龍華山転法輪寺

令和になり、巷の浮かれ騒ぎに何となく違和感を覚えて
いましたが、ブログネタも無くなりましたので、覚えたての
違和感を蹴飛ばし、近場のお寺さんで令和の御朱印を
いただいて来ました。


参拝したのは、名谷の転法輪寺(真言宗)と多聞台の
多門寺の二ヶ寺と、多門六神社と須磨の綱敷天神さん
です。


先ずは、転法輪寺ですが、今迄にも弁財天の池に
蓮の花が咲く季節に何度か訪れていますが、御朱印は
一度も頂いていませんので、丁度よいきっかけになりました。


転法輪寺への旧参道
画像


旧参道の地蔵堂
画像

画像


境内絵地図
画像


本堂への参道
画像


転法輪寺縁起

寺伝によると、平城天皇が即位の後、病を得たため勅願で
在原行平が大同元年(806年)開創。

創建時は東垂水に広大な寺域を誇ったそうで、当初は「大同寺」
といい、延喜十年(910年)宇多法皇が行在、寺号を「転法輪寺」と
改めたという。

その後度々の火災天災を被り各地をさすらい、貞応二年(1223年)
現在地に移りその後荒廃。

近年になって再建がはじまり、昭和六十一年(1986年)本堂、
太子堂、弁天堂などが再建された。

・・・・昔は広い境内に多くの堂宇と塔頭があったようですが、
荒廃。 朱印をいただくときにお話を聞けました、ご住職の
お話では、戦後に境内地の一部を進駐軍に接収されて
農地として取られたのを、買い戻すのに大変だったという
話を聞きました。
画像


弁天池と御堂
画像

画像

灯篭
画像


本堂
画像

画像

画像

画像


大師堂
画像


護摩堂
画像


阿弥陀堂
画像

画像


観音堂
画像

画像


御朱印
画像

画像

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 126

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tor

    令和元年の御朱印良いですね。
    昨日からネット上にもアップされていますね。
    私は集めてはいないのですが
    欲しくなりますね。
    2019年05月02日 18:59
  • ポジティブオーラ

    torさん
    有難うございます。
    私もあまり御朱印にこだわらないので
    時々の気分で済ましています。
    今回は令和元年の新鮮な気分を
    味わうのも良いかな・・という
    思いでいただきました。
    今のうちなら、割と良いもんだと
    思えるのではないでしょうか。
    ありがとうございました。
    2019年05月02日 19:55
  • y&m

    令和の御朱印、良いですね。うちもお参りの度に頂いているのに、今回は全く思い付きませんでした(>_<)。終戦時にはそちらにも進駐軍が居座っていたんですね。大阪市内や堺市内に居ましたが、いったい近畿だけでどの位の人数が居たんでしょう?。一度調べてみたくなりました。(^^♪
    2019年05月03日 00:04
  • ポジティブオーラ

    y&mさん
    有難うございます。
    特にこだわりがないというか、
    どちらかと言うと世間さんの
    ブームに乗らないという気持ちが
    あるのですが・・偵察を兼ねて
    お参りして来ました。
    進駐軍の話は、老住職がマッカーサー
    云々と言ってましたので、戦後の
    農地改革のことを指しての話だと
    思いました。
    昔は広大な敷地に多くの僧侶たちが
    いたところも、今は建物もなく、草の
    生い茂る広場になっています。
    諸行無常ですね。
    ありがとうございました。
    2019年05月03日 07:27

この記事へのトラックバック