近までの西国街道を
歩きましたので、付近の名所・旧跡を案内させて頂きます!


高速神戸の長田駅付近

新湊川の川縁に源平合戦勇士の碑と、対岸には
御船山旧跡があります

平 知章の碑 (源平合戦勇士の碑)
画像

画像

源平勇士の碑
寿永3年(1184)一の谷の合戦で討ち死にした平通盛、
源氏方の木村源吾と猪俣小平六則綱らの碑があります。
後に、明泉寺にお墓がある平知章の碑が西国街道のここに
移り、敵味方なく源平勇士の碑としてあわせ弔ったといわれて
います。
画像


御船山の旧跡
画像

明治時代の湊川改修のためかつての位置とは異なる。
かつては30坪ほどの丘があり御船山もしくは御船の森と
呼ばれた、 長田神社付属の土地である。

伝説によれば、長田大神鎮座の際、神功皇后が御船具
を埋めた場所とされており、黄金の船が埋まっていると
いわれている。


蓮池跡
旧西国街道を西に進むと、蓮池跡があります。
行基が灌漑用水に造った大きな池があったのですが
埋め立てられ,現在はグランドや体育館、小学校に
なっています

画像

画像

画像

画像

行基が築いた溜池・・・・・・・

当地には昭和初期まで実際に池があり、「蓮の池」「蓮池」と
呼ばれていた。
これは奈良時代の仏僧行基が農業用につくった溜池だと
伝わっている。
池は浄土にあるという「八功徳水」を模していることから
「蓮の池」と称した。

古代の旧山陽道はこの蓮の池の南岸を一直線に通じて
いた。
中世になると、海側に市街地が形成されて山陽道も
そちらを経由するようになった。

行基は「蓮華寺」も創建したとされており、蓮の池を造成
したときの木材の余りで作ったという卒塔婆10基があった。
昭和期に蓮池町から分割された大谷町には、その
板卒塔婆を伝える常福寺がある。
明和年間(1764-1771年)の史料では、当地の最大の寺
だったとされている。常福寺はほかにも蓮華寺の遺物を
所蔵している。

戦乱の舞台

『平家物語』では、一ノ谷の戦い(1184年)に敗れた平重衡
についての記述の中に蓮の池が登場する。
また、『太平記』では湊川の戦い(1336年)の舞台の一つ
として登場する。
それによると、楠木正成の軍勢から逃げる足利直義を守る
ため、直義の家臣・薬師寺十郎次郎が「蓮池の堤」で
孤軍奮闘した。・・・・以上ウイキペディアより引用・・・・


蓮池跡を過ぎて、西国街道を西に進むと

須磨区に入り板宿を過ぎると、妙法寺川沿いに
須磨聖霊大権現といわれた證誠神社が有りますが、
次回に記事にします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 111

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tor

    私も街道歩きはと言うより
    街道ジョギングが趣味ですよ。
    以前は走るだけでしたが神社や寺院を見つけると
    寄道しています。
    そこだけが街道の面影を残しているようで…
    西国街道楽しめそうですね。
    2019年02月13日 19:16
  • ポジティブオーラ

    torさん
    いつも有難うございます。
    ジョギングを楽しんでおられる
    のですね。素晴らしいです。
    私は膝を痛めているので
    走ることは出来ないのが
    残念です。
    街道風景は様変わりしていても
    寺院や神社は歴史を刻んで
    残っている所がいいですね!
    ありがとうございました。
    2019年02月13日 20:18
  • y&m

    摂津名所図は面白いですね。今に残るものがチラっと描かれていたりすると嬉しくなります。西国街道筋周辺も行基所縁の寺院やため池が多いですねぇ。大阪南部の所縁の寺院等は、信長の雑賀攻めてほとんどが消失してしまいました。
    2019年02月13日 22:09
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
    いつも有難うございます。
    絵図は崩し字が読めなくても
    現在の状態と比べながら確認し
    楽しめますね。
    摂津名所図会からは200年以上
    経っていますが寺社の多くは
    残っています。ただ風物・風情は
    失われているところを
    イメージで楽しんでいます。
    大阪の変化は凄いですね。
    時代の進歩のためには破壊と
    再生が必要ですが、未来の
    都市のイメージが湧きにくいです。
    ありがとうございました。
    2019年02月14日 07:22
  • アルクノ

    西国街道の探索を始められたんですね。
    ここは何度か歩いた所ですが、街道のイメージが壊れてしまってやや残念ですね。
    御船山の旧跡周辺に神功皇后が埋めたという黄金の船、ウィキにはそうありますが、実態はどうなんでしょう。
    御船通の町名が残っていますので、何かあるはずと思っています。
    西国街道(大路)の説明板に、当時の絵図が描かれているのは良い事だと思います。
    これしでしか当時を知る事が出来ないので、この様なものをもっと増やして要所要所に設置して欲しいです。
    2019年02月21日 18:28
  • ポジティブオーラ

    アルクノさん
    いつも有難うございます。
    この付近も震災で随分変わり
    ました。神功皇后の御船山の伝説
    は、甲山の伝説にも似た話だと
    思いました。 
    説明版の絵図は良いですね。
    もっと増やしてほしいのは、私も
    同感です!
    当時を知る手掛かりがあると、
    時代の変化が分かり興味も沸く
    人が増えてくれるのではないかと
    思いますね!
    ありがとうございました。

    2019年02月21日 20:21

この記事へのトラックバック